仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円税込1,595円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格です!!親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで,
東北から九州まで全国にスピーディーに対応します。

滋賀県野洲市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)


 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳のメンテナンスについて

畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の気候に合った床のあり方です。畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。
畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも針は太くて大きいです。
畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。そしてマメに虫干しをしましょう。それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに2、3時間も干して乾燥させましょう。それだけで新品と同様になります。
それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。常に表面を乾かしておくのも大事です。意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。
畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。換気をまめにすると、畳の湿度を調整する能力が増します。フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを保証してくれるというメリットもあります。

畳たたみの長所

畳といえば、和を象徴する誰もが知っている敷物です。その人気は高く、日本家屋であるならばもちろん、西洋的な造りの家であっても一室は畳の部屋にするケースが多いです。不動産においても、部屋がいくつかあるような物件であれば、畳を取り入れたものの方が多く出回っています。
なぜ、そんなにも人気があるのか、その理由を探ってみると色々な発見をすることができます。畳というものは昔からその素材や形は変わらず、伝統の工法に沿って作られています。決して現代にあわせて著しく改良されたものではありません。
しかし、日本の気候に非常にマッチした優れものであることは間違いありません。それは昔の人の知恵と、生活の向上に向けた熱い思いの賜物なのです。 畳が持つクッション性や断熱性、調湿性、また足音を響かせることのない防音性はフローリング等と比較して優れている点です。
しかし、そのように万能にも思える畳ですが、やはり手入れは必要なのです。天然の井草を使用した自然に近い素材は痛みやすく、変色なども起こり、劣化しやすいと言えます。快適な生活を望むなら、畳が持つ機能性を最大限に生かせる状態にしておかなければなりません。
そこで利用したいのが、定期的な業者によるメンテナンスサービスです。畳のプロにその掃除や交換を依頼することで、いつでも清潔な状態に保ち、長生きさせるのです。日本人の暮らしにとても合っている畳について、しっかりと手をかけてやることは自分の生活の改善にも繋がります。

襖の良さを見直そう

襖と言えば、日本家屋には欠かせない伝統的な建具です。しかし、和室が減って洋風建築が主流の現代では、障子以上に見かけることが少なくなってしまいました。襖はそもそも部屋と部屋を仕切る間仕切りの役目をしているので、和室が続いていないと使用することはほとんどないでしょう。現代の生活スタイルに合わないから、襖はもう古いと考えている人も少なくないでしょう。しかし、襖には日本の良さがぎゅっと詰まっていて、インテリア性も機能性もとても優れているのです。まず、襖は大きく開け放つことができるので、ドアと違って通気性に優れています。人がたくさん集まったときなど、部屋と部屋を二間続けて使うこともできますよね。また、襖には様々なデザインがあり、好みの柄や、色を選ぶことができます。壁一面に使用されることがほとんどなので、襖のデザインによって部屋の雰囲気が大きく変わります。張り替えも可能なので、時々変えて楽しむのもいいですね。このように、襖は日本の伝統文化を見直すきっかけを与えてくれます。これから家を建てようと考えている人は、取り入れてみてはいかがでしょう。北欧スタイルのお部屋も良いですが、襖や障子に囲まれる暮らしは、やはり落ち着くのでまないでしょうか。

私の網戸張り替え体験

これから網戸張り替えやろうと思っているなら専門店にやってもらうのがおすすめです。なぜなら、網戸張り替えも素人が安易にやっても上手くいかないからです。
特に私がそう思ったのが意外と網戸張り替えには時間がかかる上に素人がやっても綺麗に網戸張り替えはできないと思ったからです。
その理由は網戸専門店に網戸張り替えをやってもらって思った以上に綺麗にしてもらえたからです。その手際の良さを見てこんな感じで上手く網戸張り替えをしてもらえたので良かったです。
その仕上がりを見て以前家族が自分でやった網戸張り替えとは大違いだと思いました。まずすぐに分かったのが網戸の見た目の良さです。
どう見てもやはり専門店に張り替えてもらった網戸の方が綺麗ですたし、
また網戸としての機能も専門店に張り替えてもらった分の方がしっかり外から侵入する虫も防いでくれる効果があると思いました。
なので、単に手間や見た目の綺麗さだけでなく機能面でも網戸張り替えは専門店にやってもらって良かったと思いました。
もし自分でやっていたら手間をかけた割には全然良い網戸になってなかったと思うので最初こそ少し迷ったのですが専門店に頼んでやってもらって良かったです。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


滋賀県野洲市について

滋賀県野洲市は県の南西部に位置する人口66千人、総面積52.75km2。はかりの生産量が日本一である。 野洲市の南部には、金勝山・竜王山など海抜600m前後の山々が盛り上がるが、北西部には平坦地が開け、北東境沿いには野洲川が北西へ流れている。野洲市の歴史は古死の北西部野洲デルタに続く平野部には、大化の改心の条理制の遺構もみられ、各地に残る地名にも当時の名残をとどめる。野洲市南部にそびえる金勝山頂には金勝寺があり、盛時には金勝寺二十五別院が全山に広がり、平安時代の天台文化の一翼を担っていた。江戸時代には、京都に近く交通の要衝であり諸候に分有されていたが、野洲の町地域は塔街道筋の宿場町として栄え商業も発達した。一方、北部の農業地帯は、優秀な近江米の産地である。1991年に野洲駅が開業したことや、名神高速道路野洲インターチェンジが設置されており自動車の便が非常に良いこと等から人口が急速に増加し、2001年10月1日に市制を施行した。しかしこの頃の厳しい社会情勢をうけ、2010年11月に就任した野村昌弘市長は、企業優遇で活力を生み出す政策を展開した。野洲市は財政難を理由に「新・集中改革プラン」で市民サービスを削減する一方で、進出企業には多額の奨励金を交付し、またトップセールスとして企業訪問を続けている。これらの企業優遇政策や景気の回復によって平成23年以降、市内では工場の新設や増設が活発に行われている。県工業統計によると、平成23年は平成22年に比べ、市工業の製造品出荷額等で32.6%増(増加率は県内1位)、付加価値額等は57.4%増(増加率は県内2位)となり、概ね平成20年の水準まで回復した。これに伴って平成24年度以降は税収も増加しており、野洲市は平成26年度から中学生までの入院費が無料化される予定である。全国的には、日本中央競馬会(JRA)の野洲トレーニングセンターがあることで「馬のまち」として有名である。この野洲トレーニングセンターは、中央競馬の競走馬約2000頭が滞在して、約4000名の調教師・調教助手・厩務員・騎手が住み、東の美浦トレーニングセンターと並んで西日本における中央競馬の調教拠点である。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 滋賀県野洲市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

滋賀県野洲市 D様邸
畳表替え 襖張替え

滋賀県野洲市 T様邸
畳表替え

滋賀県大津市 N様邸様
畳表替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

滋賀県大津市
T様邸 畳襖ふすま張替え