全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

いすみ市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみについてお客様のお話

我が家はいわゆる日本家屋である。ゆえに私達家族は畳と共に生活をしてきた。そんな畳も長く住めば、こすれたり、色が落ちたり、ささくれ立ったりと、寿命が見え始めてくる。私が小学生の中学年ほどであっただろうか。我が家でもそんな時期が来て、畳の張替えをすることとなった。
畳の張替えは業者に任せる事にした。自分達で張替えられる畳の枚数でもなければ、技術もない。しかし、いくら業者に任せるといっても、それなりの準備は必要で、家やたたみの掃除、家具の移動等、とても面倒であった。子ども心に「こんなに大変なら今のたたみのままでいいのに」と思った記憶がある。
いざ張替え当日となると、業者の方が大きな新しい畳を何枚も家に運び入れる姿になぜか緊張して、ドキドキとワクワクが入り交ざったような感情を抱いた。それと同時に、運びだされる我が家の使い古したたたみを見ると、寂しさや切なさに似たような感情を抱いたことも覚えている。
張替えが終わり、少しだけいつもと違う我が家に足を踏み入れた。この時のたたみの匂いは今でも忘れない。息を吸い込んだ瞬間のあの感覚は今も昔もあの時だけのものだ。少しきつ過ぎるくらいのい草の匂い。「これがたたみの匂いなんだ。」と驚いた。今まで知らなかった匂いに新しさと寂しさを感じた。
新しい畳の匂いに最初はちょっとした違和感を感じた。それでも気持ちよさが優って、部屋を走り回って遊んだ。本当に楽しかった。「こんなに気持ちの良いたたみに傷や汚れを付けてはいけない」そんな気持ちになった。ここから、私の青年期の生活、思い出の中にはいつもあの「たたみ」の匂いがあった。

襖(ふすま)は、インテリアの一種です。

襖は、日本独特の室内インテリアの一種です。 襖は、木材でできた骨の枠組みの両面に布や紙を張ったもので、その表面に引手をつけたものです。 襖は、日本家屋の部屋の仕切りに使用する建具の一つです。 部屋を襖で仕切ることで、部屋の大きさを自由に変えることもできます。
襖には、「本ぶすま」と「板ぶすま」があります。 「本ぶすま」は木材の骨組みのふすまで、骨組みの上に布や紙が張ってあります。枠組みをはずすことができます。 「板ぶすま」は、枠組みにベニヤなどの板が張ってあります。骨組みをはずすことはできません。
襖に張る「ふすま紙」には、「再湿のりタイプ」、「アイロン貼りタイプ」、「シールタイプ」があります。 「再湿のりタイプ」には、ふすまの裏面に水で溶けるのりが塗られており、張る際に水でのりを戻して張ることができます。
「アイロン貼りタイプ」は、ふすまの裏面に熱によって溶ける接着剤が塗られており、アイロンの熱で張ることができます。 「シールタイプ」は、ふすまの裏面全体に接着剤が塗られており、裏紙を剥がしながら張ることができます。
襖の張り替えの時期は、その使用頻度や日差しの状態によって変わります。 ふすま紙が色褪せたり、破れたりした場合には、張り替える必要があります。

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


イセエビの水揚げ高日本一のいすみ市。

千葉県内でひらがなを用いた市町村は、いすみ市のみとなっています。
いすみ市は2005年に、平成の大合併により夷隅郡夷隅町、大原町、岬町の3町が合併して発足しました。 千葉県内では34番目の市として誕生しました。 人口は約4万人とされており、千葉県内でも人口の数は少ないほうです。
いすみ市の交通としましては、鉄道はJR外房線、いすみ鉄道いすみ線が走っており、大原駅を中心に外房線は5駅、いすみ線は6駅が設置されています。 その他、路線バスとしましては、いすみ市民バスの運行がされています。
いすみ市の東部は海に面しており、北東部には九十九里平野の南端に位置する太東岬があります。 九十九里浜はこの太東岬で終わります。 太東岬より南方は少しずつ丘陵地になっており、稲作や梨を栽培する農家も見られます。
いすみ市の産業としましては、農業の他には漁業が盛んに行われています。 大原漁港と太東漁港の2漁港が市内にはありますが、大原漁港を中心にイセエビの水揚げ高は日本一として知られています。 夏になると多くの海水浴客で賑わいます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 いすみ市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え