仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

加東市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

建物や建屋の方向、窓の数などによって、室内の暑い、涼しいは変わってきます。直射日光が当たるかどうかも影響するため、その室内にいない限り、その状況はわかりにくいものです。これらの状況を決める要素としては、窓の数や開け閉めの状況が加わってきます。窓から空気を取り込む場合、虫が入ってくることを防ぐために網戸を付けることが多くありますが、網戸の目の大きさによっても、感じ方は変わってくることは、あまり知られていません。網戸には、多くの種類があり、用途に合わせて、選ぶことができるようになっています。とにかく、虫よりも暑さ対策を優先したいときには、大き目の網戸を装着しておき、細かい虫まで侵入を拒みたいときには、小さい目の網戸にすればよいのです。また、厨房などで、排気を前提としているときには、大きい目の網戸にしておいても、風の流れで虫は侵入できません。逆に、吸気場所に網戸を付けるときには、細かい目の網戸にする必要があります。このように装着場所や、用途によって、適切な網戸を選ぶことによって、快適な生活を送れるようになることから、一度、網戸が目的にあった設置状況になっているか、見直してみるとよいでしょう。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳は昔から日本の住宅には欠かせないと言っても過言ではないアイテムです。そしてこの畳は1度敷いたらそのままにするのではなく、定期的に交換をする必要があります。畳を交換する1つ目のメリットは、清潔感を保てるということです。
畳は長年使用していくと使用しているイグサが段々と色があせてしまい、生活の汚れやシミといったものが目立ちやすくなってきます。さらに年数が経つとめくれが出てしまったり、衣類に付くこともあります。こうなると見た目だけでなく、触れ心地というものも変化してきます。
畳を交換するとこれらのことは一気に解消され、見た目が美しく生まれ変わるだけでなく、清潔感というものも出てきます。また、新品の畳ならではのイグサの心地良い香りによるリラックス効果というものも得られることが可能です。
交換する2つ目のメリットは、畳本来が持っている機能・効果をしっかりと働かせることが出来るということです。畳には二酸化炭素やホルムアルデヒドといった物質を吸着する空気の洗浄機能があります。これにより、脱臭効果や抗菌効果が期待出来るとされています。
他にも、イグサには空気中の余分な水分を吸収し、空気が乾燥してくると水分を空気中に逃がすという湿度調節効果というものがあると言われています。畳を新品のものに交換をするとこれらの機能・効果をきちんと実感出来ることが出来、快適に生活をすることが出来るようになります。

純和風の住宅は少なくなってきていますが、襖がある住宅はまだまだ多いです。 襖にはいくつかの種類があります。木を格子に組んだものの上から、何枚も紙を重ねて下地を作る本襖、ベニヤ板の上に襖紙を張る板襖、下地が発泡材や段ボールのものなどがあります。洋室と和室を仕切る襖は、片面が木目調で裏が襖紙というものもあります。襖は、部屋を仕切る他に、押し入れにも使用されます。 襖は、張り替えることが可能です。下地が紙の場合、縁を外す作業が必要です。張り替える際に、どの部分の縁なのかをメモしておくと分かりやすいです。しわが入らないようにきれいに張り替えをするなら、二人で行った方がいいです。 張り替えは、古い紙を剥がした方がきれいにできます。ですが、時間を短縮する場合などでは、上から重ねて張ることができます。アイロンで張ることができる紙があります。縁にマスキングテープを使用し、アイロンの熱で糊が付かないように養生します。定規などを使用し、余った紙を切りますが、カッターの刃を寝かして下地まで切らないように注意します。下地が発砲材の場合、アイロンが使えないことがあります。張り替えの前には、襖の下地がどのような素材なのか確認しておくといいです。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


兵庫県加東市

兵庫県加東市は、兵庫県中部に位置しており兵庫県北播磨県民局に区分されております。兵庫県加東市は播磨地方の東側に位置する人口およそ4万人の内陸都市であり、旧加東郡の社町、滝野町、東条町が2006年3月20日に合併して新設されたと言われております。兵庫県加東市には、秋津富士や三草山、御嶽山などがあります。兵庫県加東市を流れる河川には、加古川や東条皮があります。加古川は兵庫県南西部を流れる河川の本流で一級河川に指定されております。
兵庫県加東市を流れている東条川は、兵庫県篠山市から小野市に至る全長39.918キロメートル。流域面積124.4平方キロメートルの加古川水系の支流です。兵庫県加東市は兵庫県中心から少し南東にあり、隣接している自治体には篠山市、三田市、小野市、三木市、加西市、西脇市などがあります。兵庫県加東市の東西に中国自動車道が、西側にJR加古川線が走っております。兵庫県加東市は、瀬戸内海性気候のため1年を通して温暖な気候です。
兵庫県加東市は瀬戸内海からおよそ30キロメートル離れておりますので、瀬戸内海側と比較すると気温は低いようです。晩秋から冬期にかけて霧が発生しやすいと言われております。兵庫県加東市の沿革としては、1889年4月市町村制の施行によって加郡になり、1912年6月社村が町政施行して社町が発足しました。1925年滝野村が町制施行して滝野町が発足しました。1954年3月に旧滝野町と加茂村が合併して滝野町が拡大しました。
兵庫県加東市は、1955年に上東条村と中東条村が合併して、東条町が発足し、加東郡域は3町となります。1956年に社町から一部町境変更しました。兵庫県加東市の交通の面は、西日本旅客鉄道加古川線が走っており、バス路線には京都・大阪・神戸いずれとも中国自動車道の高速バスで結ばれており、乗り換えなしで移動することができます。一般路線には姫路バスが運行しております。高速道路には中国自動車道、ひょうご東条インターチェンジ・社パーキングエリア・滝野社インターチェンジがあります。
兵庫県加東市の東端には三木市に近接した丘隆地を開拓造成した、住宅地と工業団地を一体化した複合機能都市の、ひょうご東条ニュータウンインターパーク南山の里があります。兵庫県加東市のインターパーク南山の里として、1996年に計画戸数約1000戸で分譲開発されました。兵庫県加東市には、名所や旧跡、観光スポットなどが多くあり、東条湖は兵庫県加東市にある鴨川ダムでせき止められた人造湖です。光明寺は兵庫県加東市にある高野山真言宗の仏教寺院です。

加東市は兵庫県中央部やや南に位置しています。篠山市、三田市、小野市、三木市、加西市、西脇市と接しています。北部から北東部にかけては中国山地から連なる山々があり、西には一級河川である加古川が流れています。加古川に沿って河岸段丘と沖積平野が形成されており、加東市の南部には台地や丘陵地が形成されています。加東市の中央部には東西を中国自動車道が通っており、西部には南北をJR加古川線が通っています。 2006年(平成18年)3月20日に加東郡社町、滝野町、東条町の合併により加東市が誕生しました。加東市の市名は郡名に由来しています。2008年(平成20年)4月25日には加東市の花としてコスモスが、加東市の木としてさくらが制定されいます。また、マスコットキャラクターとして、加東市に釣り針を伝えた小野彦兵衛の想いを受け継いだ「加東伝の助」が誕生しました。「加東伝の助」は加東市の良いところを全国に伝えるための活動をしています。 加東市にはいくつかの歴史を伝える史跡がのこされており観光名所となっています。室町幕府6代将軍足利義教は嘉吉の乱で赤松満祐によって暗殺され、その首が足利家ゆかりの安国寺に葬られ首塚が保存されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 加東市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

兵庫県加東市 G様邸
障子張替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 K様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
畳表替え 襖障子張替え

 H様邸
半帖縁無し畳

 T様邸
畳表替え


お茶室の畳表替え工事

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工


Y様邸畳張替え

 兵庫県加東市は、兵庫県の中央から少し南のほうにある都市です。人口は約4万人で、旧加東郡の自治体である杜町・滝野町・東条町が合併して2006年に生まれたまだ比較的新しい都市でもあります。 加東市役所は合併してからもしばらくは杜庁舎・滝野庁舎・東条庁舎がそれぞれ機能していました。加東市役所の新庁舎が杜庁舎の隣接地に建設されてからはそれぞれの機能がそこに集約されて現在に至っています。 加東市で中心として利用される駅は、JR加古川線の杜町駅です。高速バスで関西の大都市と結ばれており、神戸や大阪などの都市にアクセスすることは容易です。 地形については、加東市西部については市街地のほかに多くのため池が点在していることが特徴であり、田園地帯が広がっているところもあります。加東市東部については、山がちな地形にもなっています。 加東市の観光名所としては、まず東条湖が知られています。人造湖の一つであり、鴨川ダムによって堰き止められています。関西地方では知られた観光スポットの一つとして多くの人が訪れています。 ほかの加東市の観光名所については、アクア東条という水棲生物を扱う水族館があります。入館料無料で利用することが可能です。