全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

大町市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)


 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


畳たたみ

畳は、表と裏の両面を使うことができます。裏側がきれいなうちであれば、「裏返し」を行うことにより、1枚の畳表をきれいに使用することができます。畳が破れたり、日焼けした場合などは、「裏返し」をおすすめします。目安としては。2年〜3年となるようです。
タタミの表面が擦りむけた場合などは、畳の表替えをおすすめします。「表替え」とは、畳床はそのまま使用して、畳表と縁を新しいものに張り替えることをいいます。畳表を張り替える目安としては、4年〜5年が目安となりようです。
使用頻度によって異なるのですが、目安としては10年〜20年であり、タタミがプカプカしてきたら、タタミ床の交換が必要になります。これを「新畳」といいます。タタミ床がやわらかくなると、タタミ表(ござ)の傷みも早まります。
タタミをきれいにするには、「裏返し」「表替え」「タタミ替え」のいずれかになります。それぞれの目安の年数については、前述しましたが、使用年数がわからない場合にでも、業者の方が状態を確認し、相談にのってもらえますので大丈夫です。
畳替えなどの追加料金については、切欠と呼ばれる変形箇所・コの字型に切れているなどの場合には、加工費がかかります。補修の必要があれば別途実費が必要と成ります。

畳たたみ襖ふすまの張替え

襖紙は、その名が示している通り、紙製であるのが当たり前だと思い込んでいる人が少なくありません。しかし、紙以外の材料が用いられている襖紙も存在しています。改めて考えてみれば、糸や織物が使用されている襖紙を見た経験があるという人が大勢いるはずです。
襖紙は、用いられている素材によって、鳥の子紙と織物の2種類に大きく分けることができます。ただし、それぞれの種類の中にも、様々なグレードのものが存在しています。原材料が輸入品であるのか、それとも国産品であるのかなどによって、大きく値段が変わってきます。
たとえば、鳥の子紙と一口に言っても、一番値段が安い茶裏鳥の子という紙もあれば、最高級品である加飾本鳥の子という名前の紙もあります。その中間レベルの製品としては、上新鳥の子、機械漉き鳥の子、手漉き本鳥の子などがありますので、選ぶのに迷ってしまいます。
安価な普及品の襖紙であれば、1枚数百円で購入することができますが、最高級品レベルになると1枚で1万円以上の値段になります。ただし、値段が高ければ良いという単純なものではありません。部屋の用途に合わせて選ぶようにしないと、チグハグな印象になってしまいます。
襖業者に襖の張替えを依頼すれば、部屋の用途や雰囲気にピッタリ合ったグレードの襖紙を紹介してもらうことができます。見本帳を端から全部見ていっても混乱してしまうだけなので、業者にいくつかピックアップしてもらった中から選ぶようにするとよいでしょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230

長野県大町市

長野県大町市は。長野県の北西部にあります。市の西部には。3000メートル級の山々がある北アルプスがあります。東部にも、1000メートル級の山が連なっています。大町市は、山々に囲まれている盆地で、冬には雪がかなり積もります。
大町市内は、南北に高瀬川が縦断しています。この川は、日本海にそそぎこんでいます。長野県北西部のうち、北部は山を越えたら日本海側です。同じ市内でも、内陸性気候の地域と日本海側気候の所があります。場所により、豪雪地帯で知られています。
大町市の歴史は古く、平安時代にまでさかのぼります。平安時代の豪族仁科氏が治めた地域です。鎌倉時代に、仁科氏によって市場町がつくられました。これが現在の大町市街の原型といわれています。江戸時代には、戦国街道の宿場でした。
大町市は、2006年に旧美麻村と八坂村と合併をしました。これにより、Kなり広い地域を大町市と呼ぶことになりました。温泉資源が豊かで、街のいたるところで温泉がでています。大町温泉はもとより、美麻にも温泉があります。
大町市は、立山黒部アルペンルートの玄関口です。町のホテルの名前も、「館山」や「黒部」がつくところが多いです。糸魚川鉄道も走っており、日本海が近いです。人気の観光スポットがある街ですが、近年町の人口は減少傾向にあります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 大町市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

長野県松本市 G様邸
畳表替え 襖張替え 

D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え

 I様邸 畳と障子の張替え 

 K様邸 縁無し畳施工

 H様邸 半帖縁無し畳

S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸 和紙カラー畳表

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

 N様邸 襖ふすま張替え施工