全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

萩市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみを張替ましょう

日本の住宅と言って真っ先に思い出すのは何でしょう。ふすま、障子と合わせて必ず出てくるのが畳ではないでしょうか。青々とした畳がずらりと敷き詰められた大広間、お寺や旅館で必ず見られる風景です。個人の住宅の中でも嘗ては広い畳の間がステイタスシンボルでした。近年洋風建築やマンションが増えたといえ畳敷きの部屋が全くないお宅は珍しいでしょう。しかしそのメンテナンスというとどうでしょう。ずいぶんおろそかになっているのではないでしょうか。一昔前までは大掃除と言えば畳をあげて家の前に並べ天日干しした後パンパンとはたいて埃を出す。そしてまた床に新しい新聞紙を敷いて畳を敷きなおす。これが庶民の日常風景でした。今もうそういった風景は映画の中でしか見られなくなっているといっても過言ではありません。
ご承知のように畳はイグサという植物繊維でできています。その自然素材が湿気を吸ったり吐いたり程よく室内の湿度を調整してくれ程よいクッション性を提供してくれますが当然寿命があります。表が擦り切れたりヘリが擦れたりすればそれはもう寿命を迎えているということです。昔は表替えをしたりヘリを縫い直してくれたりというお店もありましたが今では見つけるのがむつかしいでしょう。思いきってネットで探してでも新しいものに交換されることをお勧めします。最近では紙で出来た和紙畳というものもあります。まっさらな畳の敷かれた部屋を見たとき「何とかと畳は新しい方が」とうなずかれることと思います。

襖の張り替えは定期的に

日本の家屋というのは、意外と紙で出来ている部分があります。それが障子とか襖です。基本的は紙で出来ています。だからといって、簡単に作ることができるわけではなく、自分で作るのは基本的にはやめたほうがよいです。物凄く時間がかかりますし、綺麗にできるとは限らないからです。ですから、基本的には業者に依頼したほうが賢明であるといえます。言うまでもありませんが、それなりの費用はかかってしまうのです。しかし、それでもメリットはあります。とにかく綺麗にできますし、こちらのイメージ通りに作ることができます。襖は要するにドアみたいなものです。ですから、とても部屋の雰囲気に影響がありますから、良いものにしておいたほうがメリットが多いです。もちろん、まったく襖には拘らない、と言う人もいます。しかし、襖絵、というくらいですから、襖に絵を書いて、それを楽しむ、という文化があるのも確かです。色々な点で楽しむことができる家具の一つです。日ごろから、しっかりとメンテナンスをして、或いは取り替えることを検討するとよいです。基本的には消耗品の一つなのです。長く使うのもよいですが、自分が気に入るものに替えるのも十分にありです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


2015年大河ドラマの萩市にあるゆかりの地について

萩市には2015年の大河ドラマのゆかりの地がいくつかありますのでその一部を紹介します。萩市呉服町にある木戸孝允旧宅は維新の三傑とうたわれた木戸孝允の生家です。現在の萩市に生まれてから江戸にでるまでの約20年間を過ごした木造瓦葺の2階建ての家は、木戸誕生の部屋や庭園などよく旧態を残しており、木戸の幼少時代の手習いの書を表装した掛け軸や写真などが展示されています。萩市堀内にある萩城跡指月公園ですが、萩城は1604年に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれ、山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城で、本丸、二の丸、三の丸、詰丸からなっていました。現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめており、ここ一帯は国の史跡に指定されております。萩市江向にある旧萩藩校明倫館は江戸時代中期の1718年に藩主毛利吉元が城内三の丸に創建し、1849年毛利敬親がこの地に移しました。敷地内には有備館や水練池などの遺構が遺されております。有備館は、藩士の練武のほかに、たこっくからの修行者の試合場となっており、土佐の坂本龍馬もここで試合をしたと言われております。現在は外観のみ見学が可能となっております。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 萩市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え