仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理、修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

神戸市東灘区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

ペットの爪が引っかかって網戸に穴が開いてしまった時や、子供が破いてしまった時には、補修材を利用して応急処置が可能です。応急処置が行える種類は、補修材によって異なるため、事前に確認してから利用しましょう。網戸の補修材には複数の種類があり、好きな形に切って利用するタイプやすでに切手あるタイプがあるため、使いやすいものを選ぶことが重要です。網戸に貼り付けるだけで良いものが多いですが、中には接着剤を必要とする物もありますので、注意してください。網戸に貼り付ける応急処置とはいえ、効果は高く、1シーズンは使えるといいます。ただし、長期間そのままではよくありませんので、予算のある時に網戸の交換や張替えを検討してください。カラーバリエーションも豊富ですが、ペットの粗相を隠したい場合には、元の色と同じ色調のものを選びましょう。ただし、部屋の模様替えやイメージを変えたい場合には、違った色調のものを利用して、新たな変化をつけることも可能です。網戸に補修材を張り付けると目立ってしまう事も少なくありませんので、逆の発想であえて目立たせるためだけに貼り付ける人もいます。網戸と一口に言っても、昔ながらの物ばかりでなく、網戸補修材を使って現代的なアート作品としても利用可能です。但し確実な施工を考えるなら、専門店に
お任せ下さい。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳のメンテナンスについて

畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の気候に合った床のあり方です。畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。
畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも針は太くて大きいです。
畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。そしてマメに虫干しをしましょう。それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに2、3時間も干して乾燥させましょう。それだけで新品と同様になります。
それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。常に表面を乾かしておくのも大事です。意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。
畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。換気をまめにすると、畳の湿度を調整する能力が増します。フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを保証してくれるというメリットもあります。

畳たたみを掃除する時の注意点

畳の部屋の掃除をする時の注意点として、掃除機を利用する場合は畳の目に沿った形で掃除機を使って埃やゴミなどを吸い取ることが良いと言います。 この畳の目が傷つくことで耐久性などが低下してしまい、表面が駄目になってしまうからなのです。
また、普段の生活の中で洋室の部屋ではスリッパなどの履物を利用していても、和室の部屋に入る時はスリッパを脱いで部屋の中に入ります。 これは畳にスリッパの汚れが付かないようにするのと同時に、スリッパで起きる摩擦で表面が傷まないようにするためでもあるわけです。
畳は日本家屋に古くから存在している住宅設備、もしくは建材として使われているものであり、畳の良さは夏場は涼しく、冬場は暖かい事や、井草の香りから癒しの効果を得られるなど色々なメリットを持つ住宅の建材でもあるのです。
大切に使う事で長い期間利用できるのが畳の良い所なのですが、日々の生活の中で耐久性などはどうしても落ちてしまいます。 そこで畳の張り替えや裏返しと言う事を行い、耐久性を高める事が必要であり、メンテナンスを行う事が良いとされているのです。
張り替えと言うのは、表面の畳を新し物と交換する事であり、熟練した職人さんの技術が必要になりますし、裏返しは従来使っていたものをそのまま再利用して耐久性を向上させるものであり、これについても熟練した職人さんの技術が必要となるのです。

襖の張替えは魅力的です

和室にある襖、この襖は我が国にとり、とても伝統的なものです。この伝統的なものは、できるだけ綺麗なままにしておきたいです。とはいっても、襖は紙でできているものが一般的です。この一般的なものを変えるわけにはいきませんので、どうすれ場良いのかというと、それは定期的に新しいものに張替えすることが大切です。しかし、襖の張替えにはとても繊細な動きが必要になりますので、素人ではなかなかうまくできないのが普通です。では、誰が行うのかというと、プロの襖張替え職人に依頼します。この人にお願いすれば、綺麗に襖を張替えしてくれますので、素晴らしい襖になります。襖の張替え作業ですが、インターネットを使って色々と調べてみるとよくわかりますが、とても多くの業者がいます。多くの業者の中でどこの業者を利用するのが最も良いのかというと、それはコストパフォーマンスに優れているところを利用することです。これによって、安く良い仕上がりになります。襖はとても繊細ですから、素人ではなかなか思うような結果を導き出すことはできませんので、きちんとした技術力のある業者が行うのが最も良いのです。インターネットで多くの情報をつかみ、良い業者を見つけます。



神戸市東灘区 住吉川と本住吉大社

東灘区は、神戸市の最東部に位置し、人口213千人、総面積30.37km2。北は北区、東は芦屋市、西は灘区と接して南は大阪湾に面する。神戸市第二の海上文化都市六甲アイランドも東灘区に所属している。住吉川が南北に流れる。
(住吉川)
住吉川(すみよしがわ)は、神戸市東部を流れる河川で六甲山麓から、短く下る急流であるため扇状地が形成されて、中流では天井川と(川底が岸より高くなって堤などで漏水を防いでいる川)なっている。急流に加えて生活排水も流入しないため、市街地にもかかわらず、蛍が棲息するほどの清流である。またこの水が、灘五郷における。いわゆる灘の清酒製造の一端を、担っている。また、阪神大水害をはじめ幾度かの水害をももたらしてきた側面もある。
谷崎潤一郎の旧邸である倚松庵をはじめ両岸には大規模な邸宅が多く、旧住吉村の流れを受け継ぐ阪神間のお屋敷街の一角をなす。川の源は、六甲山(標高931m)南麓に発し、上流は五助橋断層に沿って南西方向へ流れる断層谷であり、山塊を深く侵食・分断して、同断層の露頭が見られる五助堰堤で南へ向きを変える。上流から中流にかけては、近畿地方きっての高級住宅街。山間部を抜ける辺りで支流の西谷川をあわせ、市街地に流れ下る。中流部で天井川となり、東海道本線が河底の下をトンネルで抜ける。ここから河口までは六甲ライナーが流路に沿う。倚松庵を西に見て阪神魚崎駅を過ぎ、六甲アイランド沖の大阪湾(東神戸港)へ注いでいる。
(本住吉大社(もとすみよしたいしゃ))
祭神は、表筒男命・中筒男命・底筒男命・神功皇后である。『日本書記』によると神功皇后摂政2年(202年)の創建と伝えらる古社。住吉大社と称したが、仁徳天皇の時に大阪に移ったため(大阪市住吉区の住吉神宮)、本住吉大社と呼ぶようになったと言う。またこの地は、大津淳名倉長峡と称したが、この神社が祀られる様になってから、住吉と称するようになったと言う。沿革など詳しいことは、不明であるが、中世以降から近世に至るまで神領の寄進もしばしば受けていたようである。また5月4日と5日ののだんじり祭りは、昭和42年まではだんじりが町を練り歩いていて賑わっていたが、今は中止となり、祭りの当日に境内で公開展示するだけとなった。

神戸市東灘区は神戸市の一番東にある区です。東灘区から中心部である三宮へは、JR、阪急電車、阪神電車ですぐに向かうことができます。また、JR、阪急電車、阪神電車は直通で大阪へも繋がっていますので、大阪市内へのアクセスも良い好立地です。さらに兵庫県の東灘区の左側には高級住宅地として有名な芦屋があります。神戸市東灘区の山側は、六甲山の麓となっており、芦屋市と並んで高級な住宅街となっています。また、神戸市東灘区の特に山側には名中学や高校、大学といった学校が多く、文教地区として有名です。そのアカデミックな雰囲気や六甲の美しい緑、さらにアクセスの良さが人気の理由といえるでしょう。神戸市東灘区の南側は、海があり、海には六甲アイランドという人工島があります。六甲アイランドは阪神電車の魚崎駅、または、JR住吉駅から六甲ライナーというモノレールに乗って移動します。六甲アイランドには多くの高層マンションやホテルが建っており、近代的な雰囲気の街並みとなっています。必ず六甲ライナーに乗らないと中心部に出れないというデメリットはありますが、その近代的でスタイリッシュな雰囲気から六甲アイランドも人気の住宅地となっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 神戸市東灘区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

神戸市東灘区 G様邸
畳表替え 襖張り換え

神戸市東灘区G様邸
畳表替え 襖張り換えD保育所様
和紙畳の張替え工事例

N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え