全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

飯田市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖ふすま

現在進行形で使用している襖は、どのようなデザインのものでしょうか。予め予算を決めて襖を選んだという事はいうまでもありません。予算内に収めるとなりますと、あらかじめデザイン等は決まってくるものです。予算があるに越したことはありませんが、そうでない場合もあります。
ご自身の事情により選ばれた襖は、ご自宅の和室を彩ってくれるインテリアでもあります。そんな襖は、使用するというのが目的でもあります。大抵引き戸ですので、直接手で触れるものでもあります。襖の開閉を普段から行なう場合は手垢がつきます。
襖の汚れが目立つようになってきたという場合は、襖の張り替え時期なのかもしれません。障子に比べますと張り替えることが難しい様に感じます。どのようにして張り替えるのかは、素人では分かりかねるのではないでしょうか。
襖の張り替えを行なうのは、専門の職人です。長年行なってきた作業は技術として価値があります。専門の職人に依頼するためには、まずお近くのホームセンターや自宅を施工した業者を介してから相談してみてください。
身近なところでは大型ホームセンターでは間口となっている場合もあります。一旦そちらで相談することで、どのような手順が必要なのかを知らせてくれることでしょう。知ることで、襖張り替えの判断になると言えます。

畳たたみ

畳は日常生活を送っているだけですり減りますし、破れができてきます。また直射日光が当たると日焼けしてしまいます。そのような状態になったら表替えをするのと奇麗になります。畳というのは消耗品なので、消耗の度合いによって畳床を替えることもあります。
また最近では部屋の雰囲気を変えるために、畳を入れ替えるお宅も増えています。例えば、細くて目の揃った上質なイグサを使用して創られた畳表があります。また、それよりも細かい目で織り上げたおしゃれな目積織の畳表もあります。
このような織り方の違う畳に入れ替えることによって、お部屋の雰囲気を新しくできるのです。最近人気があるのは、ヘリ無しの半分の大きさの畳です。これなどはヘリが無いので部屋全体をすっきりと広く見せることができます。
また大きさが半分なので1枚が正方形となり、織り目を縦横交互に配置することができるため、おしゃれで斬新なデザインのお部屋にすることができます。このように専門の業者に依頼すれば、色々な種類の畳に交換できます。
また小さなお子様やペットを飼っているので、すぐ汚れてしまうという場合は、ロープライスの中国産の製品などもあります。比較的短期間で交換したい場合には、このようなロープライスの製品に交換すると安くていつでもお部屋を奇麗に保つことができます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


長野県飯田市

飯田市は、長野県南部に位置し、人口は約10万人です。 飯田市の面積は658、73平方キロメートルです。人口密度は1平方キロメートルあたり155人(2014年の統計)です。 市の木は、りんご、市の花はミツバツヅジです。
飯田市の隣接する自治体は、下伊奈郡松川町・高森町・阿智村・下条村・泰阜村・天竜村・喬木村・豊丘村・大鹿村・木曽郡南木曽町・大桑町・上伊奈郡飯島町、静岡県の静岡市・浜松市・榛原郡川根本町があります。 このため、飯田市は南信州広域を形成する最大の自治体となっています。
飯田市は、県庁所在地の長野市・松本市・上田市に次ぐ4位の人口がいます。 江戸時代には飯田藩の城下町として栄えました。 飯田は戦国時代、武田家・徳川家の家臣・菅沼氏・毛利秀頼が治めていました。 1613年(江戸時代)には、飯田藩は廃藩となり、一時、天領とされました。
明治4年4月の廃藩置県で飯田県となり、同年11月には筑摩健、明治9年8月には長野県に編入されました。 江戸時代は城下町として栄えました。現在は城下町の面影を残しながらも、りんごの栽培、近年では太陽光発電にも力を入れています。
飯田市は、日本の市町村を「いろは順」に並べると、一番初めになります(アイウエオ順ではない)。 飯田市は県内では温暖で、冬季に真冬日(最高気温が0度未満)になることは少ないです。 しかし、旧南信濃村地区は標高が高く、雪雲が南アルプスにぶつかるため大雪になり、豪雪地域に指定されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230      

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 飯田市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

長野県飯田市 G様邸
畳表替え 襖張替え 

D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工

 H様邸 半帖縁無し畳

S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 S様邸 和紙カラー畳表

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

 N様邸 襖ふすま張替え施工

住宅の畳は経年によって汚れや傷みが目立ってきますので、定期的なメンテナンスが必要になります。新しい畳を使用後、5年ほど経つと裏返しを行い、8年ほど経過した時点で表替えを行います。10年以上経過すると新畳に交換することが望ましいです。
畳の裏返しや表替え、新品への交換は、畳の業者に頼むとしてもらうことができます。裏返しの時期は、グリーンを帯びた状態から銀白色になった時点が裏返しの目安になります。黄色を帯びてきたり褐色になった時には、表替えが必要です。
表替えの料金は1帖あたり12000円ほどですが、普及品を使うと半値の6000円ほどですることができます。材質の良い物は、耐久性が強く、見栄えが良いことが特徴です。値段は高めになりますが、長持ちするので、長い目で見るとお得です。
畳表には、ブランド品やデザイン性に優れているものがあります。ブランド品は織り方に特徴があり、織り目が細かいので、見栄えが良いことが特徴です。高級和紙を使用したデザイン性の高い物もあり、独特の色合いが魅力です。
新畳への交換は、同じ材質の場合には、表替えよりも料金は高くなりますが、土台部分の畳床も全て交換しますので、全く新しい畳と入れ替えることができます。湿気を含んでブヨブヨしているような時には、新しい物と交換することが必要です。