全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

横浜市瀬谷区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳とはどんなものなのか

畳と言えば昔からある日本の伝統の一つといってもいい歴史のあるものです。ここでは畳はいつごろからあり今とはどういった違いがあるのかを説明したいと思います。畳の歴史は一番古いものなら古代の時代からとなりますが今のものに近い形になるのは平安時代ごろです、ちなみに畳の名前の由来は動詞である「たたむ」でもともとは今のようにずっと床に据え置いておくものではなく使うときにだけ敷いて使わないときはたたんでしまっておくというスタイルだったようです。このスタイルが今のように据え置きになっていったのが平安時代なのです、また平安時代前は畳の厚さは結構薄かったのですがこのころから厚みが加わり大きさも規格化進められました。また階級によって緑などの色の違いもあったようです。しかし平安時代も今のように部屋全面に畳を敷くという感じではなくあくまで今でいうクッションのような役割でした、それが変わったのは室町時代ごろで室町時代ごろからは書院造というものが出現し移動式の畳ではなく部屋一面に敷くようになりました。江戸時代から畳はそれそのものが建築に重要な要素となり城などの改修工事の役職として畳奉行というものもあったそうです。今では畳のある家も少なくなってしまっていますが長い歴史があり今でも日本の大事な伝統の一つなのです。

襖は日本の気候風土に適した高機能建具です

古くから日本人の暮らしとともにあった襖は、扉として、また、間仕切りとして優れた機能を持っています。襖は木組みの骨に和紙を幾層にも重ねて作られるため非常に軽く、開け閉めが軽いタッチででき、取り外しも容易です。
襖には自然のエアコン機能があります。襖内部の紙と紙との間が空いているため、まるで空気の層を挟んだ二重ガラスのように断熱性を発揮して、冬は冷気を、夏は熱気を遮ってお部屋を快適にしてくれます。また、木と紙でできている襖は、それらの自然素材が湿気を吸ったり吐いたりすることで湿度をコントロールしてくれます。雨の日は湿気を吸い、乾燥してきたら水分を放出して湿度を調節するので、押入れなどの収納の扉に襖が使われるのも理に適っています。このように襖は冬寒く、夏は高温多湿な日本の気候に適した建具として、エアコンのない時代の日本人の暮らしを快適に支えてきたのです。
また、襖には優れた空間活用力があります。広い座敷を二間、三間に仕切り、夏は開け放って風通し良く、冬は小さく仕切って暖かく、多人数が会する時は襖を取り払って大広間に、少人数の来客は小さな部屋でと、季節や用途に合わせて自由自在に使い分けができることです。長い歴史に育まれ、日本人の知恵が結晶された襖は、日本の暮らしにぴったりの建具なのです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


横浜市瀬谷区は憩いのスポットが豊富

横浜市瀬谷区は、市の西端に位置する人口約12.4万人(2016年9月現在)の区です。北端と南端付近に広がる農地に特徴があり、農業が盛んな地域でもあります。そんな横浜市瀬谷区では昭和44年からウドの栽培が始まり、白くて上質の味が人気です。しかし、米軍基地返還に伴って基地内にあった耕作地の返還が国から通告され、瀬谷のウドは存続の危機が発生しています。このほか、横浜市瀬谷区の南側地域では、酪農や養鶏などの畜産農家も存在しています。のどかな雰囲気の横浜市瀬谷区では、自然を活用した憩いのスポットが豊富です。公園の多さにも特徴があり、南東付近の長屋門公園もその中の一つです。長屋門公園は自然観察林の緑豊かな景色が広がり、園内の施設では教室やイベントが開催されています。歴史体験・自然観察の2つのゾーンに分けられ、子供の学習から大人の憩いまで幅広く活用できるスポットです。また、竹とんぼや風ぐるまといった昔の玩具、絵葉書や竹炭・腐葉土などの生活用品も販売されています。このほか、長屋門公園の北側約3km地点にある瀬谷市民の森も憩いの場として人気です。横浜市瀬谷区には相鉄本線が通り、瀬谷駅と三ツ境駅が設置されています。横浜駅から瀬谷駅までは、約20分でアクセスが可能です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 横浜市瀬谷区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え