全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

高島市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)

網戸は多くの家庭で使われているものであり、住まいの環境によっても色々と役立てていることは事実となっていて、網戸の種類も多数あるため、多種多様のニーズに応えていたりします。網戸の良いところは雨とか風をはじめ、雪、花粉、埃、虫とかから住まいを守ってくれるものでもあり長年使っていると劣化してきたり、傷みが出てくる部分とかもあるので張替えとかをする必要があります。
網戸の張替えの依頼を出したい時は網戸を作りつつ修理とか修復も対応しながら張替えとかもしてくれる専門業者とか建築とか建設関係のところでも引き受けてくれたりするため、名が知られつつ実績が多くあるところであれば無難に対応してくれますし特殊な網戸とかの対応も柔軟に応対してくれます。
網戸の張替えとかは専門業者以外にも建築とか建設関係のところでも引き受けてくれることがあったりするため、依頼を出せるところが多くあったりするのです。特殊な網戸とか特注で作られた網戸とかの張替えとかの場合は専門業者に依頼を出したほうが柔軟に対応できる力があるため、そちらをおすすめします。
網戸の種類についてはインターネットを使って調べれば、詳細を教えてくれるwebサイトやブログがあったりするため、情報収集もしっかりとできるようになっています。また、おすすめの専門業者とかの紹介もしてくれるところもあるので助かる部分があります。
網戸は長年使えるものとなっていますが、定期的にメンテナンスをしながら保存状態をしっかりとしておくことによって長持ちさせることができるため、網戸を使っている人も意識しないといけない部分もあります。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230




畳たたみの効果

日常生活の掃除の中に、畳のお手入れを少し加えるだけで、畳の寿命をかなり伸ばすことができます。まず、掃除する際は、ぬれた雑巾を使わずに掃除機と乾拭きをしましょう。濡れた雑巾で拭いてしまうと、ツヤ感のある光沢が損なわれてしまいます。
畳が本来追っている湿度調整機能を最大限活かすため、カーペットなどをしかないようにしましょう。カビなどの発生の原因にもなります。また、部屋に湿度がこもらないように、晴れている日は窓を開けて、できることなら年に1回は天日干ししましょう。
しかし、日頃からどんなにお手入れしていても、畳には寿命があります。そのときは畳を取り替える必要がありますが、わざわざ新調しなくても「裏返し」や「表替え」をするだけで、畳は新品のように生まれ変わります。
「裏返し」は、表面のい草を裏返しして、まだ使っていない裏側を使用する方法です。「表替え」は、畳表の部分だけを新しいものに張り替えることをいいます。見た目は新品のようになり、部屋の印象も大きく変わります。
「裏返し」と「表替え」を数年に1度行っていれば、畳の寿命を長くすることができ、結局費用の節約にもつながります。普段のお手入れを心がけることで、い草のさまざまな効能と畳のある生活を最大限楽しむことができます。

襖の張替えで職人技を見た

襖というのは、自分で張り替えることを考えたこともありますがやっぱり断念をすることにしました。それはなんといっても失敗が怖いのです。道具を揃えて、自分で行うことになると多分失敗をしてしまうだろうなと思ったのです。ほかのことならまだいいのでしが、襖の張替えだけは自分で行うことは無理と思っています。やっぱりプロの職人さんに実施してもらうことが一番です。
そのため、汚れている襖の張替えの依頼を行うことにしました。職人さんを探したところ、とても感じよくインターネットで見つけた人に依頼をすることにしました。その人は、明らかに職人さんです。早速指定した日に来てもらうことができました。その動作もテキパキしています。その動作を見ていると、やっぱり自分がするのは無理と思ってしまいました。ふすまを外してそれを襖の張替えとして行うのです。まず体力的に無理ですね。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


滋賀県高島市について

滋賀県高島市は、琵琶湖の北西側に位置する人口50500人、総面積696km2の市。2005年1月1日に高島郡の5町1村が対等合併して市制を施行。市の面積は、長浜市に次ぐ県下第二であるが、湖を含めた面積は県下一である。大阪府大阪市中央区難波に本社を置く百貨店髙島屋は、1831年(天保2年)、京都で飯田新七が古着・木綿商を開き、義父の飯田儀兵衛の出身地である滋賀県高島郡(現高島市)から高島屋と名付けた。
安曇川と石田川流域の扇状地や三角州にまとまった平地があるほかは、比良山地や野坂山地など森林が広がり、また琵琶湖の汚染も少なく、自然豊か。日本さくら名所100選にも選定されているマキノ町海津大崎には、花見シーズンになると10万人を超える観光客が訪れる。またマキノ町のカタクリの花の群生地や今津町のザゼン草、新旭町針江区の川端(かばた)なども有名。安曇川沿いの扇骨生産、「琵琶湖周航の歌」の発祥地としても知られる。日本海側気候で、特に旧今津町・旧マキノ町・旧朽木村は豪雪地帯対策特別措置法における豪雪地帯となっており、それを利用したスキー場も賑わいを見せる。
陸上自衛隊今津駐屯地及び、航空自衛隊饗庭野分屯基地があり、饗庭野演習場を有している。9世紀頃の高島郡は、『和名類聚抄』によると、木津・鞆結・善積・河上・角野・三尾など10郷の存在の記載がある。このうち木津荘(旧饗庭村)は、保延4年(1138年)山門領に加えられ、富永荘(伊香郡)、栗見荘(神崎郡)とともに、「三箇庄聖供領(千僧供領)」と言われ延暦寺の重要な経済基盤を担った。また、安曇川・鴨川デルタ地帯(旧新旭町・旧安曇川町・旧高島町)は、応永29年(1422年)の『木津荘検注帳』、年次不詳の『木津荘引田帳』などから条里制が敷かれていたことが知られている。
鎌倉時代初期、近江源氏である佐々木信綱の子の佐々木高信が、父信綱より高島郡に所領を分与されて高島氏を称し高島高信と名乗った。高島氏は後に数流に分かれたが、それぞれ高島郡の各所に居城を構え戦国期まで栄えた。高島一族には惣領家である高島氏を筆頭に、高島朽木氏・高島永田氏・高島平井氏・高島横山氏・高島田中氏らがあった。
高島高信以降の高島氏歴代は、高島平野の中央部(安曇川北岸の饗庭野丘陵末端・新旭)にある清水山の清水寺跡に清水山城を築いて居城とした。築城の年代は不詳であるが、北野天満宮史料『目安等諸記録書抜(文安4年(1448年)12月4日記録)』に、清水寺に関する記録があることから文安4年以降の築城と考えられる。鎌倉時代室町時代と将軍家に直属する奉公衆として栄えた。しかし享禄4年(1531年)より浅井郡の戦国大名浅井亮政の侵攻が始まり、永禄11年(1568年)には浅井氏の影響下に置かれることになった(『朽木文書』史料)。元亀年間、明智光秀ら織田軍の進攻により高島氏宗家は高島郡を追われた。朽木氏は市西部の朽木谷を鎌倉時代・室町時代を通して領しており、織田家および豊臣家・徳川家に従い、旗本として幕末まで転封することなく栄えた。
その後、磯野員昌により新庄城に政治の中心が移ったが、間もなく入城した津田信澄により大溝城に政治の中心が移された。信澄の後は京極高次などが大溝城主となったが、元和5年(1619年)に分部光信が伊勢上野より入封して大溝藩が成立し、以後、明治維新まで分部氏が治めた。江戸時代の高島郡は、天領・大溝藩および小浜藩の飛び地・加賀藩の飛び地・膳所藩の飛び地・郡山藩の飛び地・旗本朽木領等が混在していた。江戸時代は、幕府の役所が設置された海津村(旧マキノ町)と城下町である大溝村(旧高島町)を中心に発展した。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 高島市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え