全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

那須塩原市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の交換のポイントは

 最近では、いろいろなメーカーからプラスアルファの機能が付加された高機能畳が販売されるようになってきています。珍しいものとしては、浴室や洗面所での使用を前提にして開発された高防水畳をあげることができます。昔ながらの畳はい草と藁で作られていますので、水に弱いという特徴があります。しかし、近年になって開発された高防水畳の場合は、水に濡れても全く平気です。畳の概念そのものを根底から覆してしまうような新商品が続々と登場してくるようになっていますので、古い畳の交換や張り替えを考えている人は、業者に相談してみるようにした方がよいです。  一般的な居室で使用するという場合でも、水拭き可能な畳に交換してもらうようにしておけば、食べ物や飲み物などをこぼしてしまうことがあったとしても、キレイに拭き取ることができます。小さなお子さんや高齢者は、飲食物をこぼしてしまうことが多くなります。畳の汚れを気にする余り、神経質な対応を取ってしまったりすると、当人が萎縮してしまってかえって粗相の回数が増えてしまいがちです。でも、最初から水拭きできる畳にしておけば、余裕のある態度で接することができるようになります。家庭内の空気を和らげることができますので、おすすめすることができます。

畳たたみの張替のすすめ

どんなに大切に使用していても畳は経年劣化します。古くなったと思ったら新しく張り替えてあげるのが良いでしょう。畳の張り替えは素人ではなかなか出来ません。なぜならば、知識、技術、材料、工具などが必要になるからです。やはり、その道のプロに依頼して張り替えていただくのが賢明です。畳を新しく張り替えると数多くのメリットが生まれて来ます。では、どのような点がメリットなのか簡単にご説明します。毎日快適に生活することが出来る点、空気浄化機能があると言われていますので、空気が綺麗になる点、保湿・断熱性に優れているので、体に優しい点、芳香性が良いため、癒し効果がある点、お客様を招いても、恥ずかしい思いをしなくてもすむ点などがあります。畳の張り替えには多少のお金は必要になって来ますが、それ以上の価値があるのです。畳屋さんに関する情報はインターネットから容易に入手することが出来ます。ホームページを閲覧して、なにか疑問点や不明点がある場合は、迷わず問い合わせてみてください。必ず納得出来る答えをいただけることでしょう。みなさんも家の畳が古くなった時はプロに修理していただきましょう。自信を持っておすすめすることが出来ます。

おうちの襖は張り替え時ではありませんか。襖の張り替えの目安は10年〜15年に一度といわれています。もちろんご家庭の環境によって変化します。汚れ、破れがあれば変えた方が良いです。それだけでおうちの印象が変わってしまいます。
襖の張り替えはプロにお任せください。張り替えは難しいものです。手間や場所、道具、技術が必要なのです。上張りはがし、下地の修理、建てつけ調整、上張り作業などいくつもの工程を手作業することによって綺麗に仕上がります。
張り替えの時期に最適といえわているのが5月です。比較的温暖で湿度が低いためです。木や紙を使った製品ですので、湿気を嫌います。換気が部屋の空気をきれいにし、害虫を防ぎます。家は締め切らずに、こまめな換気が良いです。
襖を取り換えるときに、悩ましくもあり、一番楽しいのが材質やデザイン選びではないでしょうか。襖取扱いのお店へ出向いてみてください。気に入った柄のお部屋が出来上がれば、お部屋だけでなく気持ちまで華やいで過ごせます。
襖だけでなく、同時に畳や障子の張り替え交換修理もおすすめします。同時に一新すれば、まるで今までのお部屋とは思えないほど見違えて感じられるはずです。張り替えで模様替えがオススメです。襖や畳替えの取扱い先に気軽に訪れてはいかがでしょうか。

襖の張替えを行い綺麗な家を保つ

襖は日本の伝統的な文化の一つであり、家に襖を設置することで趣のある印象を与えてくれます。日本独特の高級感溢れる襖が汚れていたりしませんか。汚れていると、家全体の印象が汚く見えてしまい、せっかくのご自慢の家が台無しになってしまうことになりかねません。そうならない為にも、日々襖のメンテナンスをしっかりすることを推奨します。自分で行おうと思ってもやり方が分らないまま、結局やらないといったこともあります。業者にお願いすることでこの悩みは簡単に解決することが可能です。襖の張替えの専門家であるので、短時間できれいな状態にしてくれること間違いなしです。少し料金はかかってしまうかもしれませんが、値段以上の仕事を行ってくれることは間違いないでしょう。時間を節約できた分ほかの何かを行えますのでいいですよね。綺麗な家に住むのと、汚い家に住むのでは、全然違いますので、是非綺麗に整えられた和風の家でのんびりしたいものですね。綺麗な家は、周りの視線も気にしなくていいので、評判もよく近所付き合いもうまくいきそうですね。しっかりと家を綺麗に保ち、日本の誇る伝統的な文化をしっかり守り、日本人らしく生活できたら素晴らしいですね。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


生乳の産出額が本州第1位である那須塩原市

那須塩原市は、栃木県の北部に位置し、8つの自治体と接しています。
平成17年1月に黒磯市・西那須野町・塩原町との合併により那須塩原市が誕生します。面積の半分は山岳地帯で、残り半分は扇状地で占められています。
人口は増加傾向にあり、0歳から18歳の層 40歳代後半から60歳の層で全国平均より多いのが特徴です。市内の人口は黒磯駅西側と西那須野駅周辺に集中しています。

那須塩原市は高原性の冷涼な気候で、年間降水量は1700ミリメートルです。
那須塩原市の木はまつ、花はやしおつつじが指定されています。産業は農業・酪農のほか、工業・商業も盛んです。
農業は酪農と高冷地野菜の栽培が主で、生乳の産出額は本州第1位、農業産出額は全国第16位を誇っています。那須塩原市の農業従事者は全人口の6.5パーセント、田畑の耕地面積は全体の7.8パーセントを占めています。
製造業を中心に発展し、商業は自動車販売会社が多くあること、近年は大型商業施設の立地が進んでいます。那須塩原市は観光スポットは、沼ッ原湿原・塩原高原郷・乃木神社・千本松牧場などがあげられます。
塩原・板室両温泉ともに古い歴史を有し、板室温泉は国民保養温泉地に指定されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 那須塩原市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

お客様のお話

実家の家はもう100年以上は経っている古い家で襖が多い気がします。お葬式の時、その襖を取り払って座卓を並べ大勢の人がそこで故人を偲んでいたものでした。祖父母、両親の時も同じようなお葬式の方法でした。又別な所の襖を取り祭壇を葬儀屋が作りました。
夏休みに子供を連れて実家に帰ると襖を開けると押入れを見るのが好きでした。そこに何かの引き出物で貰ったタオルやシーツが多く置いてあり、母に頼んで幾つか貰って来るのも楽しみの一つでした。押入れも多くあり、幼い頃は襖を開けて中を見るのが楽しかったです。
忘れた頃に見慣れた襖の紙を張り替えにくる業者がいて、全然別なデザインになると、とても新鮮な感じがしました。何処か別な家にいる気分になって不思議でした。テレビの時代劇を見ていると偶に金色の素晴らしい絵の襖が登場します。
昔は有名な絵描きが直接襖に絵を描いていた事も多かったようです。修学旅行で実際に近くで素晴らしい絵を見た事もありました。私は無地よりも少しでも絵がデザインされた方が好きです。幼い頃、そんな絵を眺めながら眠りについた事を思い出します。
実家で何か集まりがあると必ず、襖を取り払うので一瞬に広くなります。日本の家はこんな風に出来て便利だと思いました。大勢の人にお料理を出す為のお皿やお椀なども多く、全部押入れに入れていました。最近実家に帰ってないので色々と思い出すと懐かしくなります。