全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、関東から関西、九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

奈良県吉野郡全域にスピーディーに対応します!!

吉野町、大淀町、下市町、
黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、上北山村、下北山村、川上村、東吉野村

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の部屋は落ち着きます。

畳の部屋が少なくなっているので、少し寂しい気分になります。昔の家は多かったのですが、今は、フローリングが主体なっているので畳の部屋が少なくなってるみたいです。フローリングは掃除もしやすく、簡単に拭き掃除も出来メンテナンスがしやすいからだと思います。畳は意外と掃除が難しく目の中にご飯の食べ残しが残ったりすると掃除もしにくくなります。今は、テーブルに座ってご飯を食べる家庭が増えてるので畳に座ってご飯を食べる事も少なくなってると思います。法事か何か家で行う場合は畳の部屋で食事をすると思いますが、今では殆んどなくなって来てると思います。冬になるとこたつを畳の上に敷いて生活をすると思いますが、今のエアコンは余り電気代も掛からないので、エアコンとこたつの兼用も増えてると思います。フローリングの上に絨毯を敷きこたつを置くのも良いとは思いますが、フローリングは冷たいので熱効率が悪いと思うのでこたつは畳の上の方が良く温まると思います。畳の部屋があると落ち着くとは思いますが、今の日本は高齢者が進んでるのでバリアフリーの部屋が多く、車椅子での移動をしやすく設計されてるので此れからも畳の部屋は少なくなるとは思いますが、仏間を畳にしておくと気分も落ち着き一日を気分よく始められると思います。

小さな子供がいる家の襖防御法

襖とはある意味ではかない存在です。紙と木でできているために、火や衝撃に弱く、日常的に接するものであるにもかかわらず、取り扱いには注意が必要になります。 分別がつく大人であれば、それでも襖がどういう存在なのかを把握しているため、不慮の事故でもない限り、襖が大きな損傷を被るということはありません。 しかし、小さなお子さんともなると、そうはいきません。 特に小学校就学前の、常に目を離せない状態の(元気が溢れすぎている)幼児がいる家になりますと、「子供に襖をメチャクチャにされた」という報告例が後を絶ちません(これは、体当たりで破かれたとか、落書きされて見るも無惨な有様となったという話になります)。 では、子供が成長するまでは和室を持つのは控えておいた方がよいのかと言いますと、必ずしもそうだとは限りません。物理的損傷を防ぐのは難しいですが、そのほかの被害を軽減するすべならあります。 まず、子供の手の届くところにある筆記用具から、油性ペンの類を撤去してください。これが襖に落書きされた時に一番やっかいで、除光液を使っても襖紙が傷むことが多いため、何を置いても遠ざけておく必要があります。 しかしクレヨンや色鉛筆ならば、消しゴムや歯ブラシでこするだけでも汚れはかなり落ちますので、被害対策(幼児はイタズラに使えるものが何もないと、かえってコントロールが利かなくなる)の意味からもそちらを残しておいた方が賢明です。

障子とはどんなものか

格子状に組まれた木枠に和紙を貼った建具、それが障子です。障子に使われる和紙は薄く、向こうが透けて見えることこそありませんがぼんやりと光を通します。すなわち、遮蔽性を維持したまま採光性を確保できるのです。いうなれば、障子は窓と壁を両立した建具であるといえるでしょう。障子の果たしている役割はそればかりではありません。実は、障子は空気清浄機の機能をも兼ね備えています。つまり、障子に使われる和紙は水蒸気を吸い込む時、同時に空気中の有害物質をも吸い込むのです。もちろん水分が蒸発しても、有害物質は和紙に残留します。水蒸気を出し入れするだけでも、障子は室内の湿度を安定させるという役割を果たしています。それに加え、有害物質を除くフィルターとしての機能もあるわけです。そして障子の最大の特徴は、メンテナンスが容易であるということでしょう。有害物質吸着の他にも、日焼けしたり破れたりして和紙の部分は傷んでゆきます。しかし、この紙の部分はまるごと交換できるのです。しかもものが紙なので、交換用和紙はとても廉価です。その上、家庭で簡単にできてしまうほど交換作業自体も容易なのです。ガラス窓や壁ではとてもこうはいきません。障子特有の、大きな利点であるといえるでしょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


古来大和の国の吉野とは(奈良県吉野郡吉野町)

奈良県吉野郡は、奈良県の南部に位置しており、古来の大和の国の吉野山から大峯山一帯の山岳地帯に当たります。多くの神社があり山伏の修験道が盛んな地域です。江戸時代は幕府直轄領として五條代官所が統治していたようです。総面積約2,054kuで人口は約39,600人です。吉野郡内には、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村,天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村の三町八村で構成され、平成17年の9月に今の形に成りました。隣接する三重県の熊野地方と並び、年間を通じて雨が多い地帯として厳しい自然環境ですが、豊富な雨は多大な恩恵を人々に齎してくれています。奈良県吉野地方で有名な吉野杉は、秋田杉や木曾杉と並び日本三大美林とされています。また桜の名所として奈良県吉野は知られていますが、実際は、ソメイヨシノよりもヤマザクラが多く自生しています。このような吉野から大峰山の参詣道や霊場が2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。今や世界中から日本の神秘を求めて観光客が訪れています。吉野の地名は「古事記」「日本書紀」にも記されています。神武東征のくだりで、伊勢より熊野を通って大和に入る要衝の地とされています。その後、歴代の天皇や貴族たちがこの地を訪れていまして、狩や歌会、酒宴などが行われていたそうです。

桜と紫陽花の名所奈良県吉野郡吉野町

奈良県の中央部に位置する吉野郡吉野町。吉野山とは、この町から流れる吉野川の南岸から、紀伊山地の中核を為す八経ヶ岳を最高峰とした大峰山脈へと南北に続く、または金峯山寺を中心とした社寺が点在する地域一帯を言います。古来から桜の名所として親しまれて来ましたが、平安時代から植えられてきたシロヤマザクラは3万本にものぼり、俗に一目千本と呼ばれて、山の下・中・上・奥の4箇所に密集していて、まさに林立した様は、一見の値があります。古来より桜はご神木とされていますが、これは修験道の開祖とされる約小角が金峰山で修行をした際に、桜の木を用いて蔵王権現像を彫ったとされています。その後修験道者達はこれに倣い桜材を使った権現像を彫り、それを祀ってきました。これにより蔵王権現を祈祷する場合は、桜の苗木を寄進する様になったそうです。さらに天武天皇が吉野の満開の桜を夢に見て、国を平定したと言われている事も手伝い、桜はご神木とされるのに大きな意味多くの桜が山々を賑わせる事と成りました。
この奈良県吉野郡の吉野山では、毎年3月頃から1か月間にわたり、桜を楽しむことが出来ます。開花の時期の夜にはライトアップもされ、人々を夢の世界に誘います。
また、吉野郡吉野町では、夏場には「あじさい祭」が開催されています。期間は6月から7月にかけてで、七曲がりあじさい園では、約4000株の様々な色合いのアジサイが見ることが出来ます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 奈良県吉野郡迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え