全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

佐久市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみ

畳は日本独特の伝統文化であり、多くの外国人にも注目されています。天然素材による自然の恵み、長い間に培われてきた伝統の技が今もこの文化を支えています。日本の気候や風土に適した畳は、現代でも多くの人から愛され続けています。
素肌にじかに触れた時の心地よさや寝転がる開放感、癒しを与えてくれる自然の香りはどれを取っても素晴らしいものと言えます。夏は涼しく感じ、冬は暖かい、というのが畳の部屋の特徴です。それは吸放湿性に優れているためです。
畳の主な素材であるい草はふかふかしており空気が多く含まれています。そのため、弾力性がありフローリングの床などと比べてもとても柔らかいのです。ほかにも吸音効果や空気の浄化といった様々な特性を持っています。
畳は消耗品ですので、取り替え・張り替えの必要があります。しかし、専門の知識がないと難しい作業です。現在は専門の業者も多く、価格も手頃なことから利用する人が増えています。畳を張り替えることで、部屋がまるで生まれ変わったようになります。
ネットなどで簡単に見積もりを取ることが可能です。地域によって異なるサイズの違いにも対応していますので、非常に便利です。作業内容も畳の状態によって変わってきますので、事前にきちんと相談するといいでしょう。

襖ふすま

世の中には多くの文明があります。 この文明とは人間がつくり出した社会やシステムや物などを指します。 数ある文明の中で特に人間にとって身近なものが住宅です。 住宅は人間が長年の歴史の中で得た知識と技術を駆使した建造物なのです。
住宅は自分たちでつくるのが常識でしたが、やがて長年の知識と技術を習得した住宅をつくる専門の人があらわれるようになりました。 それが宮大工です。 宮大工は平安時代には活躍をしており、現在の大工にその技術は受け継がれているのです。
住宅の中には様々な種類がありますが、現在は洋風の住宅が増加しています。 これは明治時代の西洋化から少しずつ増加し、戦後に海外の文化が大量に流入してきたのと同時に急速に全国へ洋風住宅が拡大していったのです。
住宅はもともと日本では和風のものが主流でした。 この中でも和室は特にその和風のテイストが沢山注入されているのです。 和室には畳、襖、障子などがあります。 中でも襖は移動式のものです。 襖は木の枠に紙を何重にも張り合わせたものです。
襖は部屋を仕切る道具として使われており、状況によっては襖を取り付けたり外したりして部屋の広さを調整できるのです。 この襖は消耗品なので張り替える時がくるものです。 その際には必ず業者に依頼することが必要です。 自分で行なうよりも業者に依頼した方が襖を綺麗に仕上げてくれます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


長野県佐久市

佐久市は、「信州」と呼ばれるエリアである長野県にある市の一つです。この佐久市は、群馬県との県境に位置しています。地域の中心都市であると同時に、古くからの集落が集まって構成されているため、中心地は複数に分散されます。
佐久市は、かつては宿場町や陣屋町として栄えたことでも有名です。この佐久市の面積は約40平方km、現在の人口は約10万人となっており、若干ながら増加傾向にあります。この市には、日本で一番海から遠い地点があることが特徴です。
佐久市は、内陸性の気候のため、気温の差が激しいという特色を持っています。特に冬場には、日中は暖かですが朝晩にはかなり冷え込みます。また、天気は基本的に晴れが多く、降水量が少ないのが目立ちます。そして、そんな気候を利用した産業などが営まれています。
佐久市で行われている産業として、稲作をはじめとする農業が挙げられます。また、数々の企業の本社や工場が置かれている場所でもあります。その反面で、文化財や自然、美術館、博物館、温泉地、アウトドアスポーツが楽しめる場所も沢山あります。
最後に、佐久市の成り立ちをご説明すると、この市が誕生したのは1961(昭和36)年4月1日、4つの町村が合併してのことでした。それから40年以上経った2005(平成17)年4月1日に、再び市町村合併が行われ、現在の佐久市となったのです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。       0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 佐久市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

長野県松本市 G様邸
畳表替え 襖張替え 

D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え

 I様邸 畳と障子の張替え 

 K様邸 縁無し畳施工

 H様邸 半帖縁無し畳

S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸 和紙カラー畳表

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

 N様邸 襖ふすま張替え施工