全国の提携店とのネットワークで全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東海、中部地方、全国にスピーディーに対応します。

岐阜県全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

網戸業者を利用する際、追加費用が発生してしまうと多くのお金を支払わなくてはいけなくなります。こちらの事情によって、追加費用が発生する時はある程度納得する事ができます。しかし網戸業者の勝手な都合によって、追加費用が発生しまった時は大きなお金を失ってしまうので気を付けないといけないです。実際に網戸業者を利用している方の中には、用途が理解できない追加費用を請求されてしまって、多くのお金を支払わないといけない状況が発生している方もいます。そのような状況を事前に回避する為にも予め追加費用が発生しない網戸業者を選択する事が大切になってきます。追加費用が発生しない網戸業者を選択する事ができれば、余計なお金を支払わないで済みます。見積もりで提示された金額を支払えばいいので、安心して利用する事が可能です。お客様に対して安心感を与える事ができるように網戸業者によっては、追加費用が発生しないように予め伝えているケースも少なくありません。気になる方は事前に網戸業者に確認しておけば、色々と把握する事ができるので重要なポイントです。網戸業者によっては、追加費用をわざと発生させて、多くのお金を支払わせようと考えている業者もあるので、気を付けないといけないです。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



(畳のメンテナンスについて)  畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、 また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の 気候に合った床のあり方です。 畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、 畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を 室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。 だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。  畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。 そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。 昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。 手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。 手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと 畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも 針は太くて大きいです。 畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、 湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、 虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。 悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。 そしてマメに虫干しをしましょう。 それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに 2、3時間も干して乾燥させましょう。 それだけで新品と同様になります。 それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。 仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、 水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、 あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。 常に表面を乾かしておくのも大事です。 意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。 もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、 重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。 畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。 換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。 換気をまめにすると、 畳の湿度を調整する能力が増します。 フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、 呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、 ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを 保証してくれるというメリットもあります。

畳表たたみおもてに使われるイ草の効果

畳に使われている「い草」には、実にさまざまな効能があります。一番よく知られているのは、吸放湿性です。畳は雨が降ると室内の湿度を感知して、水分を吸い込み、逆に湿度が低いときに水分を放出してくれるのです。
い草は保温や断熱効果にも優れています。冬は室内の暖かい空気を外へ逃がさず、夏は外気の熱の侵入を防ぐ働きをしてくれます。その他にも、空気中の有害物質を吸着して減少させる作用があるなど、天然の空気清浄機としての機能を併せ持っています。
い草は人にリラックス効果をもたらしてくれます。い草の香り成分には、樹木と同じフェトンをはじめ、リラックス効果をもたらす成分が含まれています。い草の香りには、心も体もリラックスさせてくれるアロマテラピー効果があります。
一方で、い草にはデメリットもあります。い草の最大の敵は湿気です。湿気がたまった畳にはカビとダニが発生しやすくなります。カビとダニの発生を防ぐために、畳の上にカーペットを敷かず、半年に一度は畳干しをするようにしましょう。
畳をカビから守り、本来併せ持った機能を最大限に活かすためには、数年に一度、適度な交換も必要です。畳表たたみおもてを新しいものに張り替えるだけでも、和室の雰囲気がガラッと変わり、快適に過ごすことができるようになります。

和室にぴったりな襖について

襖は日本の伝統的な仕切りで、日本家屋に多く見られるものです。一般的には戸建ての和室に使用されますが、マンションでも和室の押入れなどに使われることもあります。襖にはいろいろな種類があって、一部分に障子窓がある源氏襖や縁が無い太鼓襖など、それぞれに違った特徴を持っているのです。素材にも色々なものが使われていて、芯材では発泡材やダンボール、襖紙には和紙やビニールなどと多種多様になっています。綺麗な模様も多い襖ですが、白色の無地なものが一般的です。しかし、現在の日本ではインテリアと捉えることで、カラフルな柄のものや絵が描かれたものが増えています。襖は紙や木材といった壊れやすい素材でできているので、子供やペットがいる家では、表面が破れたり穴が開いたりすることもあります。芯材に穴が開いてしまった時は、新しいものと交換しなければなりませんが、表面が破れただけなら張替えで元どおりになるのです。もし破れてしまった場合は、自分で張替えても良いですし、職人さんに依頼して張替えてもらう方法もあります。和室のある家が減っていることで襖を見かけることも少なくなりましたが、見ているだけで落ち着く襖はいつまでも残っていてほしいものです。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


日本人の心のふるさと岐阜

岐阜県の風土と自然を表現するのに、飛山濃水と言う言葉が古くから使われる。飛山とは、岐阜県東の峻険な山岳の重畳する飛騨山脈と乗鞍火山帯、岐阜県西の白山火山帯の山々、その間に広がる標高1500m内外の飛騨高原によって形成される山国飛騨を示す言葉である。濃水とは、岐阜県南域の美濃平野で、木曽・長良・揖斐の三大河が合流する低湿な水場地帯で、この対象的な両地域の差は自然・風土の差に留まらず多くの事柄についても見られる。温暖な南岐阜県の養老ミカンの栽培地から、北の稲作と深雪地、飛騨白川郷の合掌造りや高山の町商家に対して平野部の水害に備えた周囲に堤防を廻らせた輪中と水屋など日本各地の風景が県内のどこかで観れると言う、正に日本の縮図とも言い得る様な地域である。この対照的な差は人物評にも表れ、北條時頼の著作と言われる。『人国記』には岐阜県でも飛騨人を称して「風俗は律義にして愚なり、この愚とは我が国(飛騨)より他郡へ出る事も厭うて唯井中の座より天を仰ぐごとくなる形儀なり、但し生得は、石鉄の性とも言うべき也」と述べている。他方『濃飛両国通史』に、美濃人は「祖先以来大政変に伴う栄枯盛衰の悲惨を目撃せり是においてか最も怜悧なる処世術は、保守退嬰、大勢を観望してその有利に就くことにあることを知る」と飛騨人とは正反対の事を述べている。この岐阜県の濃飛の人物評の当否はともかくとして、人物評も対照的なことには目を留めても良いだろう。確かに本州のほぼ中央に位置する岐阜県の美濃は、畿内と東国を結ぶ交通の要をなし、壬申の乱以来「美濃を制するものが天下を制する」とまで言われた重要な要衝であった。多くの闘いの舞台となり、天下分け目の戦いと言われた関ヶ原の闘いもここで戦われた。
「面白うてやがて悲しき鵜飼かな」の芭蕉の句をひくまでも無く、岐阜と言えば鵜飼である鵜を飼いならして魚を捕る漁法は、『日本書記』にも見れる古い伝統を持つ漁法である。現在は岐阜市の長良川で毎年5月から11月まで繰り広げられ、岐阜県内外から多くの観光客が訪れる。鵜飼が濃水の代表的な絵巻物とすれば、飛山の代表的な絵巻は絢爛豪華な屋台が繰り出す飛騨の高山祭だろうか。春の4月14・15日と秋の10月9・10日に行われるが飛騨匠の伝統を見事に受け継ぎ開花させた華麗な屋台は、動く陽明門とまで言われ、祭りの前後の宿は岐阜県内外はもとより県外や海外からの予約でいっぱいとなる。
また岐阜県飛騨地方、白川郷の合掌つくりの民家は日本人の心のふるさととも言える素晴らしい日本文化の象徴とも言える。

 岐阜県の成りたちは、廃藩置県のとき、ほぼ旧美濃国と旧飛騨国とで構成された。境界整備により一部に旧越前国、旧信濃国、旧尾張国、旧伊勢国も含まれている。
その気候は、実に変化に富み、飛騨地方と美濃地方の一部は日本海側気候で、美濃地方の大部分は太平洋側気候、飛騨地方・美濃地方の各一部は中央高地式気候となっており、標高差も大きいため同じ県内であっても気候差が大きいのが特徴。岐阜県内全域で内陸性気候をあわせ持ち、一部地域は豪雪地帯・特別豪雪地帯でたびたび大雪に見舞われる。標高の高い地帯の西側に当たる為に雨雲が発達しやすく、年平均降水量は1700mm〜2500mmほどで、降水量は多い。

(岐阜県の行事)
美江寺まつり(3月1日)
岐阜市内美江寺町にあるまつり。この日の午前中、長刀、槍、笹竹等をもった裃姿の行列が、賑やか神楽囃子と共に、旧境内であった旧市役所前まで練り歩く。
午後は、屋根に竹と藁で造った猩々(ショウショウ)を乗せた山車が引きだされる。この赤い着物を着た猩々の大柄?で、豊凶・天候などが占われる。占いの終わった後、猩々はバラバラにされて参詣人に投げ込まれるが、その一つかけらでも拾えば養蚕の守り神になると言われ、壮烈な奪い合いが繰り広げられる。この為にけんか祭りとの言われる。市の呼びもののひとつである。
(岐阜祭り)
岐阜まつりは、市民の氏神である伊奈波神社をはじめ、金神社、天満神社、橿森神社の例祭で、市内全域にわたり多彩な行事がある。街には町内ごとの神興が繰り出し、市内はまつり一色に塗りつぶされる。岐阜祭りと同時に行われる道三まつりは、当時井の口と呼んだ岐阜の街づくりに貢献した、戦国に風雲児斎藤道三の遺徳をたたえるもの。道三の菩提寺常在寺で追討法要が行われる。このまつりがくると、岐阜も春である。
(長良川まつり)(4月4日・5日)
長良覇市北詰の神明神社で水難防止と鮎供養を兼ねて盛大に行われる。当日は、提灯で富士山・扇・三十塔などを形どり、これを戦場に乗せてかわを漕ぎまわる。その壮観さは、岐阜の次に欠かせない夏の風物詩と成っている。
(信長まつり)(10月第一土・日曜日)
戦国の英傑織田信長が岐阜の町づくりに貢献した遺徳をたたえるもので、岐阜城での祈祷祭、菩提寺崇福寺での追悼法要をたたえるもので信長の岐阜入城のさまを再現する武者行列、濃姫の行列、踊りばやしなど、多彩な行事が催される。
(池の上裸まつり)(12月10日)
葛懸神社のみそぎまつりで、厄男を中心とした裸の氏子が長良川の流れに飛び込んで過去一年のけがれを払い、来年の息災、性願成就を祈る。古くから行われてる行事だが、応永(1394〜1428)の大飢饉より重要な祭事になったと言う。みそぎまつりとも言う。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 岐阜県迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

岐阜県岐阜市 T様邸
襖張替え

岐阜県大垣市 N様邸
畳表替え

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工


T様邸 畳襖ふすま張替え