全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理、修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格
です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

富山市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖紙で楽しむことができる襖カスタム

日本ならば襖や畳や障子が海外でも知られています。日本人が襖をイメージすると白い紙や松竹梅といった風景画のイメージがありますが、今の襖紙は季節をイメージしたデザインや今流行りのくまモンの絵が書いてあるのまであります。
古風なイメージにしたいのであれば松竹梅とか鷹の絵が書かれている物などがあり、思い通りになりますし高級感を部屋に持たせたいのであれば金がまぶしてあるのまであります。シックにできている襖紙で作ってもらうと日本的な部屋なのにかっこ良くあります。
ワンピース好きな人にはたまらない麦わらの一味が襖紙になっている物がありますのでお友達が来た時に羨ましがられる一品になるはずです。居間には竜や雷神風神などのカッコイイ襖紙を張り替えたりして一部屋、一部屋で雰囲気を変えるなどの楽しみができます。
ペットがいる家だと襖でペットが行きき出来ないことでいちいち開け閉めしなければいけないことがあります。そんなことが起きないように襖自体を加工してもらえば済みます。今ではペットが出入り出来るグッズがあります。
このグッズを付けておくと冬でも部屋が冷やされないので、非常に快適に過ごすことができます。あと地元の風景を写真に撮ったり、お気に入りの写真を撮って襖の絵にしたりして思い出すなどのこともできます。この様に色々な楽しみ方ができるのでオススメできる物になっています。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


富山市の歴史と将来展望

富山市は旧越中国のほぼ中央に位置していて、市の中央に神通川が流れる平野から形成されています。広い平野が広がる地域で、現在は穀倉地帯となっていますが、江戸時代以前はまだ寒冷化の影響で、大きな荘園がなかったようです。
そのため、強力な武将がこの地で勢力を伸ばさなかったということもあり、戦国時代は入れ替わりたち替わり武将が短期間的にこの地を治めました。その後、富山市は前田家の支配を受けることとなり、いわゆる旧富山市は前田家支藩として10万石の禄高となりました。
前田家は外様大名でしたが、加賀藩は100万石の禄高となり、現在の富山県内の富山市以外の部分と現在の石川県加賀地方の禄高の合計で100万石、富山市部分は10万石となったわけです。その後、明治維新後には富山市部分のみが富山県、それ以外の富山県と石川県が、あわせて石川県となりました。
明治初頭、富山市以外の旧越中国地域は、石川県の僻地あつかいとなり、地域整備が非常に遅れてしまい、独立運動が起こりました。その後、富山県が石川県から独立して現在の形になり、富山市が県都となって131年となります。
平成の大合併前は、上新川郡と婦負郡、旧市の3地域に分かれていましたが、これらが全て合併して、現在の富山市を構成することとなりました。市としては完全に一体感があるのですが、選挙区は現在も旧市と旧郡部は別々となっています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 富山市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

大阪市住吉区 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え