全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

小矢部市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳(たたみ)のメンテナンスについて

長く利用していると忘れがちになるが、もちろんたたみにも寿命はある。たたみの色は変わっていないか、カビくさくなっていないか、い草のくずが目立ってはいないか。上記にあげた項目以外にもたたみに関して気になる箇所があるのならば、メンテナンスを行うのがいいだろう。
まず、たたみの交換は複数の種類がある。たたみの表面に張られている畳表を裏返して張り替える「裏返し」、畳表のみをを新しいものと取り替える「表替」、そしてたたみの芯となる畳床ごと新いものと取り替える「新畳」である。
そして、2?4年使用し畳表に軽い日焼けや傷みがあれば「裏返し」、5?7年使用し畳表の傷みが目立つならば「表替」、10年以上使用したたみの弾力が損なわれているのであれば「新畳」が適切とされている。しかし普段から目にしているために状態の判断をしにくい場合が多いのではないだろうか。
そのためにも、たたみのメンテナンスは専門の業者に依頼することをおすすめしたい。一番安いものであれば数千円からできるため、比較的気軽にメンテナンスを行えるのではないだろうか。畳表を新しいものに取り替えるだけでかなり部屋の印象が変わるはずだ。
頻繁に行うものではないために忘れがちなたたみの交換だが、普段の掃除の中でもし気になる部分を見つけたのであれば、是非試していただきたい。数年に1度の手入れでカビっぽさ、湿っぽさを軽減し、快適な生活を送れるだろう。

襖の動きをスムースにする

襖は部屋を仕切るためのもので、子供からお年寄りまで簡単に扱えるというのが良いところなのですが、長く使用していると、スムーズにスライドさせることができなくなる場合があります。そこで襖を簡単に動くようにするためのコツがあるため、覚えておくことをおすすめします。まずは襖が通る溝に関してですが、ここに埃が溜まっていると、それだけで動きに制約が出てしまうことがあるため、絵筆やハケなどで掃いてやると良いでしょう。それでもぎこちない動きがかいぜんされない場合は、襖を外してみて、外枠を見てみるのが良く、汚れが付着していることも少なくなく、特に自宅でタバコを吸う人がいるなら、ヤニでベトベトになっていることも考えられます。雑巾でしっかりと拭いて、乾燥させてまた襖を元の位置に戻したまります。襖が通る溝というのは、ほとんど場合は木で作られていますから、湿気を吸い込むと変形することがあるため、ホームセンターに売っている簡易な水平器で真っ直ぐになっているか確認しておきます。仮にどちらかに傾いている、平らではないのであれば、無闇に手を打つと余計に襖が動きにくくなりかねません。そこで襖の業者さんから、場合によっては大工さんを呼んで見てもらうと、問題が解決できることも多いです。

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


富山県小矢部市地域についてのご紹介

富山県小矢部市は北部、北西部から南西部にかけては山地ならびに中山間地となっています。東部から南部にかけては砺波平野の一角を成しています。主な山には稲葉山と三国山、主な河川には富山県を流れ富山湾に注ぐ一級河川の小矢部川が流れています。
小矢部市と隣接している自治体には、富山湾砺波市と南砺市と高岡市、石川県の金沢市と河北郡津幡町があります。石動や津沢の両市街地を除き、広大な耕地の中に民家が散らばって存在する集落の散居村ののどかな風景となっています。
小矢部市は1962年8月に、旧西砺波郡石動町と津沢地区を中心とする同郡砥中町が合併し市制施行によって誕生しました。2007年3月に能登半島自身によって小矢部市水牧や小矢部市泉町で震度4、5程度の揺れがあったと言われています。
小矢部市の交通機関としては、西日本旅客鉄道の北陸本線や加越能バスや小矢部市営バスが運行しています。小矢部市では4月29日、30日に石動曳山祭、6月に津沢夜高祭、7月に源平火牛まつりがおこなわれています。
小矢部市の名所や観光スポットなどには、安養寺城や一乗寺城、今石動城、源氏ヶ峰城、稲葉山牧場、クロスランドおやべなどがあります。クロスランドおやべでは、地上100メートルの展望台から砺波兵やの散居村を一望することができるタワーがシンボルとなっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 小矢部市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

  S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 
畳襖ふすま張替え