仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま、障子1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで,東北から九州まで
全国にスピーディーに対応します。

滋賀県栗東市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

網戸は建物の窓にはめ込んで使用する建具の一種で、室内の換気を行う目的で窓を開放した際に異物の侵入を遮断する効果があります。特に樹脂製の安価な網戸は住宅などで広く普及していますが、屋外で使う物なので日光や風雨などの刺激に晒されやすい問題があります。網戸は強い刺激を受け続けると劣化して破れやすくなるので、不具合が生じる前に張り替えを行うことが大切です。破れた網戸の張り替えを行う際は外枠の寸法に合わせることが重要になります。網戸は強風による刺激を避けるためにわずかな弛みを持たせる必要があるので、外枠の寸法と網の実寸を正確に計測することを心がけます。また、網戸を使う環境によっては劣化を軽減させるコーティング加工が施された網に交換するのが効果的ですが、特殊な加工が施された網は高額な物が多いので注意が必要です。網戸の交換作業を専門業者に依頼する場合は作業内容と料金が釣り合っている所を選ぶように心がけます。特に複数の網戸をまとめて張り替える場合は使用する網の材質も作業料金に含まれることを考慮して、慎重に判断するのが満足できる仕上がりにするための条件です。また、築年数が長い建物の窓は現在の規格に合わないことが多いので、場合によっては料金が割高な特注品の網戸を使うことになるので事前の見積もりを必ず行うように心がけます。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳がダニの温床になることを防ぐには

日本の家屋に欠かせないものといえば畳ですが、きちんと手入れをしないとダニの温床になってしまうこともあります。ダニが繁殖するとアトピーや喘息を引き起こす原因にもなるので、毎日畳の掃除をしてダニのエサとなるゴミを除去することが大切です。その際、畳表面の汚れだけ除去するのではなく、掃除機で丁寧に畳の奥にあるゴミを吸い取ると、より繁殖防止効果があります。定期的に畳を取り外して、畳の下にたまっている埃の除去もしましょう。この作業は晴れた日に行うことをおすすめします。なぜなら、取り外した畳を天日干しできるからです。晴れた日に風通しの良い場所で乾かしておけば、ダニはもちろんのことカビの繁殖も防げます。忙しくてこまめに掃除できない、という方も中にはいるかと思います。そのような時は、ダニが繁殖しにくい畳に交換するというのもひとつの手です。最近では、ダニやカビに強い樹脂加工された畳が販売されています。質感も天然イグサのものと近いので、違和感なく使うことが可能です。また、日焼けによる変色が少なく、水拭きできて手入れが楽という利点もあります。このような対策をしていれば、畳がダニの温床になることを防ぐことができます。ぜひ参考にしてみてください。

畳の持つ優しさとこだわり

畳はかってはどの家にも存在し、寝食全てにおいて畳の上で行うのが普通でした。農家は借り入れが終わった田んぼに、竹や木で作った物干しを設け、刈り取った稲の束を干して自然乾燥させました。そのあと脱穀機でもみだけを掬い取り、残った稲わらを束ねて畳やさんに売ったりしたものです。今ではそんな手間はかけずに、コンバインで刈りながら稲わらだけを細かくカットし、田んぼの肥料にしています。畳に稲わらが使用されていないものも多く、畳自体の利用者数が減ってきているのも、多少関係があるのかもしれません。畳は弾力性に富み、子供たちがそのうえで相撲を取ったり多少暴れたとしても、けがをすることはめったにありません。心配するのは畳の痛みぐらいなので、親たちは安心して遊ばせておくことができました。柔道の試合などで畳が使用されるのは、当然そうした配慮があってのことなのでしょう。昔は当たり前にあった畳ですが、たまに新築の家で使われていたりするのを見ると、贅沢だなと感じることがあります。どうしても表面が傷んだり変色したりするので、数年ごとの修理や交換が必要で、コストパフォーマンスの面からはフローリングの方が勝ります。それでも畳の持つ優しさや匂いに、どうしても一部屋ぐらいは畳にしたいと、取り入れる家庭も少なくはありません。

畳たたみの長所

畳といえば、和を象徴する誰もが知っている敷物です。その人気は高く、日本家屋であるならばもちろん、西洋的な造りの家であっても一室は畳の部屋にするケースが多いです。不動産においても、部屋がいくつかあるような物件であれば、畳を取り入れたものの方が多く出回っています。
なぜ、そんなにも人気があるのか、その理由を探ってみると色々な発見をすることができます。畳というものは昔からその素材や形は変わらず、伝統の工法に沿って作られています。決して現代にあわせて著しく改良されたものではありません。
しかし、日本の気候に非常にマッチした優れものであることは間違いありません。それは昔の人の知恵と、生活の向上に向けた熱い思いの賜物なのです。 畳が持つクッション性や断熱性、調湿性、また足音を響かせることのない防音性はフローリング等と比較して優れている点です。
しかし、そのように万能にも思える畳ですが、やはり手入れは必要なのです。天然の井草を使用した自然に近い素材は痛みやすく、変色なども起こり、劣化しやすいと言えます。快適な生活を望むなら、畳が持つ機能性を最大限に生かせる状態にしておかなければなりません。
そこで利用したいのが、定期的な業者によるメンテナンスサービスです。畳のプロにその掃除や交換を依頼することで、いつでも清潔な状態に保ち、長生きさせるのです。日本人の暮らしにとても合っている畳について、しっかりと手をかけてやることは自分の生活の改善にも繋がります。

華やかで素敵な和の空間を飾る襖とその張替え

平安時代からの日本の家屋の建具で、フレキシブルな間仕切りとして知られているのが襖です。襖を開ければ大広間にように広くなり、襖を閉じると和室の部屋としての小さな空間になる、スライド式で軽く、取り外しもしやすい特徴があります。襖の魅力はその絵柄にもあるのですが、和室を飾る大きな絵画が飾られているかのような美しさを出しています。そのような襖は張替えをすることにより、いつも華やかで和の素敵な空間を保つことができるのです。襖は汚れやすく、湿気の影響を受けやすい、また材質が紙であるために、破れやすいのです。張替えをしてすっきりときれいな和室にする必要が生じてきます。 襖の張替えは、ふすま店や表具店が対応してくれますので、そうした業者に依頼するのが一般的です。張替えの際には襖紙の素材と絵柄を、費用がどのくらいかかるのかを総合的に判断しながら選ぶことになります。日本建築の上質の和室であれば、クオリティの高い襖紙を選びたいですし、一般的な和室であれば、普及している安価なものでも良いかもしれません。ここ数年は和モダンと言われる独特の絵柄が人気になり、若い人たちの間で好まれています。張替えの時には、こうした絵柄選びが楽しみの1つになります。

襖の素晴らしいところ

襖の始まりは平安時代と言われています。当時は貴族だけに許されるものでしたが、江戸時代に一般市民にも普及されるようになりました。襖は部屋と部屋を仕切るもので、和室には欠かすことができない存在です。柄は植物が多く、春は桜や梅、夏は竹や蓮、秋は紅葉というように季節に合わせて張り替える人もいます。芸術品のように楽しめるのも襖の魅力と言えますが、それだけではありません。襖は外の空気が中に入りにくく、室内の空気を外側にもれにくくする効果もあります。エアコンの効率を上げ、夏は涼しく、冬はあたたかく過ごせるのが魅力です。エコロジーのためにもなり、光熱費削減にもつながります。襖は破れたら張り替えますが、知らずのうちに劣化してきます。紙の質にもよりますが、目安としては3年に1度張り替えるのがベストです。自分でも材料を揃えれば張り替えることができますが、きれいに仕上げたいと願うなら業者に依頼するべきです。技術のある業者スタッフの手にかかれば、シワが寄らずきれいに完成します。紙質は防水性に優れたものや破れにくいものなどさまざまなものがあります、バランスが良くなるように部屋の雰囲気に合ったデザインを選ぶことも大切です。

インテリアとしての障子について

障子の基本形は、格子状に組まれた白木の枠に、白い和紙が張られているという形状になっています。とてもシンプルな構造になっているため、長い間その意匠の美しさが見落とされてきました。一昔前まではどの家庭にも当たり前のように障子があったため、障子のデザイン性の高さに思いを馳せるような人は、ほとんど存在していませんでした。あまりにも身近にありすぎて、キレイかどうかを考慮してみる余地などなかったというのが実情です。昔からあった障子よりも、後からやってきたカーテンのカラフルな美しさに心を奪われる人が多く、一時期は障子の人気が地に落ちてしまっていました。 しかし、障子独特の意匠性の高さに注目した人達がいました。それは、海外から日本にやってきた外国人です。彼らは、紙と木という天然素材を使用し、なおかつ直線が組み合わされたシンプルなデザインの障子に強い興味を持ちました。そして、現代的な建築物の中に積極的に障子を取り入れていきました。その試みが海外で話題になり、逆輸入的に日本に紹介されるという経緯をたどりました。その結果、多くの日本人が障子の持つ美しさを再認識させられたというわけです。障子は、とてもシンプルな意匠になっているからこそ、どのような種類の建築物にも違和感なくしっくりと馴染みます。

網戸の張替えで虫対策を

夏場になると、あちこちに虫が飛び始めます。特に水辺には虫が多く、水田などが近くにある場合は、発生源になっていることも少なくありません。特に夜になると、電灯に集まってくる虫も多く、網戸にはびっしりの虫がついていることも珍しくありません。この網戸に穴が開いている場合、確実に虫は室内に侵入をしてきて、電灯周りを飛び回るのです。当然、不快な思いをすることとなりますが、網戸を補修しない限り、この状態は夏の間中、続くことになります。忙しい毎日を送っていると、網戸の張替え作業の時間が取れないことも多く、ついテープで穴をふさぐ、といった、その場しのぎの対策をしがちです。もちろん、ホームセンターに行けば、網戸張替えグッズが販売されており、購入して交換をすることもできます。網戸のサイズを計測し、そのサイズに見合った網を購入して、網戸交換グッズを使用して破れた網と取り換えるのです。しかし、どうしても時間と余裕がないという場合には、最近では、網戸の補修業者の情報をインターネット上で探すことができるようになっています。どういった種類の網があるか、といった情報も含めて調べることができ、そのまま張替え依頼をすることも可能です。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


滋賀県栗東市

滋賀県の南西部、草津市の東に位置する。人口66千人、総面積52.75km2。はかりの生産量が日本一である。 市の南部には、金勝山・竜王山など海抜600m前後の山々が盛り上がるが、北西部には平坦地が開け、北東境沿いには野洲川が北西へ流れている。栗東市の歴史は古死の北西部野洲デルタに続く平野部には、大化の改心の条理制の遺構もみられ、各地に残る地名にも当時の名残をとどめる。南部にそびえる金勝山頂には金勝寺があり、盛時には金勝寺二十五別院が全山に広がり、平安時代の天台文化の一翼を担っていた。江戸時代には、京都に近く交通の要衝であり諸候に分有されていたが、町地域は塔街道筋の宿場町として栄え商業も発達した。一方、北部の農業地帯は、優秀な近江米の産地である。1991年に栗東駅が開業したことや、名神高速道路栗東インターチェンジが設置されており自動車の便が非常に良いこと等から人口が急速に増加し、2001年10月1日に市制を施行した。厳しい社会情勢をうけ、2010年11月に就任した野村昌弘市長は、企業優遇で活力を生み出す政策を展開した。財政難を理由に「新・集中改革プラン」で市民サービスを削減する一方で、進出企業には多額の奨励金を交付し、またトップセールスとして企業訪問を続けている。これらの企業優遇政策や景気の回復によって平成23年以降、市内では工場の新設や増設が活発に行われている。県工業統計によると、平成23年は平成22年に比べ、市工業の製造品出荷額等で32.6%増(増加率は県内1位)、付加価値額等は57.4%増(増加率は県内2位)となり、概ね平成20年の水準まで回復した。これに伴って平成24年度以降は税収も増加しており、平成26年度から中学生までの入院費が無料化される予定である。全国的には、日本中央競馬会(JRA)の栗東トレーニングセンターがあることで「馬のまち」として有名である。この栗東トレーニングセンターは、中央競馬の競走馬約2000頭が滞在して、約4000名の調教師・調教助手・厩務員・騎手が住み、東の美浦トレーニングセンターと並んで西日本における中央競馬の調教拠点である。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 滋賀県栗東市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

滋賀県栗東市 D様邸
畳表替え 襖張替え

滋賀県栗東市 T様邸
畳表替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

T様邸 畳襖ふすま張替えD様邸
襖張り換え