全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

鴻巣市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

花粉症の人は他の人よりも網戸の掃除をしっかりと行わなくてはなりません。春先に花粉で悩まされてしまう方が多いですが、他の人の症状が軽くなってきているのに自分の症状が軽くならないと悩んだ経験をした事がある方も多いでしょう。その方は網戸に原因があると覚えておくと良いです。網戸には大量の花粉がついてしまいます。花粉は非常に細かいので網目の小さい網戸を使用していても部屋の中に入ってきてしまいます。付着している花粉が自然に無くなっていく事はありません。ほとんどの場合は風が吹く事により部屋の中に入ってきてしまいます。そのため花粉の季節が終わっているのにも関わらず部屋の中に入ってきてしまいます。そろそろ花粉の時期が終わると感じた場合は、すぐに網戸の掃除をするようにしましょう。乾いたタオルなどで網戸を軽く拭いてみると黄色くなる場合が多いです。黄色くなった物のほとんどは花粉になります。一度網戸を洗うまたは網戸の拭き掃除を行って再度乾いたタオルで拭いてみると網戸についた花粉を取る事ができているのかを確認できます。花粉の症状が軽くなってきても外に出たくないと感じる方もいますが、自分が長く辛い思いをしないように網戸の掃除を頑張ってみると良いでしょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



日本発達し、日本固有のものである畳

 日本の固有文化で、海外からも注目されているものの一つとして畳があります。古くは、平安貴族の屋敷でうまれたのが畳です。当時は現在のように部屋に敷き詰めるタイプのものでははく、床板の上に置くマットのような形状であったと言われています。身分によりその縁の色なども細かく規定されていたといいます。
 部屋全体に畳を敷き詰めるようになるのは、室町時代、書院造という建築様式ができあがってからです。金閣、銀閣など当時の様式を現在でも目にすることができます。当時、それ自体、まだまだ庶民のものではありませんでしたが、江戸時代にはり、商人を中心とした町衆の生活の中にも、畳が入ってきました。そのものが、建築物の重要な要素としてみなされるようになったのです。
 日常生活をおくっていると、年月のたつうちに、残念ながら畳は自然と劣化してきてしまいます。昔は年末、新しい年を迎えるにあたり、表の貼替えなど職人さんにお願いしてお宅も多かったのではないでしょうか。今では、職人さんを探すものなかなか難しくなってきているようですが、その代わり、インターネットのウェブサイトで、畳替えなど紹介しているサイトが多くあります。さまざまな素材やデザインなど、現代の住環境にマッチしたものもあります。多くのサイトでは、見積もりや、定額で畳替え、畳表の貼替えなど紹介しています。畳替えを考えたら、是非一度検索し、専門の畳屋さんに依頼してみたらいかがでしょうか。

襖の張り替えの時期について

襖の張り替え時期について少し見ていきたいと思います。襖の張り替えを考えたときに、破れたり穴があいたりした場合に張り替えを行う人も多いかと思います。
襖の張り替え時期として、破れたりした場合以外でも、前に行った張り替え時期から長時間経っている場合は、襖紙自体が劣化をしているので、張り替え時期と言えます。環境や襖紙の種類などによって変わってきますが、大体8年〜10年くらいの期間を目安にすると良いかと思います。
襖の張り替えの際にかかる費用などについても少し見ていきたいと思います。費用をなるべく安く抑えたいといった人もいるかと思います。
襖紙には色々と種類がありますので、費用を抑えたいといった人も手軽に張り替えを行ってもらうことができるので、便利です。
見積もりなどの際に、色々と伝えておくとオススメの襖紙やデザインなどを選んでくれるので、良いかと思います。襖の張り替えを行ってからメンテナンスの仕方なども詳しく教えてくれるので、快適に過ごしていくことができます。
仕上げ作業であることなどから、技術的に難しいので専門業者に依頼して襖の張り替えを行ってもらうことをオススメします。
見積もり無料などもありますので、張り替えを検討中の方は一度聞いてみると良いです。

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


鴻巣市は花と雛人形のまち

鴻巣市の有名なところはまずひな人形だ。鴻巣市の人形町というところに人形屋さんが建ち並び場所によっては工場も併設されている。私も小さい頃社会科見学などで行った。正直子供の頃はそこまで興味はなかったが、大人になり人形を見に行った時店員さんが説明をしてくれて興味というか奥深さを知った。なかなか行く機会は少ないけど行ってもらいたいところの1つ。あとひな祭りの前から鴻巣市役所旧館でピラミッド型のひな段にひな人形がたくさん並んぶイベントがある。鴻巣市役所以外にも飾ってあって見て回るのも良いと思う。鴻巣の駅ビルにもあるし駅からバスで鴻巣市役所にも行けるし車でも駐車場には困らないと思う。市役所の駐車場もあるしその周りには文化センターや陸上競技場などもあるのでそこを利用する手もある。鴻巣市役所横の公園には蒸気機関車が展示されている。遊具もあるし芝の坂もある。子連れでも行ける。

もう一つの花のまちはパンジーが有名で鴻巣市寺谷にパンジーハウスがある。直売所の近くにはフラワーセンターもある。そこの「かねはち」という店は美味しい。フラワーセンターから車でちょっと行ったところにチューリップが咲くところもあるし場所は違うが荒川土手には時期でポピーが咲いたりするので春の時期が見どころあるように思う。
関係はないがご当地商品もある。川幅うどんやケーキなど。他にも色々あるので行った際は調べてみるのもありかと思う。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 鴻巣市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え