全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

群馬県甘楽郡全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳の張替えで空気も気分もリフレッシュ

畳の張替えに、畳表の張替えがあります。その畳表には、丈の長いい草が使われているものが良い畳表と言われます。丈が長いと、質の良い真ん中の部分 を多く使うことができるので、畳の目を揃い、美しい仕上がりになります。なぜ、張替えで空気もリフレッシュか申しますと、日本家屋は木造建築です。木造建築での窓や障子、襖といった建具は、風の通りを重視して作られています。日本の夏を涼しくすごすためには、畳は夏の高温多湿、夏の暑さをどうしのぐかから生まれた先人たちの知恵の結晶と言えます。その理由は、畳の特性として「保湿性」です。畳が湿度の調節機能をもつからです。 原料であるい草が、細い繊維植物で、意外に多くの 空気を含んでいます。また、畳の芯材の藁床は圧縮して作られており、これら内部に含まれている空気が湿度調整の役割をします。湿度、温度の変化により、畳が呼吸をする形となり、空気をきれいする作用も持っています。空気清浄機のフィルターと同様に、湿気を吸い込むときに吸い込 んだ汚れた空気を繊維でろ過し、その奇麗な空気を吐き出してくれています。ですので、藁床はそのまま使用でも、畳表の張替えそのものが、そのフィルター交換の役割を持ち、そもそも張替え時のい草のさわやかなどこか懐かしくもある香りが気分までリフレッシュしてくれるのです。

壊れてしまった襖はどの程度までなら修理が可能なのか

襖の使い勝手が悪くなってきたとか、古くなって汚れが目立ってきたというような場合に襖の修理を検討されると思います。長く使っていると愛着も湧いてくるので、できれば修理して使い続けたいところですが、どの程度の状態までであれば修理が可能なのでしょうか。まず基本となるのが表紙の汚れの修理ですが、こちらは張替えという方法で対応できます。襖紙は汚れを落としたりできない代わりにすぐに剥がせるようになっていて、特に伝統的な構造の襖であれば元々張替えやすいように袋張りという特殊な張り方をしています。これによって綺麗に素早く剥がせるので工期も短期間ですし費用も安めです。また引手部分の修理については、新しい物への交換が出来ます。引手はあくまで表の上からはめ込んで釘で止めてあるだけなので、新しい物への交換も容易な仕様になっています。人がぶつかって穴が開いたというような場合には骨組み部分が割れてしまい、襖自体が大きく歪んでしまう事があります。こうなると修理は難しいように感じますが、骨組みが数本程度割れただけなら修理可能です。骨組みは木材なのである程度支えがある状態なら木材用の接着剤で固定する事で強度を保ちつつ修理ができます。このように襖というのはかなり柔軟に修理ができますので、壊れてしまってもあきらめずに専門家に相談してみて下さい。

障子を張替えるだけでもリフォーム

障子は日本家屋においては当たり前のように使われてきましたが、現在では住宅が洋風化していて和室が一室もないというところも多く障子自体室内に使用されないようになっています。また障子は薄めの紙でできていて劣化が早いということも、あまり使われない理由です。そして近年では住宅をリフォームする際に和室の畳をフローリングに替えることから、障子も洋風化にしたいと思って丸ごと交換したいと希望することも多いです。しかし障子のある部分を洋風化しようと思うと、木製の引き戸に変更する必要があり、高額な費用がかかることも多いです。なので床のリフォームはできても障子はそのままにしなければいけないと考える人もいますが、最近では障子の紙もさまざまな種類のものがあって張替えをするだけでいっぺんに洋風化できることもあります。現在障子紙は従来の白のものに加えてカラーのものや、木目調のもの、模様の入ったものなどさまざまな商品が販売されていて業者に張替えを依頼する際に指定すれば自分の気に入った、洋風の部屋に合う障子紙を使ってもらえます。なので張替えをするだけでもリフォームをすることは十分に可能となっているのです。また障子紙は種類が豊富になったと同時にプラスチックを使用するなど、従来よりも丈夫になっていてこれも張替えを依頼する際に希望すれば張替えの頻度が少なくなるような耐久性のある障子紙に張替えをしてもらえます。

網戸の張替えはタイミング

住まいや施設などにとって、網戸は欠かせないものでもあり、様々な役割を果たすアイテムでもあるため、重要なものとしても機能していることは確かとなっていて、生活をしていくために必要なものでもあるので、昔から使用されていたりします。
今の網戸は頑丈かつ雨・風・雪・埃・花粉などに強い作りでもあり、長い年月使用をしていくことができるので、多くの人たちのニーズに応えておりますが、外にさらされているため、長く使っていると状態が悪くなっていき、破損してくる部分とかカビや汚れ及び劣化してくる部分も目立ちはじめるため、張替えの対応を受ける必要があります。
張替えの対応は専門業者とか専門店とかが対応してくれるので、すぐに施工を受けることが可能となっておりますが、ピンからキリまであったりするため、利用するのであれば、名が知られつつ実績が多々あるところがおすすめです。
専門業者とか専門店の詳細はインターネットを使えばすぐに情報を確認することがdけい、張替えの実績とか知名度をはじめ、口コミや評判なども見れるようになっています。
網戸の張替えの対応を受けるのであれば、多くの人から信頼・信用されつつ、実績が多くあり、安全性や万全なサービスを提供しているところに依頼を出したほうが良いです。覚えておきたいのは網戸の状態がある程度だけど良い時が張替えのタイミングでもあり、使用している網戸を流用して施工を受けることができるので、費用を抑えることができます。
網戸の張替えのタイミングとかも個人差が出ていたりしますが、頃合いを見て対応を受けたりする方が多かったりするため、覚えておくと良いです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


「こんにゃくパーク」がある「群馬県甘楽郡」

「群馬県甘楽郡」は「かんらぐん」と読み、群馬県(上野国)南西部に存在している郡です。
「群馬県甘楽郡」には下仁田町(しもにたまち)・南牧村(なんもくむら)・甘楽町(かんらまち)の2町1村が含まれています。
「群馬県甘楽郡」の総人口は、20,244人(2021年9月1日、推計人口)で総面積は365.82km?です。
地名の由来としては、「群馬県甘楽郡」のあたりには、韓からの渡来人が多く住んでいたことから、「から」が変化して「かんら」となったと考えられています。
「群馬県甘楽郡」の観光スポットとしては「こんにゃくパーク」が挙げられます。
こんにゃくは日本人が好む食材のひとつで、群馬県は多く生産しています。
こんにゃくの美味しさと文化をいろいろな方法で伝えるための施設で、こんにゃく・しらたき工場ZONE、デザート工場ZONE、バイキング・おみやげZONEの3つのゾーンがあり、無料のバイキングコーナーも設けられています。
「紅葉山公園」では自生しているヤマモミジやイロハモミジなど、併せて約500本の紅葉がみられます。
また、周辺にある甘楽総合公園には、モミジをはじめ落葉樹が多く植栽されていて、秋には美しい風景になります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 群馬県甘楽郡迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え