全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
北海道から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

加古郡稲美町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

網戸掃除には新聞紙を使用すると効果的

年末の大掃除の際に初めて網戸を掃除するという人が多くいます。しかし、網戸には落下を防止するために様々な仕掛けがつけられている場合がほとんどなので、元に戻す作業がかなり大変に感じる人がほとんどでした。網戸掃除を一工夫するだけで簡単に網戸を綺麗 にすることが可能です。まず、網戸掃除を始める時に必要なアイテムは、新聞紙とテープ、そして掃除機です。ほとんどの家庭に新しく購入しなくとも持っているようなアイテムしか使用しないので、非常にわかりやすいです。手順としては、網戸の外側に新聞紙をテープで貼り付け、内側から掃除機を当てて、網戸についたホコリ汚れを吸い取っていきます。ポイントとしては力を入れすぎずに、優しく行うことです。力を入れてしまうと網戸がたわんでしまいます。これだけの方法で綺麗にすることができるので実践してみると良いです。また、これでは取れないような強い汚れの場合は、少し方法を変えます。水に重曹を溶かした液体を作り、その汚れを直接汚れにスプレーし、雑巾で拭きます。その後、水分をしっかりと取り除けば綺麗な状態の完成です。重曹水というのは人体や環境にとって非常に安全なので、安心して利用することができます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



モダンな畳に変えてみませんか。

最近では、洋室にカーペットではなくあえて畳を敷く人が増えています。それもきっちりと敷き詰めるのではなく、寝るスペースだとか、座るスペースだけに畳を敷くという人も多いのです。それはインテリアのデザインを考えてという事もあるでしょうし、居心地を追及しての事もあるでしょう。洋風のワンルームが主流になっている今ですが、やはり畳が落ち着くという人も多いのです。
そんな風に、若い人にも畳はうけていますし、もちろん年配の方も同様です。または外国から日本に移住してきた人々にとっても、畳は大変魅力のある存在なのではないでしょうか。
近年洋室が主流になってきており、新築のマンションでも和室が無い物件も増えています。でも先程のように、畳のスペースを好む人々が多いのも事実です。そんな風潮に対応してか、モダンなデザインの畳が数多く出てきています。
逆に自宅に和室があるけれど、純和風ではなく和洋折衷な部屋にしたいという方は、モダンな畳を扱っている張替え業者さんを探してみてはいかがでしょうか。既成概念を破るような、洋風の家具にもぴったりと合う畳を扱う業者さんが、きっと見つかるはずです。
ライフスタイルの変化によって、畳も進化しています。一度、業者さんに相談してみてはいかがですか。

襖の特長を十分に生かすために

襖は和室に欠かせない建具の一つです。襖を使えば、部屋を簡単に仕切ることができます。また、襖紙には湿度が高い時には空気中の水分を吸収し、湿度が低い時には水分を放出するという調湿機能があります。そして断熱性も持ち合わせているため、寒い時には冷気を遮断する機能もあります。このように襖にはたくさんの特長があります。そして、この特長を十分に生かすためには、定期的なお手入れが大切です。襖のお手入れの一つに、襖紙の張替えがあります。張替えに使う襖紙には大きく分けて二つの素材があります。一つは、鳥の子紙と呼ばれる紙を素材としたものです。この紙にはグレードによって異なる原料や製法が用いられます。高級品では手漉きの和紙が、普及品では機械生産されたものが主に用いられます。紙素材のものは、紙特有の温かみや落ち着いた雰囲気を持っています。そしてもう一つの素材は繊維です。こちらも原料や製法の違いによっていくつかの種類があります。繊維を素材とした織物系のものは、比較的破れにくいといった特長があります。襖紙を張替える際には、こうした素材の種類や特性も考慮する必要があります。また、襖紙の張替えは専門店などでも行っています。専門店に頼めば、仕上がりも非常にきれいです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


加古郡稲美町の魅力に迫る。

加古郡稲美町は兵庫県の中南部・加古郡にある町で、地形は全域がほぼ平坦で、かつて「万葉集」で”いなみ野”と詠まれた台地です。全体的には田園都市となっていますが、南部を中心に宅地開発が進められていて、阪神地区のベットタウンとなりつつあります。加古郡稲美町は”稲が美しい町”と書くように、稲作中心の産業が盛んに行われていますが、そればかりでなくメロンやいちじく、大麦の栽培もされていてバランスのとれた産業が行われています。特産米”万葉の香”や”いなみ野メロン”など農産物のブランド化も積極的に進められていて、全国的に減少している農業者などの担い手の育成にも力を入れています。また、加古郡稲美町内には”ため池”が点在していて、その数なんと89ヶ所。その景観は美しく「稲美のため池群」として文化庁指定の文化的景観に選ばれています。ため池群の中でも一番の貯水量を誇る「加古大池」はカヌーやウインドサーフィンを楽しむことができ、多くの人で賑わっています。また、毎年8月に開催されている「いなみ大池まつり」では壮大な花火が打ち上げられ、加古郡稲美町の夏の風物詩となっています。自然に触れる事のできる加古郡稲美町で、アウトドアを楽しんでみるのもいいですね。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 加古郡稲美町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え