全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

北葛飾郡松伏町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖を大切に取り扱う為の注意点

襖によってはちょっとした衝撃を与える事で、何かしらの問題が発生してしまう場合があります。そうなると襖本来に発生している魅力を著しく失ってしまうので、十分に注意しなくてはいけません。まず襖を取り扱う際、乱暴に取り扱うのは非常に危険です。襖はとても繊細に作られているので、ちょっとした衝撃を与えてしまうと破けてしまう可能性があります。近年は一定以上の耐久性が保たれている襖が多く誕生していますがそれでも大きな衝撃を与えてしまうと問題が発生しやすくなるので要注意になります。その他にも襖を選択する際、色んなデザインや様々な金額に設定されているので、即決で決めるのはよくありません。自分に最適なデザインや金額の襖を選択しなくてはいけないので、慎重に選ぶ事が求められてきます。また襖を取り扱う際、シミや汚れなどが発生する場合も当然出てきます。ここでゴシゴシと拭いてしまうと襖を傷付けてしまう恐れが出てくるので、タオルで優しく拭き取る事が求められてきます。とても繊細に作られているのが襖なので絶対に乱暴に扱ってはいけないです。ゆっくりと丁寧に取り扱っていけば、何時までも長持ちさせる事が可能になるので、慎重に扱ってもらいたいです。

劣化した畳の改善と適切な使い方について

日本家屋の床材として使われる畳はイ草で編んだゴザで表層を覆っているので弾力性に富んでいる他、高い吸湿性も併せ持っています。畳の吸水性は室内の環境を安定させる効果があるので居住空間が快適な状態に保たれる利点がありますが、その一方で過度の湿気が原因のカビや腐食に見舞われる可能性があります。また、日光による日焼けや害虫の食害なども畳の劣化に繋がるので、変色やささくれが生じたゴザはすぐに表替えで交換するように心がけます。内部まで腐食が進んだ畳は傷みの度合いによってはまるごと交換する必要がありますが、軽度であれば傷んだ部分だけを修繕することで再び使用することが可能です。畳の表替えもゴザの品質で仕上がりの良し悪しが大きく変わることから、耐久性が高く上質なゴザを選ぶことで劣化した畳でも快適に使うことが出来ます。畳は日焼けや水濡れなどの刺激を避けても少しずつ劣化するので、毎日の生活の中で出来るだけ負担をかけないように気を配ることが長持ちさせるための心得です。害虫やカビの繁殖を引き起こす湿気や汚れを取り除く際も、掃除機や雑巾は慎重に扱って畳を傷つけないように注意します。また、外見上は不具合が無くても定期的に表替えを行ってゴザを交換することが畳の品質を維持するための心得です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


北葛飾郡松伏町の歴史を紹介

北葛飾郡松伏町は縄文時代まで遡れるほどに長い歴史を有している町です。一部地域には下総台地と呼ばれる高台があるため、人が暮らしやすく水害に強い場所であることは古代から認識されていたようです。この台地上には浅間東遺跡や栄光院貝塚があり、とてもよい状態で保存されている状況です。本郷貝塚から発掘された堀之内式土器は、松伏町役場で展示されているので自由に見学できます。

北葛飾郡松伏町が中世だった時代には、中央部を流れる大落古利根川が武蔵国と下総国の境界となっていたようです。当時は利根川東遷事業の影響をまだ受けていない時代でもありました。この当時は武蔵野の風景が広がり、関東平野の中心部で稲作も盛んに行われていたことが想像できます。近隣には騎西城や古河公方の本拠地があるため、戦国動乱の時期には歴戦の武将たちが割拠していたと考えられます。

北葛飾郡松伏町は、江戸時代には幕府直轄領として支配されていました。江戸川の治水工事が行われると同時に、新田開発も積極的に行われた影響で、北葛飾地域は江戸の台所を支える穀倉地帯の一つになりました。近代化を経て、現在の北葛飾郡松伏町が誕生したのは1969年のことでした。明治時代には松伏領村と呼ばれていたのですが、中葛飾郡金杉村などの地域と合併を繰り返した後に北葛飾郡松伏町となった経緯があります。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 北葛飾郡松伏町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え