全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、北海道から鹿児島まで、
全国にスピーディーに対応します。

岐阜県下呂市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳は日本固有に発達した文化で、発祥は藁を重ねたものと考えられていて、現在の形になり始めたのは平安時代からだと言われています。現存する最も古い畳は正倉院に保管されていて、奈良時代のものであると言われています。室町時代になると、部屋全体に敷き詰められるようになり、江戸時代の中頃になると町民の間でも使われるようになりましたが、農村にまで普及するのには明治時代までかかりました。昭和の時代の高度成長期以降は、生活様式が洋風に変化していき需要が減っていきました。最近では、畳の効果が見直されて徐々にではありますが人気が復活しつつあります。畳は畳床と畳表と畳縁から出来ていて、普通目にするのは畳表の部分で、この部分はイグサを編み込んでいて一般的には4,000〜5,000本程度を使用していますが、高級品になると7,000本近く使用しているものもあります。畳のサイズは地方により異なりますが、京間・中京間・関東間・団地間などの呼び方をされています。畳には様々な効果があり、高い断熱性と保温性を有していて、特に吸放湿性は日本の多湿性に対して効果を発揮しています。また、イグサの香りはリラックス効果や空気清浄効果があると言われています。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


岐阜県下呂市 下呂温泉

岐阜県下呂市は、岐阜県の中部に位置する市。人口34000人総面積851km2の市で兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と共に、日本3名温泉のひとつ「下呂温泉」 で知られる。2004年(平成16年)3月1日の平成の大合併で、下呂町・萩原町・小坂町・金山町・馬瀬村が合併して市制を施行した。市庁舎は下呂にある。以来、下呂市は、『観光立市』を目指した観光都市としての更なる発展をするべく広報、宣伝に努めている。市の90%程度が山林で、河川に沿った平坦地とゆるやかな斜面を利用して、農業地、商業地、住宅地などが混在している。市の中央部を一級河川飛騨川が南流しており 、西側には馬瀬川が流れる。また、御嶽山をはじめ河川の両側には山並みが迫り、飛騨木曽川国定公園や岐阜県立自然公園なども位置する岐阜県内でも有数の自然豊か な地域が広がる。気候風土は 内陸性で日本海側気候または中央高地式気候であるが、旧馬瀬村地域は豪雪地帯で冬には雪が多く積もる。市の名前は公募して「下呂市」「益田市」「南飛騨市」が選定され、合併協議会の投票により「下呂市」に決定した。
下呂温泉は、林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えたことから、「日本三名泉」と称されている。延喜年間から天暦年間の頃に、現在の場所から離れたところにある、湯ヶ峰(1,067m)の山頂付近に温泉が湧出したのがはじまりで、1265年(文永2年)に山頂からの湧出 は止まったが、現在の温泉地である飛騨川の河原に湧出しているところを発見された。(このことは開湯伝説における白鷺伝説として伝わる。)また、「下呂」の名前 は昭和以降に使われ始めた名称で、それ以前は「湯之島」と呼ばれていた。この「下呂」の名の起源は律令制の時代にさかのぼる。「続日本紀」によれば、776年(宝亀 2年)下呂温泉の付近には美濃国の菅田と飛騨国大野郡があった。しかし、この2つの間は遠い上に道も険しかったため、間に駅を新たに置くこととなり、下留駅を置い
た。やがて、下留(げる)と読むようになり、時代が進むに従い音読みする様になり、転じて現在の音と表記下呂(げろ)になった。
今は、飛騨川に沿って国道41号やJR高山本線が通り、横断する形で国道256号、国道257号が通じているので大都市圏からのアクセスも非常に良い。
(あゆまつり)
下呂市を流れる馬瀬川は、日本一美味しいとされる鮎が名産で全国から観光客が集まる。この間瀬地域は「日本で最も美しい村連合」加盟をしており、まさに
日本の原 風景そのままの地域。訪れる人の心を豊かに和ませます。また、そんな馬瀬地域を流れる清流馬瀬川の鮎は味と香りが良いことで評判です。と観光案内で紹介している 。ここでは7月から9月まで「あゆまつり」を開催していて『美しい馬瀬の風景、日本一の馬瀬の鮎。緑と清流に囲まれた大自然の中で開催される「あゆまつり」! 期 間中、楽しいイベントがいっぱいです。』とも紹介している。そして8月には下呂温泉まつりも開催され、子供みこしや龍神火祭りなどのイベントがある。

岐阜県といえば日本の真ん中
にあり、山脈に囲まれた内陸県です。日本の人口の重心に位置しています。
雪深さでも知られる岐阜県。雪に閉ざされる農閑期には、山間部の豊富な森林の資源を生かし、木工品や和紙などの伝統工芸も盛んです。
そんな岐阜県屈指の温泉街といえば、下呂市にある「下呂温泉」。有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」として、 江戸時代より湯治場として栄えてきた千年の歴史を誇る温泉地です。
下呂市は南飛騨にあり、緑濃い山並に囲まれた清流沿いの地域です。
さて、泉質の良さでも全国的に有名な下呂温泉。無色透明でほんのりとした湯の香りがあり、柔らかなお湯が特徴です。入浴すると身体の芯から温まり、 疲労回復・リウマチ性疾患・神経麻ひ・病後回復期など効果があります。pH値9以上というアルカリ性特有の石鹸効果によりツルツルした肌ざわりで美肌にも良いです。
下呂市の真ん中を流れる飛騨川の河川敷には、無料の名物露天風呂「噴泉地」があります。今は水着着用が義務付けられていますが、解放的な気分を味わえます。
温泉街には老舗旅館から観光ホテルまでたくさんあり、湯あみを楽しみながら町を散策できます。
少し足を延ばせば、古い街並みの高山や合掌集落の残る白川郷があり、情緒豊かな旅ができます。
山深いにもかかわらず観光地として名高い下呂市。下呂市の名湯が心をときほぐしてくれることでしょう。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 岐阜県下呂市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工


T様邸 畳襖ふすま張替え