全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

静岡市駿河区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え

■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。

(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



日本人にとって畳とは、心温まるほっと一息つけるお部屋を作り出すことが出来るものであります。畳が敷き詰められたお部屋内には良い香りが漂っており、心の奥から安らぎを感じることが出来るお部屋を作り出してくれます。
そのような畳、使用していると気になってくるのが毛羽立ち、長年使用していると何かの拍子で畳の表面を傷つけてしまったりし、毛羽立ちが目立ってくることがあります。時には、傷口が大きく破れてしまうこともあります。
そこでお勧めできるのが、畳のお手入れです。張替の時期は一般的に5年から7年ほどで行うのが良いとされておりますが、傷がついてしまった畳の交換は年月に関係なく行われることがお勧めできます。傷口が広がる前に張替を行うのがお勧めできます。
畳の手入れには複数の方法があります。表面のござを裏返しにして張り替える方法、縁の交換のみ、表面の取り換えと、状況によってお手入れを行うことが出来ます。傷がついてしまった場合は、表面の取り換えがお勧めできます。
畳のおかれている状況は、お部屋の湿気の多さによっても左右されます。素人目には判断しにくい部分もありますので、畳のお手入れを行う際には、専門的な知識を持っている業者に依頼を行われることがお勧めできます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡市駿河区

静岡市は静岡県の中部に位置する人口70万人余りの政令市例都市です。静岡市は駿河区、葵区、清水区の3区から成り立ちます。ここでは静岡市駿河区について見ていきましょう。静岡市駿河区は市内を走る東海道線より南に位置しており静岡市の中でも南部に位置しております。
静岡市駿河区の人口は約21万人で3つの区の中では最も人口が少ないですが、面積も3つの区では最も小さいため、人口密度は3つの区の中で最も高くなっております。静岡市駿河区役所は駅から歩いて30分ほどの位置にあるため車やバスで行くと便利です。
静岡市駿河区の有名な観光名所には久能山東照宮があります。言わずと知れた徳川家康を祭っているところです。静岡駅からは少し離れておりバスで日本平駅まで行き、そこからロープウェイで約5分位かかります。ロープウェイを「下っていく」ところがちょっと変わっています。
もう一つ有名な観光名所が登呂遺跡です。小学校の歴史でも習う有名な場所ではありますが、静岡市駿河区にあることを知っている人は意外に少ないかもしれません。静岡県内にある小学校では社会科見学でこの地に訪れることが多いようです。
また、静岡市駿河区には草薙総合運動場があります。ここは陸上競技場や公式野球場などがある運動公園です。野球場では高校野球の夏の県大会の決勝が行われたり、プロ野球の試合が行われたり、戦前には日米野球が行われたりしたことがある歴史ある野球場です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。             0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 静岡市駿河区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸 畳と障子の張替え工事

 K様邸 縁無し畳施工

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

N様邸 襖、和紙畳張り替え

襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

私たちは住宅に身を置いて暮らしています。 この住宅は人間が長い間で築き上げてきた歴史の中でつくられた建造物であり、文化の一つです。 住宅は外的環境から身を守る為、プライベート空間を守る為、癒しの空間を過ごす為などがあります。
現在の住宅は洋風のものが主流です。 明治時代に西洋化が奨励されて以来、少しずつ日本に西洋の文化が増加し、その中に住宅がありました。 その後、戦後に海外からの文化が流入されるようになり、そこから洋風住宅は増えたのです。
洋風住宅に対する住宅が和風住宅です。 日本では戦後になるまでは主流だったのです。 和風住宅は日本人が長い歴史の中で得た工夫が沢山注入されています。 その中でも和室は特にその工夫が多いのです。 和室は畳、襖、障子などがあるのです。
畳はイグサで編んだ敷物で表と裏が使えます。 襖は移動式の壁です。 障子は紙で外からの視界を見えなくするものです。 それぞれがそれぞれの役割を果たしながら和室に必要な機能を有しているのです。 このため和室は今でも人々に好まれています。
中でも襖は移動できる特性があり、襖は状況によって空間の広さを変更することができるのです。 襖は長年使用していると消耗品ということもあり、襖に不具合が生じてくることがあります。 その際には業者に依頼して張り替えをするのが良いです。