全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

愛知県西尾市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

網戸掃除をしたいと考えているが、どんなタイミングで掃除をしたら良いのか分からない方も多いでしょう。自分の気が向いた時に網戸掃除をする事が1番ですが、少しだけ気を付けた方が良い部分があります。天候を気にしてみると良いでしょう。晴れている日の方が掃除をする気が向く方が多いです。しかし晴れている日だと汚れを落とす際に少し苦労をしてしまいます。汚れは乾燥しているほど落ちにくいです。つまり晴れている日は乾燥をしている状況になるので、網戸掃除をしてもなかなか綺麗にする事ができない場合が多いです。曇っている日であれば網戸が少しでも湿っている状態になるので、網戸の汚れが落ちやすい状態になっています。力強く作業を行ったりしなくても良いので、体力的にも楽になります。雨の日の方が網戸が湿っているのではないかと考えてしまう人もいますが、雨の日に行ってしまうと自分が濡れてしまい風邪を引いてしまいます。確かに汚れが1番落ちるのは雨の日かもしれませんが、自分の体調もしっかりと考えるようにしましょう。夏のような湿気が多く曇っている日であれば、軽く綺麗にしただけでもしっかりと網戸の汚れが落ちるので、網戸掃除が面倒に感じてしまう事も少ないでしょう。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




襖は趣きを添えるアイテム

襖のある部屋は、概して純粋な日本間であることが多くなっています。最近の住宅では、建築様式や家具などで洋風と和風のテイストが混合されています。洋室の一部に襖や障子のある和洋折衷型の住宅がある一方で、襖や障子などがふんだんに用いられている純和風の住宅も健在です。そのような純和式の住宅では、各部屋に障子や襖などの和式のアイテムがたくさん取り入れられています。また、折衷型として日本に普及している住宅にも、洋室とは別に襖などのある和室も用意されることが多くなっています。日本で良く見られる和室に、襖や障子などのアイテムが一つあるだけで、だいぶその部屋の雰囲気が変わってくるものです。失われつつある純和式の日本家屋ですが、今でも多くの住宅で採用されている和室には、障子や襖などがしっかり定着していて、独特の趣きが昔からほぼ変わらない形で受け継がれています。新築の住宅を考えたり、中古住宅や賃貸での住み替えを考えたりしている場合も、できれば障子や襖のある和室を取り入れた生活をしたいものです。都会的なマンションであったり純粋な洋風建築であったりする時も、襖や障子のある和室を一つ用意することができれば、そこに住むことでゆったりと落ち着いた日本人らしい生活をすることができます。

窓辺に障子を立てるメリットについて

障子紙には、自然光の約50%を透過させるという機能があります。窓辺に障子を立てたり、レースのカーテンを吊るしたりしていなければ、太陽の光が直接室内に差し込んでくることになります。太陽光が100%室内に差し込んでしまうと、はっきり言って眩しすぎます。また、夏場であれば、室内の気温がかなり高くなってしまいます。でも、障子やレースのカーテンを使用すれば、室内に入ってくる光の量を調節することができます。ただし、和室にカーテンは似合いませんので、畳敷きの和室では障子を使用するのが望ましいです。 障子とカーテンを比較してみると、遮光性能も断熱機能も、圧倒的に障子の方が優れています。また、障子紙には光線を拡散する機能があるため、部屋の隅々まで柔らかな光で満たすことができるというメリットがあります。なぜ、光線を拡散させることができるのかというと、障子紙は植物の繊維がランダムに積み重ねられたような構造になっているからです。太陽から発せられた光は、障子紙を通過する際に内部で乱反射します。入ってくる時は真っ直ぐだった光が、紙から出ていく時にはいろいろな向きの光に変えられています。そのため、窓際だけでなく部屋の奥の方まで光が届きます。また、硬さの取れた柔らかい光になります。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


愛知県西尾市はどんな特徴があるのか

愛知県西尾市は愛知県中央から流れる矢作川流域の南にある市になります。全体的にそもそもそれなりにお茶が生産されているのが愛知県ではあるのですがその中でも特に抹茶の産地としても有名です。愛知県西尾市ですから、その名もずばり西尾茶と呼ばれています。また、愛知県西尾市は三河の小京都とも言われるくらいであり、人口は豊川市に次いで9位です。愛知県西尾市で有名な特産物は色々とありますが、その一つが綿織物になります。愛知県下10産地の中でも西尾市を中心とした周辺地域が産地となっています。それが三州産地と呼ばれており、産業用資材の綿スフ織物では生産量全国一ということになっています。つまりは、愛知県西尾市が最も産業用のものではありますが、綿スフ織物の生産が多いところ、となっているわけです。民俗芸能としては棒の手があります。これは農民が自衛のため棒を使う武術として生まれたものであり、今なお、この地域では受け継がれています。田貫町の鎌田流は古式某術を大切に受けついでいて、六尺棒の棒さばきの演舞が毎年10月の第3日曜日に披露されています。ちなみにこれは県の無形民俗文化財に指定されているほどのものになっています。

西尾市の歴史について

愛知県西尾市と言えばあまりぴんと来ない人の方が多いと思うが、実はあるものの隠れた産地として知る人ぞ知る有名な地域である。西尾市が産地のあるものとは抹茶である。抹茶といえば宇治(京都)を連想するが、確かに宇治も抹茶の産地としては有名だが、実は西尾市の方が生産量が多い。
西尾市で抹茶の生産が始まったのは13世紀頃と言われており、当時は僧侶や貴族などの特権階級に好まれていた。その後、明治時代に入ると抹茶の生産が本格化し、現在では日本有数の抹茶の産地として知られるようになった。
西尾市内にはお茶屋がたくさんあり、抹茶工場の見学ができる施設もある。そこではできたての抹茶を楽しむこともできるし、もちろん購入もできる。工場の見学は1週間前の予約が必要なところが多いので、見学の際は事前の予約がオススメだ。
西尾市の抹茶(西尾茶と呼ばれる)は、茶葉の色が深緑で、気品あふれる香りとまろやかなうまみのあるコクがあるのが特徴である。西尾茶の90%以上が食品加工用に使われており、全国の様々な食品メーカーへ出荷されている。
西尾市は「三河の小京都」を名乗っており、それは京都所司代を勤めた板倉勝重・重宗などの板倉家の菩提寺として知られる長円寺をはじめとする、数多くの神社が存在することから、平成7年度に全国京都会議に加盟が認められたからだ。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 愛知県西尾市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え