全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

比企郡川島町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳にも寿命があります

あまり家具は消耗品というイメージはありませんが、和室に使われる家具として畳も消耗品になります。確かに他の消耗品に比べて使用できる年数は長いですが、いつまでも使い続けることはできず寿命があります。使用することで必ず劣化してくるので、張り替えなどの対策が必要になります。では畳の大体の寿命ですが、まずは裏返しとされる張り替えが必要になるのが2年から3年程と言われています。次に表替えとされる張り替えが必要になるのが、4年から5年程が目安になります。最終的に畳自体を全て取り替える新調の場合は、使用を初めてから10年から15年が寿命とされています。あくまでも張り替えや新調などを行う使用年数は目安になるため、使い方によってはもっと寿命が短くなる場合も長くなる場合もあります。では寿命を長くする方法ですが、日頃から手入れをするという点が大きいです。掃除機で埃やダニなどをコマ目に吸い取ることで、畳の本来持つべき機能を正常に保つことができます。また定期的に窓などを開けて風通しをよくし、畳を乾燥させる事も大切です。出来れば1年に1度から2度ほど天日干しするのが望ましいです。正しい手入れをすることで、より畳を長く使用し続けることに繋がります。

襖業者の評価を徹底的にチェック

実際に襖業者を利用している方は、評価を何かしらの形で行っている場合があります。初めて襖業者を利用する方は、どのような評価を獲得している業者なのか気になる部分でもあります。そこで襖業者の評価を徹底的にチェックすれば、どのような評価を獲得している業者なのかすぐに判断できます。ここであまりにも評価が低い場合には、自分も利用する事で満足する事ができない結果になってしまうかもしれません。逆に素晴らしい評価を獲得している襖業者の場合には、想像を遥かに超える結果を得られて、最高の襖を手に入れる事ができるかもしれません。評価の自信のある襖業者の場合、ホームページ上で公表している時も多いです。その他にもインターネット上には襖業者に関する評価がたくさんあります。そちらを確認すれば、対応だけではなく作業スピードなど気になる部分を色々と知る事ができるので、重要なポイントになっています。特に襖業者を利用した方は、色々と細かい内部情報を掲載してくれるケースがほとんどです。初めて襖業者を利用する方にとって、大変貴重で参考になる情報をいくつも入手できるので、できる限り多くの評価を確認して、魅力的な業者を見つける事が大切です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


比企郡川島町の地勢と輪中の郷の話題について

比企郡川島町の土地はほぼ平坦で、荒川が形成した肥沃な沖積平野となっています。南側に入間川や越辺川が流れており、川を渡ると川越市に入ることになります。川を越えた所にあるのが川越市で、その北側にある比企郡川島町はかつては川越藩領で、大きな川が近いために川島という地名が生まれたようです。吉見町や小川町など、他の比企郡地域と比較すると山がないわけですが、比企郡川島町の平野や荒川堤防からは富士山や秩父連山を眺めることができます。空気が澄んでいると、浅間山や日光連山まで眺められます。

比企郡川島町というと、かわじま輪中の郷という言葉を連想することも多いです。輪中とは円形の堤防にすっぽり囲まれた場所にある集落のことで、愛知県と三重県境を流れる木曽川沿いに同様の場所があります。比企郡川島町の場合には荒川や市野川などの洪水から家を守るために、輪中を江戸時代には作っていたようです。この輪中という言葉を知っていると、どうして河川敷の外側を堤内地と呼ぶのかが分かると思います。比企郡川島町では、かわじま輪中の郷ウォーキングを開催するなどして、町おこし活動を積極的に行っています。川の恵みが豊かな比企郡川島町では、川魚を食べる食文化も発達しています。町内の用水路や市野川では釣りを楽しむ人も多いです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 比企郡川島町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え