全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

さいたま市浦和区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




初めて畳が現れたのはいつか

奈良東大寺の正倉院に保管されている「御床畳」は、瞬時に畳の歴史について私たち後世の者に多くのことを教えてくれます。一方、書物もまたその歴史や変遷について数々の貴重な示唆を与えてくれています。畳は書物のなかでどのように扱われてきたのでしょう。実は日本最古の歴史書である「古事記」(712年完成)には、これに関するさまざまな記述がみられます。たとえば、薦畳(こもだたみ)、皮畳(かわだたみ)、絹畳(きぬだたみ)、菅畳(すがたたみ)、等々です。 具体的な叙述としては、倭建命(やまとたけるのみこと)が東海の12の国を征伐に行った東征の際の、弟橘姫(わとたちばなのひめ)が入水する場面が有名です。「海に入りますときに、スガダタミ八重、カワダタミ八重、キヌダタミ八重を波のうえに敷きて、その上におりましき。」と記されています。「古事記」にはまた、神武天皇の「あし原のしけき小屋にすが畳いやさやしきて我二人ねじ。」という和歌もあります。このころの畳は、どうやら、現在の茣蓙や筵のようなものだったようですね。 また「日本書紀」(720年完成)には八重席薦(やえむしろこも)という記述がみられます。それから「続日本紀」(797年完成)には、備前の秦刀良(はたのとら)という人物が畳制作の功績で外従五位を賜ったという記載が出ており、このころにはすでに専門的な技術者や職人が出現していたことが理解されます。

簡単にできる襖のメンテナンス

襖は部屋を仕切るためのもので、木や和紙で作られているおかげで、左右にスライドするだけで、簡単に開け閉めできてとても便利です。ただ、襖というのは手入れが難しいというイメージを持っている人もいるようで、敬遠されてしまうことも少なくはありません。そこで、簡単に襖をきれいにできる方法があるので、覚えておくと良いでしょう。まず、表面についた汚れですが、これはハタキを使って床に落とし、掃除機で吸い込んでおけば良いです。これをしておくだけで、襖の美しさを長持ちさせることができます。外枠に関しては、濡れたタオルで拭いても問題はありません。その時にもしも襖を外して行なうのなら、ついでに溝も掃除しておくと、動きにくいなどのトラブルを減らすことができます。小さなお子さんや、ペットを室内飼いしていると、穴を空けられたり、掃除をしている最中にうっかり手や足をぶつけて破損してしまうこともあります。襖をすべて張替えるのも良いですが、手間や時間がかかるので嫌だというのなら、穴があるところだけ、好きな柄の紙を張っておくというのも良い方法で、子供たちと一緒にやっておけば、楽しみながら襖のメンテナンスができておすすめです。

畳ふすま障子テキスト題名3



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


埼玉県さいたま市浦和区の情報

埼玉県さいたま市浦和区は、埼玉県の県庁所在地であるさいたま市を構成する、10の行政区の一つで、総面積約12キロ平方メートルに人口約16万人を擁する都市です。浦和区はさいたま市の南部に位置し、かつての埼玉県県庁所在地であった浦和市の中央部北側に位置します。浦和区に隣接する自治体は、同じくさいたま市を構成する大宮区、見沼区、中央区、南区、緑区の五区です。浦和区の区域ほぼ全域が大宮台地上にあり、山岳や丘陵などは存在せず、全体的に平坦な土地です。県庁所在地であった旧浦和市の、中心部であった浦和区には埼玉県庁を始めとした行政機関や、多くの商業施設が集まっています。また浦和区は関東平野の南部に位置し、東京都とも近いために東京都市圏一帯のベッドタウンとして、住宅地としても人気があります。江戸時代には現在の浦和区に中山道の浦和宿が設置されて、宿場町として栄えました。廃藩置県後には浦和宿に県庁が設置されて浦和県とされ、後に周囲の県と合併して埼玉県が発足した後も、浦和宿に県庁が設置され、以降現在の浦和区に至るまで、同地域に県庁が設置され続けています。明治22年には浦和宿が浦和町として発足、その後昭和9年に市制施行されて浦和市となり、平成13年大宮市、与野市と合併してさいたま市の一部となりました。そして平成15年に区制が施行されて浦和市は4区に分割されて、現在の浦和区が誕生しました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 さいたま市浦和区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え