全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

都城市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の歴史などについて

畳は古くから日本で使われてきた床材で、海外でも日本の伝統として認知されているほど、日本建築の象徴的な存在です。
起源ははるか古代にまでさかのぼり、かつては草で編んだござやむしろを敷いて座っていましたが、平安時代になって貴族の邸宅などにおいてこれらの敷物に厚みをつけて、座布団のように使用するようになりました。これが今日に至る畳の原型になります。ただ、当時は板敷の床が一般的で、人が座る部分にだけ畳を敷いていました。また、座る人の位に合わせて様々な決まりがあり、厚みや縁のデザインなどが身分に合わせて決まっていました。
室町時代になって、現在の和室の原型となっている銀閣寺に代表される書院造が登場したことで、今日のように部屋全体に畳を敷いた形式の和室が誕生します。

近年は家に和室の無い家も増えてきており、それに比例して和室に欠かせない畳の使用も減っている状況にあります。
和室が敬遠されることには、施工に洋間より費用がかかることと、維持管理に手間がかかることが理由にあげられます。確かに畳で考えれば、フローリングの床に比べれば、繊細ですし手入れなどの手間もかかります。しかし定期的なメンテナンスをしていれば長持ちしますし、畳床が傷まない限り何度も畳表を張替えて繰り返し使える、便利な床材でもあるのです。

リノベーションとともに襖も変えましょう。

古いマンションを購入し、リノベーションをして暮らす人が増えています。リノベーションだと、唯一無二の自分好みの空間が作れますし、間取りやインテリアの幅が広がります。
古いマンションですと、もともと和室がある物件という場合がほとんどでしょう。全部つぶしてまるごとフローリングにする場合もありますが、あえて和室を残す方も多いはずです。
そんな時気になるのが、古い襖紙のデザインでしょう。昔ながらの襖紙のデザインだとちょっとイメージに合わないという方も多いでしょうが、最近ではスタイリッシュな柄の襖紙も増えています。
襖の張替えを行っている業者のホームページを見ると、様々な襖紙のサンプルを見る事が出来ます。白っぽい色のものばかりではなく、濃い色のものも沢山あります。ですから一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。また伝統柄ばかりではなく、斬新な柄もあるので、インテリアに合わせてガラリと部屋のイメージを変える事が出来ます。
襖がたとえ一枚だけしかない場合でも、業者に依頼をすれば張替えを行ってくれます。多くの場合は、業者が持ち帰って張替えて再び持って来てもらえるので、女性の一人暮らしの方でも安心です。
リノベーションとともに、襖もぜひ素敵に変えてみましょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


宮崎県都城市の産業・歴史のご紹介

都城市(みやこのじょうし)は宮崎県の南部に位置し、西隣は鹿児島県霧島市と境を接しています。
都城市の人口は約16万人で宮崎県南部の中心的な都市です。
市の主な産業は、農業・畜産業・酒造業と言った第一次産業と、それに関連する製造業になります。
特に農業が盛んな街として知られており、お茶・キュウリ・トマト・花卉・イチゴなどの栽培が盛んです。
また、畜産業では、肉牛・豚・鶏などの良質な食肉の産地として知られ、特に肉牛は都城牛として好評を博しており、市場で高値で取引されています。
その理由としては、年間平均気温が22℃と冬場でも比較的温暖である事と、霧島山系からの豊富な湧き水があると言う点です。
この都城市は、鹿児島県と境を接している為、鹿児島県とのつながりが非常に強く、話す言葉や習慣などが鹿児島県(薩摩文化圏)の色彩が色濃く残っているのです。
元々、この都城市の名前の由来は、薩摩藩の領主であった島津氏が平安時代の頃にこの地に入植し、都島と呼ばれるエリアに城を構えた事から「都城」と呼ばれるようになったのです。
江戸時代になると、都城市の一帯は薩摩藩の分藩的な存在となり、その為に現在でも鹿児島県に近しい方言・習慣を残しているのです。(但し、正式的な分藩ではない)

施工事例 お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 都城市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え