全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの
激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

相楽郡笠置町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

涼しい外気を取り入れるために暑い夏には欠かせない網戸ですが、状況によってはうかつに網戸にはできない家庭もあります。例えば子供がまだ小さい家庭や、あるいは室内で犬猫などのペットを飼っている家庭などです。子供やペットというのは概して行動的で、ちょっと目を離すとあちこち動き回って危ない事もあります。網戸はガラス窓やドアと比べて軽く、サッシからも外れやすくなっています。網戸に張られている網も突進されたり、寄りかかられたりすると破れたり外れたりします。基本的に鍵がついていないという事もあって、開けようと思えば簡単に開けられます。子供は特にそうですが、犬猫でも一度学習してしまうと造作もなく開けてしまいがちです。そういった理由もあって暑い夏でも網戸にはせず、窓を閉じてクーラーで過ごしているという人もいるでしょう。ただ健康のためには、自然の風を取り入れるというのも大事なことです。せっかく網戸があるなら、活用しないのは損です。そこで試したいのが、子供や犬猫の脱走防止用のグッズです。例えば網戸を勝手に開けられてしまうと悩んでいるなら、後付けのストッパーを利用しましょう。取り付けは簡単で、シールでくっつけられるようになっています。突進されたり寄りかかったりして網戸が外れてしまう事を心配しているなら、フェンスを取り付ける方法がお勧めです。つっかえ棒で固定できるものもあるので、取り付けも簡単です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



琉球畳について

琉球畳という畳があります。名前からも分かるように琉球、すなわち沖縄特産の畳でした。琉球畳に使われる「七島イ」という植物が、元々は沖縄で栽培されていたからです。それが大分に伝わり、現在琉球畳用の七島イは大分のみで生産しています。七島イは一般的ない草より丈夫で、断面はシャープな三角形をしています。そのため表面はやや荒々しい感じに仕上がり、使うほど馴染み、荒々しさが消えていきます。それ以外の特徴としては「縁」がないことが挙げられます。畳は構造上、三つ部位にわけられます。顔となる「畳表」内部構造の「畳床」、そして表を保護する「縁」。縁で保護しないと傷みやすく、ほつれてくることもあります。そのため縁なしにするために丈夫さが求められ、七島イが適しているわけです。この丈夫さから柔道用としても重宝されていました。また、縁がないことから開放感があり、様々な生活のスタイルに合わせることが可能です。サイズは半畳の正方形が基本ですが、一般的なサイズのものもあります。現在、半畳、縁なしが琉球畳として流通していますが、厳密な意味では七島イを使用しているもののみを指します。七島イの生産農家が少なく、製作に手間がかかるため、将来的な部分でやや危ぶまれていますが、従来の和室だけでなく、リビングの一部に和のスペースを設けるツールなどに使われているので、今後は広い用途が期待されています。

自分好みの襖にチェンジ

和室の襖というと、和室に似合う伝統的な柄や材質を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、家の洋風化が進んだ近年は、襖をモダンなデザインや柄にチェンジすることができるようになりました。今や和室は固定観念にとらわれず自分の好みに合わせて変えることができるのです。最もお手軽に襖をチェンジする方法は襖紙を張替える方法です。張替えは業者に依頼せずとも、ホームセンターやネットでモダンな柄の襖紙がいろいろ売っていますので、自分の好きな柄の襖紙を買って自分で張替えればいいのです。シールタイプで貼って剥がせる襖紙にすれば、誰でも簡単に襖の張替えができます。また、襖を変えることで押入れをクローゼットのようにすることができます。多少の費用はかかりますが、木目調のドアにすれば、たちまち和室が洋風の部屋になります。このように襖を変えることで和室の雰囲気をガラッと変えることができます。そして、雰囲気を変えるだけでなく、部屋の用途も変えることができます。和室というと、その雰囲気から大人が使う部屋と考えがちですが、カラフルでかわいい襖紙に張替えたり、押入れをクローゼットにしたりすることで子ども部屋にすることも可能なのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


笠置山がそびえる相楽郡笠置町

相楽郡笠置町は京都府にある町で、町の木はミヤマツツジ、町の花はソメイヨシノです。相楽郡笠置町がある地域は、古くから水運の要衝として栄えてきました。明治22年に笠置村が発足し、昭和9年に町制が施行されました。相楽郡笠置町の中央部には木津川が流れており、町域の約8割が山林に覆われた自然豊かな地域です。標高288メートルの笠置山は相楽郡笠置町を代表する山で、広葉樹が繁っており紅葉の名所として知られています。また、春にはお花見も楽しめます。相楽郡笠置町にはJR関西本線が通っており、木津川市や南山城村からのアクセスがしやすいです。笠置駅が唯一の鉄道駅です。町内では笠置町営循環バスも運行されています。笠置寺は相楽郡笠置町を代表する寺院で、1300年の歴史を持つ古刹です。境内には石造十三重塔や梵鐘など、複数の重要文化財も存在します。相楽郡笠置町には天然わかさぎ温泉笠置いこいの湯という入浴施設もあります。泉質は低張性弱アルカリ性低オン泉で、シャワーチェアーがあるため車椅子の方でも利用できるのが特徴です。相楽郡笠置町では様々なイベントが開催されており、12月の全国ご当地鍋フェスタもその一つです。日本全国の様々な鍋料理を堪能できます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 相楽郡笠置町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え