尼崎市内スピード対応!!

尼崎市の畳たたみの表替えと新調は、
業界高水準の品質と全国でも最安価格クラスの当店で!!

新調も激安です!畳表替えは畳表(ゴザ)と縁(ヘリ)を新しいものと張替えます。
価格には、材料代・施工費・配送料などの費用も含まれています。
今月も頑張ります激安価格 

国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

■畳の表替えを只今、キャンペーン価格でお届けしています。
家具や道具の移動もお任せ下さい。無料です。

 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で製造されたものを使用しています。

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です
この機関が定めているのが、ISO規格です。
これに沿って会社内にシステムを構築して、ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、ISO取得を謳えます。
●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ
お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること、
つまり顧客満足度を大きな目的としています。 
●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、つまり環境保全を目的とした重要な規格と言えます。

■国産畳表 肥後表も仰天の激安です!!

床の間用畳表(竜鬢リュウビン)について クリックして下さい

■畳たたみのサイズ

●五八間(ごはちま)(江戸間、関東間とも言う)が基準です。
5尺8寸×2尺9寸  (1760mm×880mm)1間を6尺で計算しています。

●本間間(ほんけんま)京間(きょうま)関西間(かんさいま)
3尺1寸5分×6尺3寸(955mm×1910mm)1間を6尺3寸で計算します。その結果五八間より大きく成っています。かって近畿地方以西で多く使われていました。

●三六間(さぶろくま)中京間(ちゅうきょうま)
3尺×6尺(900mm×1800mm)     など他にも幾種類かあります。

それぞれ最大の寸法です。

■畳たたみの張替え方法

畳替たたみかえには、下記の様な方法があります。
畳たたみの状態に応じて最適な方法をご提案させて頂きます。

■畳の裏返し

裏返しについてよくお客様に聞かれるのですが、畳自体を裏向きにひっくり返して引き直す。 これは間違いで。
畳表(表面に縫い付けているゴザ)を裏返して畳床(畳の土台)に再
縫い付けます。畳縁(たたみべり)は新品を使います。このときに強いテンション(引っ張る力)が掛かります。

畳替えから3〜5年を目途にして下さい。
但し、日当たりの良い場所や飲物など液体などを溢している場合は
裏まで焼けていたり、シミに成っている場合があります。
また、イ草を束ねている縦糸は年数が経っていると劣化して再び縫い付ける時に、切れる場合があります。

■畳表替え(たたみおもてがえ)

表替え裏返しから3〜5年程度で、畳表(たたみおもて)を新しいものに交換することをお勧めします。また張り替えて8年〜10年を越えている場合は、畳の表替えをお勧めします。畳縁(タタミヘリ)も新しいものに張替えます。

■新調(新畳しんたたみ)

土台の畳床が補修では間に合わない場合は、新畳つまり新しい畳を作りましょう。畳床(たたみとこ)、畳表(たたみおもて)、畳縁(たたみべり)を全て新しいものにします。


   

■畳表(たたみおもて)について

畳表とは、い草のくきを乾燥させ泥染めをして織りあげた茣蓙(ゴザ)です。
丸い草を使用したものに、経糸に麻糸や綿糸を使い織り上げます。一目の中に経糸2本ずつを織り込んだ諸目(もろめ)表と言われる織り方で綿2芯、麻2芯綿麻4芯麻4芯などがあります。
最近人気の縁無し畳には、一目に経糸を1本ずつ織り込み目積(めせき)表と言う織り方のものが利用されます。同じ縁無しでも琉球表は、七島い草と言い断面が三角形のものを使い、泥染めをせずに織られるものを言います。
畳表は年月が経つと擦り切れるため、業界では3年〜5年に1度を目安に、畳表の裏返しや、表替えをお勧めしています。
畳表は、い草の他に合成繊維や和紙を織った畳表や合成樹脂の表面に畳の目を型押ししたシート状の畳表等もあります。

■い草の泥染めについて

い草は、収穫されてから‘泥染め’と言う工程を経ます。
これにより、熱の吸収作用を良くして乾燥速度を速めます。するとい草の酸化酵素の働きが鈍くなり、葉緑素の分解が抑制される為、い草の色彩が良くなると共に光による色あせも鈍くします。
それと同時にい草の表面を泥で覆う事により、水分の蒸発もゆっくりと成りますので、い草の表面が乾燥により急激に萎縮する事を防ぎ、変色を防ぐ事にも成ります。畳表になった時のい草の色目は、い草固有の色に泥染めによる色が加わったものです。新しい畳表特有の良い香りは、泥染めをして貯蔵中に化学反応を起こして生まれます。この泥染めをしないと、い草も単に普通の干草と同じ様な匂いのままです。
泥染めに使われる土は、岡山、広島や淡路島で取れるものが使われることが多く、それぞれに特色があります。
いずれにしても、い草を畳表に仕上げる過程で、泥染めは欠かせない工程です。※色目の悪い、イ草を化学染料等で着色した、悪質な表とはまったく異質なものですので念の為。

■縁(へり)

畳縁には、デザインが美しい洋柄・日本古来の季節を感じさせる趣のある和柄、繊細な織り柄など、多種多様な柄があります。畳縁で部屋の雰囲気が大きく変わりますので、現在では部屋の用途ごとに縁を変える住宅も増えています。四季のお花を織り込んだ縁は、洋風の部屋にも馴染み、優しく落ち着いた雰囲気にしてくれます。自然素材を大事にされて、あまり華美でなく落ち着いた和室をお好みの方には、無地の織りの物。また、子ども部屋や、教育施設などには、動物柄や明るい色彩の物が選ばれます。
畳縁は、畳床を畳表で包むときに、長手方向には畳表を巻きつけて裏側で畳床に縫いつけますが、横方向は、畳床の幅に合わせて畳表を切り揃えてしまうので、切り放しのままでは、畳表が固定されないので、畳縁で切り口を隠すと同時に畳床に縫いつけて止めます。こうして、畳縁があることによって、和室の雰囲気を変える役目と畳表の強度をより強くする役割と、畳表の角の摩耗を防止する役目があります。最近では縁なし畳を選ばれる方もいらっしゃいますが、やはり多くの方は畳縁のある畳を選ばれます。
畳縁の歴史は古くからあり、昔は身分等によって利用できるという制限がありました。平安時代には、今ある畳の形がベッドとして使用されていました。この頃の畳の縁は、大変高級品で、身分によって絹や麻など使用できる繊維やが決まっていました。また、宮廷・公家・武家・商家などの紋も決まっていました。よく、昔から「畳の縁を踏んではいけない」という教えがあり、家紋の入った畳縁を踏むことは、ご先祖様や親の顔を踏む事と同じなのだという、武家の教えや商家の心得でした。
先日、我が家の畳も10年で、ずいぶん痛みささくれ立ったイグサがちくちくするので、畳の表替えをしました。その時に畳業者の方が、畳縁のサンプルをいくつも出して下さいました。畳縁はまるで着物の帯の様に美しく、どれにしようかと迷いました。迷って私が選んだ物は、とても美しい和柄で、桜の様に淡いピンクと淡いグリーンと薄い黄色のもみじが散りばめられた畳縁でした。少し派手かなと思いましたら、畳業者の方は、「これは料亭などに実際使われた畳縁で品があって、素敵ですよ」と言って下さいました。出来上がった畳と畳縁は和室をくつろげる優美な空間にしてくれました。
現在では、この色とりどりでデザインも豊富な畳縁が、畳に使用するだけでは、もったいないので、さまざまな物に使われています。たとえば、縁だけを購入し、手作りバックのワンポイントに取り入れることで、デザイン性豊かな自分だけのバックが出来ます。また、コースターや、畳縁のストラップなどもあり、多種多様な商品に加工されています。日本人の繊細な心を織物にして一般家庭でも楽しめる物に加工した畳縁を大事にして、ぜひ畳の表替えをされる時は、好みにあった物を選ぶ事をおすすめします。


                 

             (画像はイメージです)  

クリック>>畳たたみの構造

クリック>>非常に強く、変色し難い 和紙の畳表                     と樹脂製の畳表

クリック>>イ草についてのお話



兵庫県尼崎市を兵庫県尼崎市住民の目線で紹介します。兵庫県尼崎市は兵庫県南東部にあり、大阪市や西宮市、伊丹市、豊中市などと隣接していいます。兵庫県尼崎市の特徴は兵庫県内でも人口密度が最も高い点にあります。また、大阪市に近いのにもかかわらずベットタウンとしての機能はあまりありません。その大きな理由としては、兵庫県尼崎市は阪神工業地帯の中心地だったため、兵庫県尼崎市独自の拠点性をもっているところにあります。
兵庫県尼崎市はその工業都市としてのカラーを排除するべく、都市美化への取り組みを行っています。工業都市はどうしても煙や工業用排水などの影響で公害が起きてしまいます。それを排除するべく、尼崎21世紀の森構想を打ち出しました。水と緑豊かなまちづくりを今でも推進しています。兵庫県尼崎市は有名人を多数輩出しています。芸能人で言うとダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さん、女優の南果歩さん、タレントの千堂あきほさんなどが有名です。
兵庫県尼崎市はスポーツ選手も多数輩出していて、F1ドライバーの小林可夢偉選手、読売ジャイアンツの野間口貴彦選手、元阪神タイガースの村山実選手、元阪神タイガースの伊良部秀輝選手など多数の有名選手がいます。兵庫県尼崎市の土地柄がこれだけのスターやスター選手を生み出したと言っても過言ではありません。兵庫県尼崎市は近年では観光にも力を入れ始めています。兵庫県尼崎市内の武庫川河川敷の桜は本数が多く、八重桜とソメイヨシノが春には咲き誇ります。本数も大変多くあるため、春先には見物客が多く訪れます。同じく兵庫県尼崎市内の蓬川緑地も春になると1000本以上の桜が咲き誇る花見の名所として大変有名です。また、兵庫県尼崎市には寺社も多数あります。尼崎えびす神社は醍醐天皇以前に設立されたと言われる大変歴史のある神社として有名です。地元の人々は親しみをこめて「えべっさん」と呼んでいます。商売繁盛や一家の繁栄を見守ってくれる神様として地元の方だけでなく遠方からも参拝に来る方もいます。
兵庫県尼崎市にはほかにも、大物主神社や琴浦神社、なにわ熊野神社、楠霊神社など多くの寺社があります。その他にも尼崎信用金庫の世界の貯金箱博物館も大変楽しいスポットです。こちらは日本だけでなく古今東西の貯金箱やアンティークの貯金箱まで展示されているので大人から子供まで楽しめるスポットです。尼信会館は尼崎城をイメージした建物で尼崎城の復元模型や尼崎城ゆかりの品々が展示してありますのでこちらもオススメです。

尼崎市について

尼崎市は兵庫県下第4位の人口で人口密度では兵庫県第1位です。
かって大きな公害問題を抱えていた歴史から保健所政令市に指定されています。
近年では、かつて工業用排水・生活排水による汚染が著しかった市の中心部を流れる庄下川が魚の住める状態にまで改善されたとして、2000年度の建設大臣賞「蘇る水100選」を受賞しました。NPO主催によるコンテストにおいても、「日本のきれいな都市トップ5」に選出されました。これは尼崎市民にとって誇るべき事ですね。
明治22年(1889年)尼崎における最初の大工場として設立された尼崎紡績会社は、
大正5年(1916年)この地に新工場の建設を開始し、大正7年(1918年)大日本紡績株式会社と改称され操業を開始しました。尼崎の工業化の魁となり今のユニチカに発展しました。繊維工業から高分子化学工業や環境事業を中核とする会社に成っています。このユニチカの本店は尼崎市に所在します。本社は大阪と東京の2本社制です。
生活面では、鉄道を利用することにより20分以内に大阪市や神戸市の都心まで行く事が可能ですし北に大阪空港のある伊丹市や宝塚市、西に西宮市、東に大阪市が接する便利な場所に在ります。尼崎市の電話の市外局番は(06)ですが、これは繊維会社設立の際、資金難からやむを得ずに商業地大阪の資本参加を受け入れ、繊維取引の場所である大阪船場との電話通信費節約の目的で大阪市内から直接電話回線を引いた為に、たとえ兵庫県でも、尼崎市の市外局番は大阪と同じに成ったようです。  

兵庫県で最も人口密度が高い尼崎市

尼崎市は兵庫県にある市で、弥生時代から人が定住していた地域です。1916年に川辺郡の尼崎町と立花村の一部が合併し、尼崎市が発足しました。1936年には小田村と合併しています。2001年には兵庫県で初めて特例市に移行し、2009年には中核市となりました。県内の市町村の中では最も人口密度が高いです。尼崎市は兵庫県内の市町では唯一大阪府と接しており、南部は大阪湾に面しています。市内には淀川水系の神崎川や猪名川が存在します。市内には複数の公園がありますが、尼崎市記念公園もその一つです。陸上競技場や野球場、テニスコートといったスポーツ施設が完備されています。尼崎の森中央緑地には照葉樹林があり、散策を楽しめます。尼崎市には本興寺という法華宗本門流の寺院もあります。ここには天下五剣の一つであり重要文化財に指定されている銘恒次が収蔵されています。開山堂や三光堂も重要文化財です。市内にはJR西日本、阪急電鉄、阪神電気鉄道の各路線が張り巡らされているため交通の便は良いです。官公庁街から最も近いのは立花駅で、尼崎駅の周辺には繁華街が形成されています。名神高速道路の尼崎インターチェンジもあり、阪神高速3号神戸線と5号湾岸線も利用可能です。

遺跡と近代建築が融合する尼崎市

兵庫県の尼崎市は大阪との県境にある町です。鉄道を利用することで大阪、神戸どちらの繁華街にも行くことができるので、交通アクセスの便利な町です。尼崎市の人口は減少傾向にありますが、人口密度においては兵庫県内で最も高く、日本でも30位以内に入ります。国からも中核市として指定されている尼崎市ですが、実は遺跡や城跡が数多く残っています。尼崎市にある田能遺跡は弥生時代のもので、国の史跡となっています。たくさんの弥生土器の他に、珍しい木棺も発掘されています。木は腐りやすいために、弥生時代の木棺埋葬の風習は推測でしかありませんでしたが、この発掘のおかげで具体的な形で証明されたのです。木棺墓からは人骨も発見され、歴史に大きな確証を与えました。その他にも尼崎市には尼崎城城址公園や富松城などの史跡があります。その一方で尼崎市には日本音響家協会の優良ホール100選にも選ばれているピッコロシアターや、複合スポーツ施設である尼崎市記念公園があります。歴史的な遺跡だけでなく、音楽ホールや競技場といった近代施設も充実しています。緑も多く、市民のための施設も数多くあるので、とても暮らしやすい場所です。古来からの文化と、現代の文化が感じられるのが尼崎市という町です。関西方面に行かれる際には、是非一度訪れてみてはいかがでしょう。

格安のゴルフ場が楽しめる尼崎市

財布に優しいゴルフコースが多く、休日には多くのサラリーマンが訪れます。尼崎市では、都会にいながら気軽にゴルフを楽しめるコースがあります。駅から近い場所で練習できるため、多くのお客様から人気があります。尼崎市は、大きな商店街があることでも有名です。尼崎市の商店街では、八百屋や呉服屋が当時のまま営業を続けています。尼崎市の商店街は、地元のお年寄りに人気が高いスポットで、いつも繁盛しています。商店街では商売繁盛を標語に掲げ、日々商いに力を入れています。尼崎市は大阪府に近いことから、美味しいお店がたくさんあります。中でも、ラーメン屋の激戦区として有名です。名店で修業を積んだスタッフが、独立して自分のお店を切り盛りしています。どのお店も、門外不出の製法でラーメンを作ります。手作りが自慢で、唯一無二の味を楽しむことができます。尼崎市では、競輪やボートレースも盛んに行われています。イベントの当日には、新聞を片手に多くの方が来場します。ローカル的なスーパーマーケットが多いことも、尼崎市の特徴です。地域密着型の小規模店がたくさんあり、常連客の確保を目指しています。尼崎市のスーパーは深夜まで営業しており、仕事帰りでも立ち寄ることができます。


施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃない」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて
激安価格の意味があります。
 とにかく、現物見本を見て下さい。
 尼崎市内
お電話1本で、駆けつけます。

   アフターケアもご安心下さい。

お見積もり無料 出張料も要りません

施工可能地域

尼崎市内全域を
迅速に対応します。 

兵庫県尼崎市 F様邸
畳表替え

兵庫県尼崎市 N様邸
床の間 龍鬢表

兵庫県尼崎市 M様邸
畳表替え

神戸市東灘区 G様邸
畳表替え工事

神戸市灘区 A様邸
畳表替え

兵庫県尼崎市 灘区 H様邸
畳表替え工事

兵庫県尼崎市 B様邸
畳表替え 襖張り換え

兵庫県芦屋市 K様邸
畳表替え

■和紙の畳表が好評です。

強度、防虫、防カビ効果
抜群の 和紙畳 の施工例

大阪市のW保育園様に
和紙畳の施工をさせて
頂きました。

大阪市東住吉区 I様邸
障子、畳の張替え工事

大阪市淀川区 S様邸 和紙畳の

兵庫県尼崎市 T様邸 畳表替え


お客様のお話

猫を飼っていたのですが、老齢のため亡くなってしました。部屋の片づけをしていましたが、改めて見てみると和室がだいぶ傷んでいました。猫との遊びで襖が少し破れていたり、畳にも少々引っかき傷があります。畳自体長い間交換していないので日焼けもしています。この畳の傷も思い出ではあるのですが、落ち込んだ気分を一新させたいので、業者さんにお願いして、畳と襖の交換をすることにしました。聞くと、畳は四、五年で裏返し、七、八年で表替えという作業をするとよいそうです。我が家の場合は、かつて裏返しはお願いしたことがあるので、今回は表替えしてもらうことにしました。業者さんに来てもらった時、猫を飼っていたわりには畳をきれいに使っていると、お世辞でも褒めてもらえてなんだか嬉しかったです。畳表を交換するだけで、部屋全体が明るくなりました。い草のきれいなグリーンを見て、やっぱりお願いしてよかったと思いました。襖もあわせて張替えしてもらったのも良かったと思います。新築の時を思わせる和室になりました。
新畳に入れ替える時期は十年が目安だそうです。お手入れや使い方等、状況によって変わってくるそうなので、これからお掃除頑張ろうとと気合が入ります。それでもやはり傷みがひどくなる前に交換したほうが良いそうなので、また業者さんにお願いしようと思います。

お客様のお話

子どものころ、古くなった畳を新しい畳に交換する際、深い緑の香りがとても好きで、いつまでも深呼吸を繰り返していた。今はフローリングの部屋に住んでいるが、時折畳が恋しくなる。
自宅近くを歩いてみると、畳屋があった。しかし暇そうである。やはり、昨今のブームはフローリングなのだろうか。私は、畳の上に布団を敷いて寝るのが好きなので、部屋を借りる際、畳ありを希望したのだが、そういった部屋は少なかった。畳のすごさを実感したのは大学の時。学生寮備え付けのベッドは、畳ベッドだった。ベランダはあるが、正直ベランダに出るのも一苦労な狭さだったので、あまり布団を干すことができなかった。布団の天敵、カビが発生しているであろうと覚悟を決めて布団をめくってみると、カビのかの字も見当たらなかった。そして大学卒業後、一人暮らしを始め、金属でできたロフトベッドを利用するようになった。1週間ほど使用して、天気も良かったので布団を干そうと思ったら、驚いたことに布団にカビが発生していたのである。ロフトベッドなので、通気性は良さそうだが、やはり下のスペースに物を置くからだろうか、カビが発生してしまった。その時私は改めて畳のすばらしさを感じた。そして、お金を貯めたら必ず畳ベッドを購入し、懐かしい香りにつつまれて眠ろうと、心に誓ったのだった。