全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

袖ヶ浦市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

網戸業者の内部情報を積極的にチェックする事ができれば、どのような業者なのか速やかに判断する事ができます。素晴らしい網戸業者ほど満足できる結果にも繋がってくるので、現状発生している網戸の問題を解消する事ができます。網戸業者によって、どのような内部情報を獲得できるのか違っています。適当に網戸業者を選択してしまうとトラブルが多く網戸業者を選択してしまって、深刻な事態を起こしてしまう恐れが出てきます。そうなると非常に大変な状況に巻き込まれてしまうので、十分に気を付けないといけないです。内部情報をたくさん入手する事ができれば、スタッフの対応や実際の体験談などの情報を手に入れる事が可能です。そして総合的な判断を実施していき、安心して依頼する事ができる網戸業者なのかどうか判断を行えるので重要なポイントになっています。網戸業者の内部情報には、それだけ貴重な情報が含まれているので、積極的に確認しないといけないです。トラブルやアクシデントを避けるだけではなく、素晴らしい結果を導き出していくには内部情報は必要不可欠です。インターネット上にある口コミや体験談などを確認していけば、簡単に判断する事ができるのでよく確認してもらいたいです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230





畳の張替えと点検は素人では無理がある

畳はその構成的な特徴を保つ為には張り替える作業が必要でありしかも専門的でもあるので、必然的に業者と言った物を頼った形で行うのが一般的でもあります。 畳を長く保たせる為に個人でも出来る事は幾つかありますが激しい劣化に関してはその限りでは無く、また畳その物が激しく破損した場合は逆に業者の力を持ってしても修理が難しくなっても来ます。 この様な著しい問題を防ぐ為にはやはり定期的な業者での点検や張り替えは重要であり、素人では見抜けない様な事に関しても見てくれるのでそれだけでも使う価値があるのです。 更に言えば技術や経験的にもこう言った業者は優れているので対応出来る能力も高く、多少の事ならば悪く前に対処もしてくれるので畳その物を長期的に使い続ける上でも必要となって来るのです。 現在ではこれらの畳店は専門としている所は少数であり複合的なお店の方が増えていますが、何れにしても腕の良い修理工等が居る所を選ぶのは前提となって来ます。 とは言え大体の専門店はこの様な要件を満たしているので特に心配する必要もなく、寧ろ金額的な面や受けられるサポート体制もよく見た上で選ぶと更に得をする事にもなります。 中には大量の注文を前提として工賃を下げる事も可能としている事もありますので、個人宅ならば近所や親戚と一緒になって利用すると言う方法もあるのです。

美しさをそのままにインテリアとしての襖

襖は、室内の間仕切りとして、日本家屋になじみ深いものです。襖の様式は、木枠の両面に和紙を張ったものが一般的です。現在では建築様式に合わせて、様々な種類の襖が登場しています。季節の移り変わりや、室内の模様替えに応じて張替のきく襖は、生活様式が変化しても、変わることのない日本の暮らしを思い出させてくれます。襖作りの工程は、丁寧な手作業で和紙を張り、完成された表紙の美しさは、職人の技と言えるものです。古くより使われてきた襖の働きは、音を遮断し吸湿性に優れ、夏は涼しく冬には間仕切ることで、室内の暖かさを逃しません。襖ならではの和紙の風合いは、忘れがちな和の美しさを表現しています。日本文化を象徴する襖は、生活様式の変化に合わせて、機能性に富む斬新でモダンなアートとなりつつあります。縁や引き手も多種多様で、従来の形を一新する個性的なものを取り入れることで、室内の印象も大きくかわります。襖は室内を彩るインテリアとして活躍の場を広げています。現在、安価であっても機能性の優れた製品も多く、需要も増えています。高級感溢れる和紙の表紙は質も良く、空気の通りも良いため、室内を快適に保ってくれます。梅雨の季節は襖を張替え、健康的にすごしましょう。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


袖ケ浦市は日本武尊の伝説が残る街

袖ケ浦市は千葉県の中央に位置し、市原市や木更津市と隣接している自治体です。袖ケ浦市の総人口は約60000人で、千葉県で3番目に豊かな市です。袖ケ浦市は1991年に市制施行して、袖ヶ浦町から市となりました。
袖ケ浦市の名前の由来は、「古事記」に日本武尊が相模の国から今の東京湾を渡る際に難破しました。日本武尊の后である弟橘媛が入水し、海神の怒りを鎮めることができたという伝説からです。后の袖が流れ着いた場所、というのが名前の由来です。
袖ケ浦市は東京湾に面しているため、工業が盛んです。昭和40年代頃から京葉工業地帯が形成され、エネルギー資源がここから首都圏へ送られています。また海岸線には国際拠点港湾である千葉港があり、全国でも重要な港の1つとされています。
袖ケ浦市には2001年にオープンしたテーマパーク、東京ドイツ村があります。敷地面積は27万坪と広大で、関東市の規模のパターゴルフや芝そりゲレンデなどのアクティビティを行うことができます。また、季節毎に菜の花やあじさいなどの植物を楽しむことができます。
袖ケ浦市には郷土博物館に館外展示している、上総掘りという工法があります。上総掘りは堀切井戸の工法で、上総国であるこの地域で行われていました。今では、上総掘りの用具や技術が重要有形民俗文化財となっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 袖ヶ浦市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がりました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 S様邸 和紙カラー畳表

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

N様邸 襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え