仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

御所市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

食品工場では、防虫のために、工場の建屋のあちこちに対策を施しています。特に、外気を取り入れるときには、虫も同様に入ってくることから、フィルターを付けておく必要があるのです。ただし、このフィルターをいきなり使用すると、高価なフィルターがすぐに詰まってしまい、経費が掛かってしまいます。そういった時に、活躍するのが網戸です。網戸は大きなゴミをシャットアウトしてくれることから、第一段階のフィルターとして大きな力を発揮してくれます。網戸には大き目の虫が引っかかったり、枯れ葉などの植物片を止めてくれたりするのです。網戸の目の大きさを変えることで、二重にすることも可能であり、最外部に大きめの網戸を、次の段階で小さめの網戸にすることで、外気を滞りなく流通させることができます。網戸の網がゴミで詰まってしまった場合には、丸洗いが可能であり、メインテナンスも簡単です。また、破れてしまった場合でも、網戸の張替えは比較的簡単に行うことが出来、コストも安くつくのです。工場と聞くと、すぐに専用のフィルターを付けなくてはいけない、という固定観念を捨てることで、安価で、効果の高き防虫対策をすることができる、というわけです。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230





家にある畳がそろそろ柔らかくなってきてはいませんでしょうか。毛羽立って洋服などに付いてしまうことはないでしょうか。こんな畳にお悩みでしたら、ぜひ畳を交換してください。畳にはいろんな役立つ機能があるのでその機能をぜひ使いましょう。畳が軟らかくなってしまったり、毛羽立ってきてしまうのは古くなって傷んできた証拠です。このような畳は、その良さを十分に発揮できなくなったと言えます。交換をお勧めする理由はまたその「良さ」を生かして暮らしていただきたいからです。
その「良さ」の第1は湿度の自動調節機能です。人間が暮らしていくには快適なちょうどよい湿度というものがあります。湿度が高いときには吸湿を、低いときには加湿をしてくれるのです。柔らかくなった物ではこうした機能は期待できません。
次の「良さ」は適度な弾力性です。現代はフローリングも多く床に弾力性の無い部屋も多いです。しかし人間が歩いたりするときには体重の何倍もの重さが足の裏、特にかかとにかかります。こうした体の負担は新しい畳が和らげてくれます。更なる「良さ」は空気の清浄機能です。化学物質も多く使われている今の建造物ですから、たくさんの化学物質が部屋の中の空気にも含まれています。その中に有害なものもあります。新しい畳はこうした有害物質を吸着して空気をきれいにしてくれます。

畳は日本家屋で古くから使用されてきている床材です。現在は、フローリングなどのような洋室が多くなってきているようですが、畳の上で過ごすことや畳が敷かれている和室のよさが見直されてきていると言われています。
畳はイグサなどを乾燥させたものを編み込んで出来上がった敷物状の畳表で作られ、古くから親しまれてきています。地域によって規格が異なると言われていますが、大きく京間、中京間、江戸間などに分けられるようです。
畳や障子、襖などを取り扱っている専門業者では、張替えや交換などの工事をおこなっています。見積もりを無料でおこなってくれる業者も多いようです。畳のお値段もイグサの種類によって違ってくると言われているようです。
畳や障子、襖などは数年に一度でも定期的に張替えをおこなうなどメンテナンスをすることで、長く愛用していくことができます。紫外線などを浴びることで色あせや劣化してしまうと言われていることから、専門業者に張替えを依頼される方も多いようです。
畳は表をはがして裏返して使うこともあります。何年も経過すると擦り切れてきたり汚れが裏にまで付いてしまったナアイは張替えをすすめられています。床部分がしっかりしていれば何度でも張替えをおこない使用することができます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


御所市は奈良盆地の南西部に位置して、西部には金剛山・葛城山の秀峰がそびえて大阪府と境を接し、南は五条市に接している。人口28千人、総面積60.6km2の市。御所市の東側の曽我川と、金剛山に源を発する葛城川は、共に北流し沖積地を造り、農村部を形成している。御所市域は古くから人が住み農耕に従事していたことが弥生時代の鴨都波遺跡によっても明らかである。また平安時代には、金剛・葛城の自然美が万葉歌人に愛されたところである。御所は戦国時代より城下町として発展、江戸初期の慶長13年(1608)から元和2年(1616)まで、松倉重政が1万石をもって在城、以来旧南葛城郡の政治・経済の中心地となっていた。また江戸時代から「大和絣」の製造が盛んであったが、今はメリヤス・靴下・大和売薬の家庭薬などの特産も生産し、戦後はスポンジ履物・万年筆などの特産もあり、とくに履物の生産量は全国でも御所市が上位を占めている。御所市内には飛鳥に都がおかれる前、勢力をもった葛城・鴨氏ゆかりの古社寺・古墳・天皇陵などが多くある。また御所市域西部の金剛山・葛城山は、金剛生駒国定公園指定されていて訪れる人も多い。

御所市の市の花は「ツツジ」であり、市の木は「クスノキ」、市のマスコットキャラクターは「ゴセンちゃん」です。ゴセンちゃんは、神様の使いの女の子であり、髪型は葛城山と金剛山をイメージしたもので、御所市の市の花であるツツジの髪飾りをつけています。 家庭用の配置薬を中心とする製薬業が盛んな御所市の市名の由来については、孝昭天皇の御諸が「御所」に変わったという説と、市内を流れる葛城川に5つの瀬があり、五瀬が「御所」に変わったという説があります。 御所市の観光スポットについては、御所まち、葛城山、金剛山、国見山、鴨都波神社、一言主神社、橋本院などが挙げられます。御所市内には、由緒ある神社仏閣が数多く存在しており、ゴセンちゃんも神社仏閣のしめ縄飾りをイメージしたカチューシャをつけています。 御所市の特産品については、サンダル、桐下駄、桐材加工品、御所柿、吉野葛、柿の葉すし、ヤマトイモなどが挙げられます。御所市は、日本有数のサンダルの生産地となっています。もともとは農家の副業として営まれていた草履の製造が、御所市をはじめとした奈良県の地場産業として発展しました。


(金剛生駒国定公園)
奈良県と大阪府にまたがり、南北にはしる生駒・金剛両山地と和泉山地東部を含む、約156km2の山地が指定区域である。北部の生駒山地は、大阪側は急崖に、奈良県側は緩傾斜になっていて、北端の生駒山(642m)には、「生駒聖天」で親しまれる宝山寺や山上遊園地があり「信貴の毘沙門」の朝護孫子寺がある信貴山(437m)まで、信貴生駒スカイラインコース(12km)が通じている。南部の金剛山地は、生駒山地とは逆に西の大阪側が緩傾斜となり、奈良県側は急崖となっている。山地の北端部には二上山から篠峰(658m)・葛城山(960m)・金剛山(1112m)へと、南にいくに従って山は次第に高くなっていて、峰々は中世修験者の練成場となっていた。金剛山には葛木神社・転法輪寺が山頂にあり、西の山腹には楠木市の千早・赤坂・国見の諸城跡が点在し、眺望も優れている。葛城渓には約2kmにも亘る桜が花どきには谷を埋め、秋は紅葉が全山を美しく包む。

奈良県御所市には、全国的にも有名な酒蔵があり、多くの人が酒蔵見学に訪れています。酒蔵開きといわれるイベントでは、その酒蔵のお酒を楽しむことができるとあって、JR御所駅、近鉄御所駅を経由して、お酒好きが集まってきます。この御所市は、お酒発祥の地とされており、古くからお酒が造られてきたということもあり、お酒好きの聖地ともいえる場所になっています。 御所市は、西は五條市、被害は葛城市に挟まれており、現在は京奈和自動車道の建設が進められており、交通の要所としての役割を果たしています。また、御所市の中心部には国道24号線が走り、北部には山麓線が走っており、大阪府と奈良県の県境に位置しています。そのため、御所市の北部一帯は、山になっており、冬場は道が凍結することもあります。さらに、御所市と五條市の境には、風の森といわれる小高い土地があり、冬場はここだけ雪が降るといった地域になっています。御所市一帯には、水田が多く、のどかな田園風景が広がっています。そんな中で、休日にはひときわ人が集まっている地域があります。
それは、かもきみの湯という温泉で、会議室、食事処を備えた、御所市の老若男女、誰もが知るレジャー施設になっています。


施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 御所市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 S自治会様
障子張替え

 T様邸
畳表替え 襖張替え

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工


T様邸 畳襖ふすま張替え