全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

石岡市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖は消耗品です。しかし襖のプロなら寿命を延ばせます。

襖は一生ものであるのではないかと思っている方もいるでしょうが、基本的に木の枠内に紙や布を張り付けたものであるので、破れたり、湿気によって色があせたり材質が劣化したりしてしまいます。なので襖の張り替えは定期的に行われます。
そこで自分でまず張り替えようと思う人が多いでしょう。これが意外と費用や手間がかかるんです。紙をただはずして、新しい紙を張るだけと思われるかもしれませんが、引き手を外したり、紙を綺麗にはがすのは非常に難しいです。
また襖に新たな紙を張り付ける作業でしわを一切付けることなく張ることは素人には相当難しいです。「見た目」が悪くても大したことはないという方もいるでしょう。しかし思っている以上に、普段使う部屋で「見た目」というものは気になり精神的に悪影響を与えるものです。
さらに、襖を自ら張り替える作業は思っている以上に時間がかかります。もし張り替えに失敗してしまった場合の時間は無駄になりますし、材料費も無駄になってしまいます。そこでお勧めするのが、襖張り替えのプロである襖張り替え業者・職人にお任せすることです。
費用がかかるという問題もたしかにあります。しかし襖は、消耗品ではありますが、プロなら綺麗に使用できる期間を延ばすことができます。自分で何回か失敗した上に、短期間しかもたないよりも、プロにお任せの方が結局は経済的でもあるのです。襖の張り替えはプロにおまかせしてみてはどうでしょうか。

世界の建築文化のなかで、日本の「襖」は限られた空間を有効に活用できる優れた建具といわれています。襖は住宅の居住空間を必要に応じて区分けするものですが、開閉自在、しかも取り外し可能な建具です。複数の個室を広間にすることもできます。
襖の歴史は、室町時代にさかのぼります。平安時代から鎌倉時代にかけて、広い空間を仕切る建具は、屏風や几帳などの家具でした。広い空間を完全な個室として区切りというより、遮蔽物を置いて覆い隠すというものであります。
室町時代になり、「書院造り」と呼ばれる現代の和室の原型が普及して、襖が広く建具として用いられるようになります。その機能は、壁であり、開口部の戸板でもあります。また、さらに部屋の中の収納スペースである押し入れが作られました。
室町時代以降、襖は単なる建具としてではなく、美術品として評価されるものが生れます。寺院や城の御殿などでは、絵画の装飾を施す「襖絵」が数多く残されております。襖絵は伝統的な日本画の発展に大きく寄与しました。
日本人の空間思考のなかで、襖は重要な存在であると言えます。それは、「襖一枚隔てていれば、とりあえずお互いのブライバシーは守られる」といものです。つまり、限られた空間を他の人と上手にシェアしていくという工夫なのであります。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


酒造りが盛んに行われている石岡市。

茨城県石岡市は、茨城県の南部に位置している市であります。 石岡市は土浦市とつくば市、かすみがうら市、笠間市、桜川市、小美玉市にそれぞれ隣接しています。 市の木はシイ、市の花はユリ、市の鳥はヒバリとされています。 石岡市は1954年2月に、前身の新治郡石岡町が市制施行し誕生しました。 茨城県内では5番目の市制施行となりました。 2005年には新治郡八郷町と合併し、新たな石岡市として発足しました。 人口数は約7万人を誇っています。 石岡市の交通としましては、鉄道はJR常磐線が走行しており、高浜駅と石岡駅の2駅が市内に設置されています。 路線バスは関鉄グリーンバスと関東鉄道によって運行されている他、東京や関西方面への高速バスが石岡バスストップから利用することができます。 高速道路の常磐自動車道が市内を通過していますが、インターチェンジは設置されていません。 石岡市の経済としましては、農業や工業が盛んに行われています。 レンコン栽培の他にも柿やミカン、イチゴなどの果樹栽培、米やタバコの栽培も行われています。 また、市内には工業団地が置かれており、大手の工場も立地しています。 酒造りなどの地場産業も行われており、石岡市は関東の灘とも呼ばれています。の古墳群など史跡も多く、それらを活かした観光にも力を注いでいます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 石岡市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え