全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

下都郡壬生町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳のある和室の使用方法

日本家屋の場合は基本的に和室の部屋になります。ですが最近では洋室も多く使われるようになり、逆に和室も自身で様々な工夫を加えて洋室風にアレンジする人も多くいます。アレンジしてインテリアを工夫するのは良いですが、和室に使われる畳を良好な状態で使い続けていく場合であれば、正しい使用方法をするのが望ましいです。その中の方法として、和室の畳の上に敷物をする場合があります。畳を傷めないようにといった工夫と考えている人もいますが、実は畳にとって敷物はしない方が望ましいです。畳はい草を原料にしたござをつかった家具になり、様々な機能が備わっています。機能の1つとして湿度調整があり、い草が空気中の湿気を吸収したり放出したりと適度に部屋の湿度調整を整えてくれる効果があります。ですが敷き物をしてしまうと、自然に行われる湿度調整ができなくなります。また逆に吸収した湿度が放出することができず、カビなどを発生させる原因になります。和室の畳の上に絨毯やカーペットなどは使用しない方がよいです。湿度が溜まりダニなどが発生する原因にもなります。どうしても使用する場合であれば、適度に敷き物をはずし乾燥させるなど工夫しながら使用するようにします。

襖を購入する際の下地の選び方

自宅に和室を作る場合や、洋室を和室にレイアウトする場合に役立つ家具として襖があります。襖は部屋と部屋との仕切りなどに使用でき、和風独特の雰囲気を作りだすのに大変役に立ちます。では新しい襖を購入する場合ですが、襖の下地を選ぶ必要があります。襖の下地自体は、襖紙の下になる部分のため普段の生活の中で目にすることはありません。ですが襖の下地によって耐久性や風合いに機能など大きな違いが出てきます。そのため襖に使用される下地についてもしっかり理解した上で選ぶことが重要です。選べる下地の種類ですが、まずはPC製品と鉄製品があります。グレードとしては普及品から最高級品まで下地として使われることが多いので、価格などの幅広く違いがあります。下地の作りによって上の紙の見栄えに大きな影響が出る場合もあるので、しっかりした和室にこだわる人であればPC製品か鉄製品の下地を選ぶのおすすめです。次に最近下地として使われるようになった素材ですが、発泡スチロールやダンボールにペーパー芯があります。特徴としては軽くコストをリーズナブルに押さえることができます。ただし使用できる襖の種類には制限があるタイプになります。縁や引き手など対応できない場合も多いので、しっかり注意して選ぶようにします。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


下都賀郡壬生町は栃木県にある町です

下都郡壬生町は栃木県の県央南部に位置し、下都賀郡に属する人口約4万人の町です。宇都宮市への通勤快速率は18.7%で壬生藩の城下町また日光西街道の宿場町です。下都賀郡壬生町の町の木はエノキで下都賀郡壬生町の町の花はユウガオで下都賀郡壬生町の町の鳥はヒバリです。町の中央を流れる黒川沿いには茶臼山古墳や車塚古墳など多数の古墳が存在します。大きな公園の中で遊べる博物館「壬生町おもちゃ博物館」は栃木県下都加賀郡壬生町国谷にあります。電車を利用する場合は、東武宇都宮線「おもちゃのまち駅」または「国谷駅」下車タクシーで約5分です。徒歩で「とちぎわんぱく公園」に行く事も出来ます。保育園児や小学生などの遠足で利用する事が多く、たくさんの子供達が集まりにぎわっています。別館1Fわくわく夢広場にはボルダリングウォールが設置されていて、一生懸命に挑戦して汗を流す人の姿が見られます。町では下都賀郡壬生町と同じ名前を持つ野菜の「壬生菜」に注目し、下都賀郡壬生町の農家と連携して試験栽培を進め壬生町の新たな特産品づくりを進めています。壬生菜はサラダや鍋の具材としてよく知られていて、町の人達には漬物としても広く食べられています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 下都郡壬生町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え