仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

和歌山県田辺市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖は和室には必ずあるものです。襖の柄や色によって、部屋の雰囲気はがらりと変わります。和室にあった落ち着いたものが多いのですが、それでもトレンドというものがあるので、それに合わせて張り替える人もいるということです。
襖や障子は自分でも張り替えることができるので、数年に一度、もしくは年に一度だけ張り替える、という人もいます。自分で張り替えるときには、まずはじめに必要なものをきちんとそろえておいた方が張り替えるときにはとても楽です。
襖紙には水をつけて貼るタイプのものの他に、アイロンで貼るタイプのもの、粘着ふすま紙というものがあります。自分で張り替える人は水をつけて貼るタイプのものを選択する人が多いです。用意するのは洗面器や竹べら、カッターなどがあります。
襖は障子と違って、枠をはめて作っているものなので、まずは上下の枠をはずします。そして左右の枠をはずして、引き手金具をはずします。そこから順に襖紙の古いものをはがして、破れているだけの場合は補修紙で補修をします。
襖紙をはるときに気になるのは丸めてある紙がまっすぐになるかどうかです。巻ぐせがついているので貼るときには襖よりも少し大きめにはって、余ったところを裁断するといいということです。きちんと水平になっているところで行うようにします。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


熊野速玉大社は神宮駅の北西約1キロメートル、市街北端を流れる熊野川の近くにある。熊野三山の一社で、一名、熊野神宮。また昔は熊野権現とも称し、昭和21年の制度改革の際、正式名を熊野速玉神社大社と改めた。当社の創建年代は明らかではないが、熊野権現垂迹縁起書によれば、神代、熊野速玉大神・夫須美大神・家津美御子大神の熊野神が、各自遍歴の後、紀州の神蔵峯に天降って鎮座された。ついで阿須賀社北の石淵に移られ、その後ここか家津美御子だけが熊野川上流の本宮に降臨されたという。また、当社は景行天皇の代に、現社地に新しく社殿を造営して、阿須賀社から結御子速玉之男神を観請されたと伝えている。これが熊野速玉大社の草創といわれ、新宮の名の起源とも言う。隔絶した地理的条件も手伝って、当社が中央に知られるようになったのは、かなり遅く、新抄格符抄に天平神護2年神封4戸を充てられたとあるのが記録の初見である。しかしその後、朝野の崇敬を受けて急速に発展し、延喜7年従一位、天慶3年正一位に昇叙され、延喜の制では明神大社に列した。平安から江戸時代にかけての社運は、室町・戦国の一時期を除いて、いわゆる、熊野詣でにぎわい、その繁栄ぶり目覚しいものであった。ことに平安時代は法皇・上皇を始めとする貴族の三詣が続き、鎌倉時代に入るとそれに武士層も加わった。一遍上人・文覚上人の参詣も有名である。その後、室町・戦国時代は、下剋上の世にあ武士層の檀那を失い、また熊野に本拠おいて回国した修験者が地方に定着したことなどから、一時衰退の様相を示した。が、江戸時代に入ると庶民層も加わって再び盛んになり、蟻の熊野詣、と言われるほどの盛況を見せた。社殿の造営も用明天皇即位2年から天保7年徳川家定の前後20回に及ぶが、明治16年の大火災で神輿庫・宝蔵を残して、社頭のほとんどを焼失した。現在の社殿は同27年以降の再建で、近年鉄筋コンクリート造りの社殿も新築された。社殿配置は旧熊と多少変わっているが、約50万平方メートルの広大な地域を占め、丹塗りも鮮やかな壮麗な社殿が建ち並んでいる。まず、参道を進むと右手に見えるのが、神宝館。その前面にはナギの巨木が古い社歴を物語るかのようにそびえている。さらに進み人門をくぐると、正面に3つの鈴門をもった、神明造りの社殿1棟が建つ。ここは左から第一殿を結宮、中央台三殿を証誠殿、右第四殿を若宮と呼び3神を1社殿に祀っている。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 田辺市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

田辺市田辺市 H様邸
畳表替え 襖張替え

田辺市和歌山市 I様邸
畳表替え

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え


お茶室の畳表替え工事

京都府宇治市 R様邸
和紙カラー畳表替え

大阪市淀川区 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

大阪府河内長野市 N様邸
襖、和紙畳張り替え