全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

都留市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



和室の効果

民間の研究所の調査によると、2002年3月に実施した「生活定点観測調査」によると、約75%の人が自分の家には和室が必ずほしいと思っているという結果が出ていました。年代別でみると60代から70代では約85パ−セント以上とかなり高い割合を示しています。
また年齢の高い世代だけでなく、10代から20代という若い世代でも、60パ−セント以上の方が自分の家に和室を望んでいるという結果が出ています。 なぜ和室が好まれているのかという理由を見てみると、畳の感触やにおいを上げることが多く上がっています。
畳があることでリラックスできるというのはきちんとした理由があります。 畳の原料である「い草」の香り成分には、バニラに含まれるバニリンや、樹木と同じフェトンをはじめリラックス効果をもたらす成分が含まれています。
もちろんですが、畳を長年使用することで、その使い方などによりどうしても傷んできます。まれに汚れや傷みを隠すため、絨毯やカ−ペットを敷く事があります。 しかしこうした対処によって、畳の湿度を調整する機能を損ない、ダニの温床となることがあります。
畳は使用することで傷んできますので、定期的なメンテナンスが必要となります。 畳には張替だけでなく、裏返し、表替えなど年数により様々なメンテナンスが必要となるため素人がこれらのメンテナンスを行うことはかなり難しいです。メンテナンスを行うことでより快適な畳生活を送ることができます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


畳の表面は畳表と呼ばれ、芯となる畳床をくるんだものが畳として認識されています。表の部分は、い草の茎の部分を乾燥させて織ったものです。織り方も様々ありますが、諸目表と呼ばれる一目の中にたて糸を2本ずつ織り込んだ方法がよく利用されています。
現在使われている素材の多くはい草やシチトウなど天然のものがほとんどですが、価格をおさえるために合成繊維を使用して織ったものや、畳の目の型押しを合成樹脂の表面に施したシート状のものなど、多種にわたって作られています。
天然素材のい草で作られた畳は、使えば使うだけ劣化してきます。丁寧に手入れをしていても、日焼けや傷や湿気には勝てません。一度付いてしまった傷を消すことは難しいのです。こまめに畳を干すことで、湿気からの傷みを少なくさせることはできます。
一般的に畳の交換の目安は約5年とされています。しかしそれほど年数が経っていなくても、表面がでこぼこしてきたり、変色や汚れが目立つ場合は張り替えが必要です。タンスなどの家具を置く事でその部分にはカビも発生しやすくなります。
表のカビを放置してしまうと、芯の部分である下地も補修の可能性が出てきます。歩いた時に沈み込むような場合は深刻な状態になっています。畳の張り替えなどは素人が行うのではなく、専門の業者にやってもらうようにしましょう。

静岡県都留市

都留市は山梨県の東部に位置しており、富士山の麓にあたる街です。豊かな自然と伝統ある歴史を刻んできた城下町で、松尾芭蕉や徳富蘇峰が愛した魅力ある風景が息づいています。東京からわずか1時間という近さにあり、新たな通勤圏としても注目されています。
都留市を代表するイベントとして、八朔祭があります。宵祭りでは4台の屋台が曳航されてお囃子の競演が見所です。四屋台曳航は山梨県でも都留市だけで行われており、本祭りでは総勢140名に及ぶ大名行列が行われています。
また都留市の特産品や新鮮野菜の販売などが行われる「つる産業まつり」が、毎年10月に開催されます。都留飲食店組合に所属する飲食店のシェフたちが協力して出店する飲食ブースは、市民に大人気のグルメスポットになります。
「つる産業まつり」と平行して行われるお茶壺道中行列は、慶長18年から幕末までの250年間も続いた徳川将軍家御用達のお茶を江戸城まで運んだ茶壺道中を、見事に再現しています。都留市の歴史を今に伝える伝統絵巻です。
また都留市は月の美しい街で、月にまつわる伝説が数多く残されています。松尾芭蕉が都留市の月を見て詠んだ俳句が伝えられており、芭蕉の月待ちの湯という温泉施設もあります。温泉に浸かりながら山々から昇る月を見る風情は、都留市ならではの魅力です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 都留市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

山梨県甲府市 M様低
畳表替え 襖張替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工


T様邸 畳襖ふすま張替え