仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、伏見海道から鹿児島県まで、
全国にスピーディーに対応します。

奈良県奈良市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

網戸に使われている技術の話

この世界の家具は優れた技術によって作られています。そして和室にも高度な技術が使われているので、世界各地から様々な評価を得ています。実際に和室の道具は機能的に優れていることも挙げられます。特に網戸の機能は現代でも通用するようになっています。またそういった部分を知っている人間が網戸を使っています。網戸を作るためには色々な素材を用います。今はそういった素材も品質が高くなっています。そしてその影響で網戸も壊れないように進化しています。網戸の進化は家庭にも様々な結果を残しています。特に網戸の耐久性に疑問を感じていた人々は、この道具の進化には満足している部分が強いです。また最新の網戸が欲しい場合には、直に取り寄せることができるので効率的です。家の中にある扉には重要な役目があります。扉は家を守るので品質が大事になっています。一般的に網戸は家を守る機能が高いことで有名です。その機能があれば汚れの侵入を防ぐことができます。これは家を綺麗に保つために必要な要素です。網戸の機能を発揮するためには状態も大事です。こういった現実があるので網戸はメンテナンスも必要になっています。そして完璧な状態の扉が使えるようになれば、家の中の人間は心配事もなく過ごせます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみ

畳は非常に貴重な存在です。わが国にとって伝統的なものであり、この空間にいるだけで心が安らかになります。一般的に考えた場合、畳は和室にあるものですので、一家に一部屋ぐらいはこうした畳があります。しかし、これも消耗品ですから畳の上を何度も何度も歩いたり、または太陽の日差しを目一杯浴びたりしていると、どんどんと老朽化していきます。こうなったときには畳の交換が必要です。交換するためには、プロに依頼するのが理想的であり、プロはインターネットで探すことが容易です。特に理想的な探し方としては、畳、障子の張り替え交換修理を専門に行ってくれる業者を一括査定で探してくれるサイトもありますし、おすすめの業者を紹介してくれるサイトもあります。もちろん、自分でインターネットを使って口コミなどで情報収集して、評判の良い所に直接依頼するのも良いです。いずれにしても情報を収集したりすることが、とても重要になってきます。こうして見つけることによって、失敗のない業者選びができます。また料金についてはプロに依頼するからと言って非常に高い金額ではないです。多くの業者が存在しているので、比較的リーズナブルに対応してくれるところが多くなっています。

日本の宝「畳」の良さを再発見しましょう。

古来から日本人に使われてきた畳。原材料はいぐさという天然の植物で、自然の産物を用いた大変エコなものであり、湿気の多い日本にはとても理にかなった住のアイテムです。
しかし近年、家の洋風化に伴い、畳を使う和室がどんどん減ってきています。中には全く和室の無い家も珍しく無くなってきていて、畳を知らない子どもたちまで出てくる始末です。また、最近の家は密閉度が高く、カビが生えることが増えてきて、敬遠されることもあります。
そんななか、業界ではさまざまな畳の利用法を考案しています。たとえば、古くなり廃棄された畳を敷き藁にしたり、細かく刻み発酵させて肥料に混ぜて使おうと提唱している人たちがいます。また、京都では、畳表をバッグやスケボーに使って販売したり、畳そのものを楽器にしてしまっているお店まであるのです。
でも、本当はこの畳の良さを日本人はもっと知るべきでしょう。現代の家でも、よく干して通気をすればカビは生えません。疲れたとき、ゴロンと大の字に寝転がってくつろげる畳の良さをもう一度再発見してみませんか。手触りの感触やいぐさの香りは、何より心を癒してくれます。畳の素敵さを見つけられた時、きっとあなたの日本人としての心も再発見できるに違いありません。

襖ふすま張り換え

利用している襖の表面が汚れてきたり、傷んできた場合は張り替え作業をすることになります。 この襖の張り替え作業は自分でもできますが、難易度が高いのでやめたほうがいいです。 襖の張り替え作業は手間がかかることが多く、時間も労力もかなり必要です。 そういう負担を考えるならば業者に頼んだほうがよく、いいところを利用できれば効果的です。 襖の張替えを頼める業者は、最近ネットから仕事を頼めるようになっています。 もちろん近所の店を利用するのも効果的ですが、そういうネットの業者の方が良い場合もあります。 ネットの業者の特徴は料金が安いことで、軽い負担で仕事を頼めるので利用がしやすいです。 また選べる襖の種類も多くなっていて、高いものから安いものまで頼むことができます。 最近は非常に安いタイプの襖もありますから、相談をすれば良い条件で頼めることも多いです。 更にこの頃の襖の張替えでは特殊なものも依頼が可能で、表面が丈夫なタイプの製品もあります。 このような製品は表面に汚れがつきづらく、なにか問題があってもすぐに綺麗にすることができます。 高い耐久性を持ったものもあるので、そういうものを利用できれば穴があくなどの問題を起きづらくする事が可能です。

障子の張替えで和室の印象を一新

障子は和室にとって大切なインテリアのひとつです。障子がくすんでしまっていると折角の見栄えの良い和室空間においても、障子が全体的に黄ばみがかっていたりしただけでイメージが損なわれてしまいます。しかし汚れてしまっている障子は張替えを行う事で、再びまた綺麗な状態に復元する事もできます。障子張替えを行って和室のイメージを一新させましょう。近年では和紙を使ったタイプの障子だけではなく、プラスチック製の丈夫な障子を活用した建具もあります。このプラスチック製のタイプは強度があり、黄ばみの心配もないため長い期間活用する事ができて経済的です。また子供が指を突っ込んでイタズラしたりするのも防ぐ事ができるほか、煩わしい交換の手間も省くことができるため便利です。ただ、初期費用が若干かかりますが、しかし上記のようなメリットを考慮すると長年継続的に活用する事もできるためリーズナブルなタイプの建具であるとも言えるでしょう。障子の張替え作業は慣れてくるとスムーズに作業することもできますが、しかし交換の際にある程度時間がかかってしまう事もまた事実です。プラスチック製障子戸の場合には一切そうした煩わしい手間がかからないほか、近代的な和室のイメージにする事もできます。快適な和室空間にするために、建具にも気を使って工夫してみましょう。

奈良市で免許の取得をした思い出

最寄りの駅から送迎バスを利用して奈良市にある教習所の施設に、免許の取得に通っていました。ちょうど専門学校の卒業を目前に迎えて、授業が自習ばかりだったので、少しでも時間のある内にと奈良市まで毎日通っていたのがとても懐かしいです。最初は母が車で奈良市の教習所へ連れて行ってくれて、一緒に手続きを行いました。その後は自分一人で奈良市まで通い、自宅からは遠かったので時にはお弁当を持参して学科の講習も実技も頑張りました。いつも奈良市の教習所へは平日の午前中に利用する機会が多く、人も少なく快適で教官に関しても同じ人が担当してくれるケースが重なったのでリラックスして運転が出来て良かったです。実技で二時間の予約が連続で取れた場合は、教官の指導の元、道路を出て奈良市内をグルグルと回ったのが印象に残っています。奈良市内でも特に初めて通る道は新鮮でしたし、実習中ではありましたが景色を楽しむことができました。学科の勉強をあまりしていなかったので一度だけ仮免に落ちてしまったものの奈良市の教習所では学科の勉強ができる部屋が設けられていて何度も問題を解く練習をして猛勉強の末に無事、三ヶ月程度で卒業することができて良かったです。
奈良市の春日大社

春日大社の歴史はとても長く、今から1300年前に奈良に都が出来たころ日本国の繁栄と国民の幸せを願って遠く鹿児島から由緒ある神様をお迎えし、そのほかにも沢山の神様を合わせて御まつり申し上げた大変素晴らしい神社なのです。今もなお昔と変わらない、広大な森の中にさっそうと佇んでいるそのお姿は、まさに時の流れを感じさせることのない神秘性にあふれたもので、春日大社はとても千年たっているとは思わせない風格を今もなお残していらっしゃるのです。
春日大社は平成10年12月に春日大社や春日山原始林を含む古都奈良の文化財として、ユネスコの世界遺産に登録されています。去年富士山が世界遺産として登録され大きな話題を呼びましたが、春日大社も素晴らしい未来に残していくべき遺産として世界からも認められているということはとても凄いことで、日本人としても誇りに思い、これからも守っていかなくてはならない神社であるということなのでしょう。それでなくても奈良自体が歴史の遺産ですからこれは本当にすごいことなのです。
所で春日大社が、昨年式年遷宮を迎えた伊勢神宮や出雲大社と同じく20年ごとにお社を修繕しているということはご存知でしたか。何故20年なのか疑問に思われる方も多いと思いますが、実は20年という年月は親が子にそして子が孫に技術を伝えていける期間でもあるのです。代々春日大社の修繕を任された大工さんは、あらゆる知識を次の世代に残すことを考えながら弟子や子供にその技術を見せていくのです。大切なのは造り変えるわけではなく、修繕をしているというところ。
千年以上前の技術をそのまま次の世代に伝えていくという、そんな誇りある仕事を彼らは行っているのです。まさしく日本人の精密で辛抱強い精神を表しているかのようですね。このように修繕を行いながら伝統を残していくという技術は日本でしか行われていません、例えばヨーロッパなどは建物は素晴らしいですが石造りで出来ており、一度壊れてしまうと直す石ですら現代には残されていないそうです。木造りで神社を作り、材料は森で育てていくこれも日本ならではの知恵なのかもしれません。
春日大社ではお参りや御祈願の他に、結婚式も行っています。春日大社ならではの伝統のある十二単を着て行うことの出来る結婚式は、間違いなく一生ものとなることでしょう。平安時代より受け継がれてきた衣紋道という着つけ方法も、春日大社だからこそ学べるものです。そんな格式高い結婚式は中々ありませんよ。それに春日大社の神様は平和と愛の尊い神様ですから、永遠の愛を誓う儀式を上げるのには、これ以上にない素晴らしいところだと思います。

ここでは、奈良市の観光についてです。人気のある奈良市の観光名所としてはまず東大寺があげられます。東大寺は奈良時代に国力を尽くして建てられた寺院です。1998年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。毎年夏頃には、大仏殿と南大門のライトアップが行われ、日頃とは違う姿を見ることができます。次に奈良市の観光名所としては、奈良公園があります。ここには鹿がおり、動物とふれあうことができます。広い公園で、自然豊かなことも特徴のひとつにあげられます。おすすめの季節としては、春の桜が咲いている季節です。園内には多くの桜の木があり、散策するだけでも十分楽しめます。そして、奈良国立博物館も奈良市で人気を集める観光名所のひとつです。場所は奈良市登大路町にあります。ここでは、平安時代以降の国の成り立ちを分かりやすく学べるほか、定期的にさまざまな催しが行われています。特に人気があるのが、正倉院展です。また春日大社も奈良市で人気のある観光名所です。ここはパワースポットとして有名で、多くの方が訪れています。また年末年始には多くの参拝客があります。境内には数多くの灯篭があり、すべてにろうそくが灯っている時が稔に数回あります。


施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 奈良県奈良市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

奈良市 K様邸 畳表替え 
襖張り換え奈良市 K様邸 畳たたみ
襖ふすま張替え奈良市 N様邸 障子張替え D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

奈良県磯城郡 S自治会様
障子張替え

奈良市 K様邸
畳表替え工事

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖ふすま、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工

お客様のお話

子供の頃、地元には映画館がなかったので観たい映画の上映があるたびに奈良市まで行っていました。その当時は座席も指定席などではなく入った人から順番に空席を埋めていくスタイルだったので、友達や家族と行く度にチケットを購入したら最前列に並ぶのが恒例でした。最初に奈良市の映画館に行き始めたのは、好きなアニメの映画を父が誕生日プレゼントとして観に連れて行ってくれたのが始まりでした。奈良市の大きなスクリーンで観る映画は迫力があり、とても面白かったので同じ映画を何度も奈良市まで観に連れて行ってくれた父には感謝しています。その後は母の友人と一緒に訪れたりしたのが子供時代です。高校生になる頃には自分のお小遣いで奈良市までやってきて友達と一緒に映画を楽しみました。その頃も、昔と同じで座席指定がなく上映開始の時間よりも早く行って並んでいたのが懐かしいです。社会人になっても奈良市の映画館は同じスタイルを保っていましたが、気付いた時には閉店をしてしまい、子供の頃から何度も足を運んだ思い出深い場所だったので、ショックでした。映画館といえば奈良市に来るのが当たり前になっていたこともあり、閉店する最後に行きたかったのが心残りです。今でも奈良市の映画館の跡地は残っているので、前を通りかかると当時を思い出せるのは嬉しく思います。

奈良市は奈良県の県庁所在地で、人口約36万人の奈良県一の人口を誇る都市です。一方で奈良市は近畿地方随一の大都市である大阪に距離が近い事から、大阪都市圏の衛星都市という性格も持ちます。奈良時代に都である平城京が置かれた地として知られ、現在でも奈良市内には多くの歴史的建造物があります。歴史的に重要な地域であることと、多くの文化財が集中している事から観光や修学旅行先としても奈良市は人気があり、年間約1400万人の観光客が訪れます。奈良市の観光スポットは数多いですが、特に東大寺、薬師寺、興福寺など奈良時代依頼の仏教寺院が多い事が特徴として挙げられます。これは当時の朝廷が仏教勢力とかかわりが深かったためです。また東大寺にある正倉院は、聖武天皇愛用の品が収められていたもので、日本のみならず海外からの輸入品も多く、世界的にも貴重な資料となっています。奈良市内に多くの著名な神社や寺がある事から、祭も頻繁に開かれ多くの観光客を集めます。有名なところでは東大寺の修二会や、春日大社の万燈篭などがあります。また奈良市は多くの学校を擁する学園都市でもあり、学術、文化施設も多数存在します。奈良市登大路町の奈良国立博物館は、正倉院展の会場として全国的に有名です。