全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州市まで、
全国にスピーディーに対応します。

愛知県長久手市にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

網戸掃除といえば、気が重くなるお掃除の代表格ですが、ちょっとしたコツをつかむだけで気軽にとりかかれるようになります。まず網戸掃除を行う日のお天気に注目です。実はある程度湿度が高い日のほうが網戸掃除には適しています。少し曇っているぐらいの天気だと、湿気が吸収されて汚れが落ちやすいという利点があります。とはいえ網戸を乾かさないといけないので、雨の日はもちろん避けるのがベストです。次に網戸掃除の方法についてです。ホコリだらけの網戸を見るとつい水で濡らしたくなりますが、網戸を濡らすのはNGです。濡らすとホコリが固まってしまい、かえって汚れが落ちにくくなるからです。ハケや小さなホウキを使ってサッシまわりのほこりを上から下へ落としていきます。網目のホコリは掃除機を使って落とします。掃除機のパワーは強すぎない方が網戸を傷つけません。ホコリを室内に持ち込みにくくするため、掃除機は室内側から先にかけます。洗剤は二つのスポンジにたっぷり含ませて、両手で網戸の内側と外側をサンドイッチのように挟んで上から下へ拭いていきます。両手とも同じ力加減になるようにすると良いです。洗剤拭きが終わったら、雑巾を両手に持ってスポンジの時と同じように仕上げ拭きをします。しっかり乾燥させたら完了です。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳表の材料である藺草と経糸について

畳表の材料は藺草です。日本人が藺草を利用し始めたのは弥生時代です。始めは、遺体や器物を包む材料として使用され、やがて住居の敷物としてのムシロに利用されてきました。さて、畳表の良し悪しは、藺草の質、経糸の種類や織り方で決まってきます。根元から先端まで良く繁り、変色や枯れ込み、折れ、傷の無いものが上質の藺草です。長さは、長いもので135cm以上、短いもので97cm以上程ありますが、一般的に長いものほど上級品と言われています。藺草は、泥染めにした後に乾燥させますが、その時の色も、藺草の品質を決めるうえで重要な要素となってきます。広島産の手織りの畳表である備後表は、畳表の中でも最高級品と言われています。これは、藺草の品質の高さはもとより、この地方で採取されている染土が優れているためで、青みのある銀白色を出す事が出来ます。経糸は振度が少なく、硬くて腰がある事、湿気による腐敗が少なく、虫が付かないこと等が条件になってきます。マニラ麻や大麻、ちょ麻や黄麻があります。麻の他に錦糸や化学糸などもあります。これらの中でもマニラ麻の糸は、肉厚で腰があり、配と言われる畳の目の山なりの部分、この配と配との境目がくっきりした畳表を作る事が出来る為、高級品に用いられています。

襖の種類や張替えについて

襖とは、和室の仕切りに使われている建具で、骨組みされた両面に襖紙(上貼り)や布を貼り付けて縁や引き手を付けたものです。
この襖ですが、当然ですが紙や布を貼って作られているものなので、永久に使えるというようなものではなく定期的に張替えを行うことが必要になるものです。
襖には大きく分けて3種類ほどありますが、一番安価なものは新鳥の子紙というものを使ったタイプになります。
再生紙から機械生産されているもので、安価ではありますがその分耐久性は低くなっており、張替えの目安としては2.3年ほどとされています。
もう一つが、鳥の子・中級織物と呼ばれるタイプのもので、手頃な価格でありながら柄などの種類も豊富になっていて襖紙の中では最もポピュラーなものともいえます。
張替えの目安としては3年から5年ほどとされています。
最も高価なタイプになるのが本鳥の子・上級織物と呼ばれるタイプのものです。
非常に上質な紙が使用されているものになりますので、経年によって独特な味が生まれるのも魅力となっています。
張替えの目安としては8年から10年ほどとされています。
襖の張替え目安はあくまでも目安であり、日当たりの具合であったり喫煙の有無などでも耐久年数は変わってくるものです。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230

長久手市の生活について

長久手市は以前、愛知郡長久手町でした。2005年の愛地球博以降、都市開発が急速に進み、今や長久手市は愛知県で住みたい街ナンバーワンになりました。素晴らしいことですね。何故長久手市が住みたい街ナンバーワンかというと、地下鉄東山線の藤が丘駅に近いことが一番大きいと思います。次に自然も適度にあること、その次に田舎へも都会へもアクセスがしやすい点で人気が急増しています。私の友人も何名か長久手市で家族で住みたいと言っています。子供がいたら長久手市は理想ではないでしょうか。素敵な住宅地で住み公園で遊び、時には自然を満喫し都会へも遊びに行く。長久手市は理想の街です。他の市も見習う点はたくさんあります。交通の足がない高齢者のためにNバスが走っています。長久手市の略です。助かりますね。市民のためにどうしたら住みやすい街になるか市長を中心に市役所の方々が日々努力を重ねての今があると思います。先日、メーテレの朝の情報番組ドデスカでも住みたい街ナンバーワンと紹介されてたのもわかります。私は隣の市に住んでますが住みたいくらいです。理想の街にする努力をおこたらない姿勢がいまの長久手市につながっているんだなと思いました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 愛知県長久手市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え