全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理、修繕を低料金、低価格で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

筑紫野市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の普段のお手入れの仕方

家に畳が使われている和室が一部屋あると、落ち着くものです。畳の、正しいお手入れ方法を理解している人は多くないと思います。畳は、フローリングや絨毯とは扱い方が違います。畳の性質を理解すると、掃除の仕方も納得できます。普段の掃除では、ほうきを使った方が、畳が傷むことがないです。掃除機を使う場合は、畳の目にそってかけることで傷みにくくなります。畳は、とても吸湿性が高い性質を持っています。部屋の中の湿気が多いときは湿気を吸い、乾燥しているときは湿気を出します。なので、水拭きは向いていません。液体をこぼしてしまった時は、畳が水分を吸収してしまう前に、他の物に吸わせてしまうことが大切です。こびりついた汚れの場合は、歯ブラシや、靴を洗うブラシなどで、汚れをかき出します。その後に、目にそって掃除機をかけます。湿気を吸う特徴があるため、カビが生えることがあります。カビが生えてしまったときも、まずは、ブラシでかき出します。掃除機をかけて、エタノールをスプレーします。畳が乾燥したら、乾拭きをします。このようなお手入れ方法があります。湿気を良く吸収してしまうので、日当たりや、風通しを良くすることで長持ちさせることができます。

日本伝統の建具である襖の歴史

襖を知らない日本人はほぼいないでしょうが、襖の歴史を知っている人は簡単なものを含めたとしても少ないと言えます。せっかく日本の伝統の建具なので、簡単でもいいのでその歴史を知っておくと良いでしょう。そもそも襖は平安時代に誕生した建具です。元々は襖障子と呼ばれていました。障子というのは障(遮る、防ぐ、障る)という漢字からわかるように、目隠しや間仕切りとして用いられた建具の事を指します。襖(ふすま)という名称については諸説ありますが、衾(ふすま)という寝具もあることから襖との関連性を指摘する声もあります。木製の芯材に絹を両面に張っていましたが、後に中国から唐紙という厚手の模様入りの紙が大量に流入されると、絹の代わりにこの唐紙を両面に張ったものが作られるようになりました。これを唐紙障子といいます。本来絹を張った襖障子と唐紙障子は別の建具でしたが、時代と共に区別がなくなり、今では唐紙障子を含めて襖と称しています。現在でも襖の事をからかみと称する場合があるのですが、それはここから来ています。書院造を原型とする現在の和室は、簡素さを美徳としているために装飾らしい装飾ははぶきますが、伝統的に襖には絵や模様などが描かれるため、和室におけるアクセント的な要素があります



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


引っ越してわかった筑紫野市の良さ

主人の転勤で、最近、筑紫野市から関東の方へと引っ越しをしました。すると、筑紫野市がいかに住みよいところであったのかがよくわかりました。 まず、筑紫野市には生活に必要なもの・施設が全部揃っています。スーパーもいろんな種類があり、商店街もあります。商店街では毎月2日に「二の市」というイベントをやっており、この日のために電車で遠くからいらっしゃる方もいるほどです。病院も様々な場所にたくさんあり、とても便利です。また、電車も西鉄とJRの2種類があり、バスも充実しています。高速道路のインターもあり、ちょっと遠出のお出かけをするにも便利です。郵便局もたくさんあります。美味しいご飯屋さんも多く、ラーメンが美味しいのはもちろんのこと、美味しいカレー屋さんもたくさんあります。 温泉があることも筑紫野市の魅力です。筑紫野市には歴史ある二日市温泉があります。高級感漂う老舗の旅館から気軽に毎日でも通えるリーズナブルな温泉まであり、「今日はどこの温泉に入りに行こうかな」とワクワクします。特に「博多湯」はリーズナブルな料金で、源泉かけ流しの泉質の良い温泉を楽しめます。温泉街の情緒も良く、湯上りに散策をするとちょうど良い湯冷ましになります。また、温泉街はJR二日市駅から近いため、観光客の方も利用しやすいという利点もあります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 筑紫野市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え