全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

富里市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳がもたらす色々な効能とは

和室に一般に使われる床敷材料の一つ。 わら製の床の上に畳表を縫いつけたもので、多くの場合畳縁をつける。
大きさは地方により、京間、田舎間等と呼ばれ異なるが、一般には180×90cm内外です。 古代の寝殿造では座具として使用されたが、室町以降書院造が完成されてから、部屋全体に敷くようになりました。 奈良時代には、権威をあらわすものとして使用され、江戸時代以降に民衆に普及し、住宅の重要な床材として使用されてきました。
畳が日本の気候に適しているからです。 住宅の洋風化に伴い和室が減少してしまいましたが、最近では自然素材の床材として注目されています。 畳床には、稲わら床、インシュレーションボード、等を積層した科学畳等が有ります。
形状は長畳、半畳、台目畳等が有ります。関西間、関東間。 良く乾燥した稲わらを、縦横約1m×2m厚さ5cmほどに麻糸で縫い固めた畳床表面にイグサで覆った物です。 近年は合成樹脂を使用した軽い物も多くなりました。
京間、江戸間の他に、団地やマンション等で使われる江戸間より小さく、寸法が一定していない物を団地サイズ等とも言います。江戸時代には長い辺が、1間の4分の3程度になった短めの台目畳が茶室で用いられ、茶の点前をする場所に使われています。

襖を張り替えるタイミング

日本の雰囲気を醸し出すのがなんといっても和室です。
最近は和モダンというジャンルが人気を呼んでいるように、かっこいい和室を作る人が増えています。
そんな和モダンの雰囲気に似合わないのが古くて汚い襖です。古い襖というのはどことなく薄暗くて怖い印象を与えてしまいます。
柄もさみしい柄が多いのでそういう印象を与えるのは仕方ないかもしれませんが、襖を取り換えるだけで部屋の印象はがらりと変わり、古くて怖い日本の部屋からお洒落でかっこいい和室になるのです。
自分でリフォームする人も少なくありませんが、やはりプロにお願いして新しく作り直してもらうと心も空気も変わったような気分になります。自分ですると安上りかもしれませんが、出来上がりの差は歴然で結局プロにやり直してもらったという人も少なくないのです。
そんな襖の取り換えですが、今はたくさんの種類があります。昔ながらの柄ももちろんありますが、洋風のリビングから続いている和室のドアとしての襖として、いかにも和風の柄は違和感がありますから、そういう人のためにアルミでできた枠をもった襖や、光を通すタイプのもの、それから襖の紙を洋風にアレンジしたものまで種類はかなりたくさんあります。
襖の取り換え作業というのは、リビングはそのままでも襖を新しい物に変えるだけで家の印象はかなり変わりますし、和風の暗いイメージを一掃するチャンスでもあるのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


千葉県富里市地域についてのご紹介

千葉県富里市は、千葉県北部中央にあり面積の68パーセント以上が山林や農地だと言われています。人口はおよそ4万9千人ほどです。富里市は東京都心からは、およそ60キロメートルほどで成田国際空港からはおよそ4キロメートルほどです。
富里市はスイカの山地として大変有名で、生産高は全国第二位だと言われています。広大な原野が広がり、台地上には牧がありました。江戸幕府によって佐倉七牧とされ幕府直轄牧場となりました。内野牧の下には高野牧があり富里の高野が中心となっていました。富里市の日吉倉は市の北に位置し、成田市と隣接し東側に根木名川が北に向かって流れています。成田市の中心部と隣接していることから、他の地区よりも都市化が進み富里市の最大の地区となっていると言われています。
富里市の根木名は、根木名川の上流にあることから名付けられました。水田と畑に関わる地名が多く、作と付く地名が特徴的です。十倉は江戸時代高野牧の野馬牧場の一部です。富里市には成田国際空港を利用する人が宿泊するホテルなどが存在します。
富里市には鉄道路線がなく、隣接している成田市や八街市からのバス輸送が中心となっています。路線バスには千葉交通、富里市循環バスなどが運行しています。高速バスには東京駅日本橋口行きや東京ディズニーリゾート行きなどがあります。

富里市は北総台地の中央に位置し、県内の5つの自治体と市域を隣接しています。かつては鉄道路線があったものの、現在は路線・駅がないです。富里市は競走馬のふるさととして知られて、市内には牧場や乗馬クラブが存在します。平成28年9月時点で5万50人の人口を有し、男性の人口の方が若干多いです。富里市は成田空港開港時より平成7年までは増加傾向にあります。平成8年以降今日までは同程度で推移しています。富里市の高齢化率は全国平均より低く、合計特殊出生率は1.35と県の平均値とほぼ同じです。富里市の面積は53.88平方キロメートルで、田畑が面積全体の半分を占めています。なお、山林・住宅地はそれぞれ14パーセント程です。富里市は米をはじめ芋類・花きなどの生産が行われていて、中でもスイカの生産に力を入れています。富里スイカは東の横綱と呼ばれるほどで、収穫量は全国上位に位置します。熊野神社は富里市の見所の1つで、日吉台中央公園の隣にあります。長い歴史を有し、前方後円墳の前方に社殿が建てられています。富里市の年平均気温は14.7度と温暖で、年間降水量は約1475ミリメートルと少ないです。清酒・さつまいもは富里市の名産品です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 富里市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸 襖、和紙畳張り替え

N様邸 襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え