全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
奈良県生駒郡三郷町はもちろん、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

奈良県生駒郡三郷町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

蚊を防ぐために欠かせない網戸

網戸には住宅の開口部から侵入する害虫を防ぐ役割があります。その中でも特に、蚊の侵入を防ぐという役割が大きいでしょう。窓を開ける行為は主に気温の高い夏場に行う事が多くそうした時期には蚊も多く発生する為に、安心して室内に外気を取り入れるためには網戸が欠かせません。蜂もまた人間に危害を与える恐れがある害虫ですが、そうした虫に比べて蚊というのは体が小さく小さな隙間でも入ってきてしまいます。そうした事から網戸の網の目というのは、蚊が入れないサイズにする事が基本です。網の目が大きな網戸もありますし、網の目が細かいものもあります。当然細かければ細かいほど防虫効果も高いですが、あまり細かい網戸を使うのはコストの面や見た目の面から難点もあります。たいして虫がいないのに細かな網戸を使っていたのでは、オーバースペックで無駄になります。もちろん蚊よりも小さな虫は沢山いますし、周囲の環境によってはそうした小さな虫が大量に発生する場合もあるので、状況に応じて網戸の網目のサイズは変える必要があります。しかし他の虫に比べて蚊の被害というのは、非常に大きな健康被害をもたらす可能性があります。更にはその被害が広く周囲に及ぶ危険性もあります。そうした意味でも、とりあえず網戸の網目は蚊を防げるかどうかが重要になってきます。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳にはいろいろな効果があるんです

 畳には自然の知恵を生かしたいろいろな効果があります。  まずは天然の調湿機能です。畳の主な材料はイ草や藁などですが、これらは植物材料であるため周囲の湿度を吸収し、また放出する性質を思っています。そして人間の生活環境にちょうど良い湿度でバランスをとっているので天然の湿度調節器とも呼ばれています。  次に防音効果です。畳の内部は押しつぶされた藁や木材が詰まっています。そのため音や衝撃は吸収されて下へ伝わりにくくなっています。ですから上層階の床材として使えば足音などが階下へ響くことを防いでくれます。小さなお子さんがいるか家庭にはもってこいの床材と言えます。また構造的に断熱効果もあるため床下からの冷気を防ぐ効果もあります。他にも畳にはクッション効果も期待できるので転倒などによる怪我も減らすことが出来ます。  イ草の香りにはリラックス効果もあると言われていますので、畳の和室にはそこにいるだけで癒されるのではないでしょうか。  昨今の畳には新素材など新しい技術が使われたりしていますが、こういった従来の機能を考慮してより改良されていたりしますから安心して使うことが出来ます。  このように長い間日本人に愛されてきた畳は、日本の風土にとても適した建具です。新築などの際にはぜひとも畳の活用を考えていただきたい。

襖の種類とその特徴について

日々の生活や、エコの観点から和室の良さが注目されています。畳だけでなく襖もリフォームすることも出来ます。ここでは襖紙の種類とその特徴について紹介します。【新鳥の子】パルプと古紙を原料に、製紙から模様絵図けまで、機械で生産されている襖紙です。【上新鳥の子】和紙の襖紙で機械による漉き模様を表現したものです、後加工で模様を付けたものなど種類が豊富です。【織物ふすま紙】レーヨン(天然素材)の糸と再生紙を使用し、糸の太さを替え表情を出している襖紙です。【防災加工襖紙】防災襖紙は、水酸化アネミニューム他を主成分とする無機質紙です。火災の場合、結晶水が脱水分離し熱を吸収して、優れた防災効果を発揮します。【汚れ防止襖紙】表面を樹脂加工することでメンテナンスが簡単な襖紙です。美しさを長く保つため経済的で、古紙再生が可能で環境にも配慮されています。【ビニール製】塩化ビニールなど合成樹脂でつくられており、汚れても水拭きが可能で手入れが簡単です。このように種類や材質によって、メリットやデメリットがあります。だいたい襖の交換時期は10年以上たってからと言われています。交換する時は今の生活環境によって種類を選ぶと良いでしょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


豊かな自然がいっぱいの生駒郡三郷町

生駒郡三郷町は奈良県の西部に位置し、竜田の紅葉で知られる町です。 生駒郡三郷町の産業は古くから草履が有名で、最盛期には全国の8割が生産されていましたが、現代では草履の需要が減少してしまいました。 しかし生駒郡三郷町の職人さんたちが、足の指の力が弱く土踏まずの未形成や外反母趾、重心の踵よりのおかしさを憂いて考案された草履が注目されています。テレビや新聞で報道されたことにより、全国からの問い合わせが殺到しています。 その他に生駒郡三郷町の地産地消事業の一環としてふれあい朝市が、毎週日曜日に開催されています。 生駒郡三郷町の生産者と交流しながら、生駒郡三郷町内の農産物を安く買うことができるということで人気があります。季節にあった食材を購入することができます。 午前9時から12時まで開催されていますが、売り切れ次第終了していますので、朝市に行くほうがお得な買い物が出来ます。 生駒郡三郷町の観光場所として、登録有形文化財に指定された開運橋があります。この橋はカンチレバーと呼ばれる構造をしており、今ではこの構造をした橋は、生駒郡三郷町の開運橋が最古の橋になります。また、橋脚も鉄骨を組み合わせて作られた珍しいものです。自然豊かな場所に設置されているので、観光場所として人気です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

奈良県生駒郡三郷町迅速に
対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸 畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸 和紙カラー畳表

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

N様邸 襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

春夏秋冬どの季節でも快適に過ごすことのできる畳ですが、メンテナンスを怠るとダニが繁殖しやすいという一面もあります。畳に寝転がっていると体がかゆくなる、風邪をひいているわけではないのに咳が止まらないなどの症状があれば、それはダニが原因かもしれません。そのような時はすぐに然るべき対処をしましょう。まず、すでにダニが繁殖してしまった時の対処法ですが、普通に畳の表面をホウキで掃いただけでは中にいるダニを駆除できません。必ず掃除機を使って念入りに吸い取ることが重要です。普段より丁寧に時間をかければ、ダニの死骸やフンも取り除くことができます。また、畳の下に溜まっているホコリも掃除する必要があります。畳は専用の道具を使えば簡単に取り外せますが、なければマイナスドライバーを2本使う方法がおすすめです。力任せに取り外すのではなく、畳を少しずつ持ち上げるのがコツです。掃除が終わったら、風通しと日当たりの良い場所で畳をよく乾燥させましょう。畳の掃除をしてダニを駆除しても、日頃のメンテナンスを怠ればまたダニは繁殖します。それを防ぐためには、ダニのエサとなるゴミを毎日取り除くことが大切です。アトピーやぜんそくにならないためにも、畳はこまめに掃除しましょう。