全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円税込2,420円襖ふすま障子網戸アミド1,450円税込1,595円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

千葉県勝浦市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (網戸の種類)クリックするとウィンドウが開きます(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖の魅力と襖紙の交換

襖は日本家屋で欠かせない扉で、気遣いが元で生まれた特別なものです。近年ではアパートなどでも利用されており、根強くその文化が引き継がれています。単純なシンプルなデザインだけではなく、きれいに装飾されているものもあります。一般的な襖はそれほどおしゃれは重視されておらず、機能性が重視されていることが多いです。しかし、色柄ものや花がらなどのシンプルなモチーフがあるものはセンスの良さも感じさせるのでお部屋によっては最適です。襖のデザインを変更するときには、ちょうどその襖を交換する時がピッタリです。立て付けが悪くなってきている時には枠が外れてきていることもあるので注意して交換すればおしゃれも更に楽しめるようになるでしょう。襖のデザインではあまり主張が強すぎないようにする必要があります。物によっては障子が付いているものもあるので障子の和紙も柄物にしておくとさらにおしゃれを楽しみながら日本の伝統を感じることもできるでしょう。襖を交換する場合には業者に任せるのがほとんどですが、構造自体はとてもシンプルです。使いやすいこともあり、ある程度は個人の意向も伝えておくと最適な準備をしてくれるでしょう。襖選びも業者選びも慎重に相談するとよいでしょう。

襖の張替えで機能と部屋の雰囲気を変える

襖は、日本の建築物には欠かせない建具として昔から使われてきました。一番目立って変わってきたのは、サイズです。日本家屋に使われるだけでなく、団地やマンションなどで和室がある部屋にも使われるようになった事から団地サイズの物もあります。
襖紙は、和紙を使っている物もありますが、技術の進化によってビニールタイプが登場してきています。襖の張替えでビニールタイプの物を使えば、掃除がし易くなるというメリットがあります。丈夫さを求めるなら、スフ糸を粗く平織りして紙を裏打ちした物や横糸に麻糸を使った物を選ぶと良いでしょう。デザインに拘りたい時には、鳥の子襖紙のような印刷と量産がし易いタイプの襖紙を選ぶと、和紙とはまた違った現代的なデザインを施す事が出来ます。柄が豊富であり、カラフルさを採り入れたい時に役立ちます。
張替えを行うと、襖紙が経年劣化によって破れてきたり、黄ばんできたりします。襖の見た目も古びた印象になるので、新しい襖紙に張替えをする事で、部屋全体が明るくなる事があります。施工会社に張替えを依頼する事で、高い仕上がりで張替えてもらえます。どのような雰囲気にしたいかを施工会社に相談してみるのも、描いていた理想像に近づけられるので良い方法です。

網戸の役割の変化による張替え

網戸の役割とは、江戸時代においては室内に虫が寄り付かないよう進入路をふさぐという役割が主でした。その為虫が侵入し始めた場合、網戸が劣化したとみなし張替えや交換を江戸時代には行っていました。しかし、時代が進むにつれ網戸には新しい役割が与えられるように会ったのです。一つは、従来通り虫の侵入を防ぐことですがその他にも内部の様子を見えなくする網戸、耐熱性がある網戸を使用することにより高熱による網戸の損傷を防ぐという役割の他は物を通さないという特性による強盗の侵入を予防するなどです。これらは、網戸をそれ専用の能力を持つものに張替えることで機能します。たとえば、刃物を通さない網戸に張替得る場合、金属製網戸やケブラー繊維のような網戸に張替得るのが望ましく、高熱なエリア例えば砂漠のような場所で虫の侵入を防ぐとなると耐熱網戸に張替えることで網戸の機能を強化するのです。何故、網戸にここまで多様な能力を付与する必要性が生じているかですが、網戸は窓に設置するという性質上第3者の侵入経路となったり場合によっては物を投げつけられ壊されるということもあり、できるだけ高い耐久性を必要としたのです。その為、火炎放射器でも耐えることが出来る網戸が登場したのもそうした日本以外の国に網戸を売り込む場合必要となるのです。そうした特殊な網戸はアルミサッシにさえ適合すれば張替えることが可能でDIYレベルの技術力を持つ方であれば張替は可能です。ただし、あくまで張替えは可能ですが、本来の機能を十分に発揮できるかどうかは未知数で、正しい張替えを可能とするのは専門の技師の方になるため正しく網戸を張替える場合プロの事業者にお任せするのが安全です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


千葉県勝浦市地域についてのご紹介

千葉県勝浦市は、千葉県南東部に位置し人口はおよそ1万9千人ほどだとされています。勝浦市は房総半島の南東部え太平洋に面し、千葉市からはおよそ60キロメートルほど、東京都心からはおよそ75キロメートルほどです。
勝浦市と東京都心を行き来する場合は、東京湾アクアラインを利用するルートが最も早いと言われています。勝浦市には勝浦漁港があり古い時代から漁師町として栄えてきたようです。勝浦海中公園があり、海岸線のほとんどがリアス式海岸で南房総国定公園に指定されています。
勝浦市は太平洋に面して黒潮の影響を受けやすいということから、冬は暖かく夏は涼しい海洋性気候だと言われています。特に夏のシーズンは銚子と並んでもっとも涼しいと言われています。ヒートアイランドの影響も無く避暑地となっています。
漁業が盛んにおこなわれている勝浦市では、国内有数のカツオの水揚げ港があります。その他にもマグロ、キンメダイ、カジキ、イカなどが多く水揚げされています。農業では上野米やブルーベリー、キウイフルーツ、シイタケなどが栽培されています。
勝浦市の交通機関として鉄道路線は、東日本旅客鉄道の外房線が運行しています。勝浦市では、日本三大朝市の1つに挙げられる朝市があり、これは安土桃山時代に徳川家康の江戸入府に伴って勝浦に入った上村土佐安忠によって始められました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 千葉県勝浦市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え