仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

米沢市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳に関連する情報

天日干しをするなど定期的にお手入れをしていれば、畳を長持ちさせる事ができます。結果として、畳の交換する回数を抑える事ができるので、経済的な負担を軽減させる事が可能です。もしも、畳の劣化が目立つようになったら、迷わずに畳の交換をする必要があります。畳の交換をする時間がない場合は、業者に依頼をするのが常識となっています。大手の業者であれば、丁寧に作業を進めてくれるので安心して任せる事が可能となります。もちろん、業者と言っても料金などの条件が違うので、十分に吟味をしてから決定しなければならないです。インターネットを使用して事前に下調べを行う事により、好条件で作業を請け負ってくれる業者を見極められます。下調べをする事が、業者を選ぶ時に失敗をしないようにする為の秘訣です。業者を見つけたら、連絡をしてから担当者と話し合いをします。相談をした時に分からない事があったら、迷わずに質問をする事が大切です。質問を行って疑問を解決しておけば、契約後のトラブルを未然に防げます。無事に契約を完了させたら、畳の交換をしてもらいます。畳は湿気に弱いので、天日干しをするのが理想的です。天日干しをしていれば、カビを簡単に防げます。

襖はタイプによって張替え方法が違います

襖の張替え方には2種類の方法があります。その違いを決めているのは、「襖紙のはられ方」です。あえて、はられ方と平仮名で書いたのは、紙が張られているのか、貼られているのかで違うからです。この違いは、襖の作られ方によって決まってきます。
張るタイプのものは、襖紙の周囲だけ糊付けして枠に固定し、中は太鼓の革のように浮かせて紙を張ります。昔ながらの「和襖」はその代表で、木組みの骨に和紙を重ねて下地にしているので、内部に適度な空間があるのが特徴です。最近は、ダンボールをはにかむ構造にしたものを芯に紙やアルミ箔を巻き、和襖と同様に内部に空気の層を持たせたものもあります。浮かし張りされているので、襖紙が容易に剥がせて何度でも張替えができ、枠と下地を繰り返し利用することができます。
一方、貼るタイプは、発泡プラスチックやダンボールチップなどを芯にした下地に襖紙を直接貼り付けて作られます。工場で機械貼りして量産される廉価な消耗品ですが、襖紙を新しくしたい場合は、古い紙の上から新しい紙を重ね貼りして更新します。
張替えるタイプは、枠を外して下地から処理して紙を張るため、専門の技術が必要です。また、貼り重ねるタイプでも、シワや気泡ができないように貼ったり、縁やコーナー部を美しく処理したりするのに、それなりの技術が必要です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


山形県米沢市について

山形県米沢市は、山形県置賜地方に位置する市で、上杉氏の城下町として知られています。室町時代初期から伊達氏の領地となっており、「独眼竜」で有名な伊達正宗の生誕の地でもあります。伊達氏は岩出山へ移転するまで米沢の地を支配していました。その後、江戸時代から明治の廃藩置県まで上杉氏の城下町となっていました。米沢市の南部と東部は山地に囲まれている盆地で、一般に米沢盆地と呼ばれています。日本海側気候の盆地気候で、夏は夏日・真夏日をなる日が多いが朝晩は涼しく熱帯夜になる事はありません。しかし、冬は一日中氷点下の真冬日となる日も多いです。日本海越えの季節風の影響で、最深積雪が1mを超える都市もあり、山形県内でも豪雪地帯のひとつとなっています。米沢市は置賜地方で最大の人口を擁しており、長らくその人口は横ばいの推移をしていました。しかし、現在は徐々に減少し、9万人には回復せず、8万7000人台となっています。米沢市の特産品として有名なものとして米沢牛が代表されますが、笹野一刀彫、米沢織物、雅山流や東光といった日本酒も有名です。特に米沢織は江戸時代から続く産業であり、テイジンの前身である帝国人造絹絲株式会社も起りました。米沢市の特産品をわかりやすく宣伝するために「米沢のABC」なども考案されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 米沢市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え