全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円、ペットディフェンスも扱っています。全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国の畳屋さん襖屋さんがスピーディーに対応します。

猿島郡境町全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。 ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の掃除の仕方について

畳を使用していると、たまに表面のい草が寄ってしまい、下地が見えてしまうことがあります。このような場合は、すぐに新しい畳と取り替えるべきかというと、決してそんなことはありません。まず、キリなどの先の細いもので、下地が見えなくなるようにい草を移動させてみましょう。意外と簡単に改善できてしまうことがあります。ほつれたり、擦れたりして見栄えが悪いこともあるのですが、そういった場合なら、思い切って何本かい草を抜いてしまいましょう。畳に使われているい草というのは、かなりの数が使用されているので、数本抜いても特に問題はないため、傷んでいるものは取り除いてうまく調整しておけば、見た目にはまったくわからなくできます。畳の表面に付いたホコリや髪の毛についてですが、掃除機を使うのも良いのですが、物によっては適さないこともあるので、傷つける恐れがあるならほうきを使用しておく方が無難です。出がらしのお茶の葉を撒いておき、それごと掃き集めれば、ゴミを絡め取ってくれる上に、お茶の香りもするので良いです。もしも抵抗があるというのなら、畳の上に湿らせて固く絞った新聞紙を千切って撒けば、同様にゴミを集めるのが楽になります。そして畳のある部屋の窓は、できるだけ開けて換気しておけば、カビが生えにくくできます。

夕方にアトリエの襖を閉め

絵師になった男は襖が開かれた部屋で弟に出来を褒められたことで、自分の画力に少し自信を持ちました。「よーし、これからもっと描いてやる。」と意気込みます。朝食を食べた後ですぐに襖を閉めて、団扇の絵の創作の開始です。襖をじーっと見つめながら、次はどんな絵を描こうか想像を巡らします。半刻ほど経ってから浮かんだのは、平安時代の雅な雰囲気を絵で表現したいということです。そこで金色と銀色で藤や忍草を団扇の上下に描きます。そして、真ん中の部分に新古今和歌集に載っている和歌を記しました。文体は本阿弥光悦を意識してリズミカルに書きます。扇の絵を描き始めると、襖を閉めていることもありますが、周りのことが全く気にならなくなります。それだけそのときは集中しているということでしょう。時間を忘れて何かに集中することはとても気持ちが良いです。この扇も一日で描き終えました。描き終えて襖を開けると、夕日で空が真っ赤でした。「ああ、今日は夜になる前に描き終えたか。」思ったよりも早く描き終えて良かったです。その日は絵を描くのはここまでにして、アトリエの襖を閉めました。襖が開かれた部屋で夕食を取って、寝室の襖を閉めて就寝しました。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


猿島郡境町の位置関係と地勢

猿島郡境町は関東平野のほぼ中央に位置し、遠くに日光連山や八溝山地、あるいは八面玲瓏の富士山を望める環境にあります。猿島郡境町は坂東太郎と呼ばれる利根川の流域でもあり、水辺の風景が大変に美しい場所です。海から約120km上流にある利根川には鮭などの魚も遡上し、豊かな生態系を形成しています。

利根川から見ると左岸側に位置する猿島郡境町は洪積台地の猿島台地に加えて、肥沃な沖積平野で形成されているのが特徴です。利根川よりも高い位置にある猿島台地では畑作が盛んに行われてきました。利根川沿いには八龍神塚古墳があるため、かなりの昔から人々が生活していたことも分かります。

東京都心からは50kmほどの距離がある一方で、県庁所在地の水戸市までは70kmほどの距離があることを考えると、東京との関係が密接なことが明らかです。江戸幕府の政策により、利根川の流れは江戸・東京から離れてしまいましたが、現在では分流の江戸川や観光を通じて交流が続いていることになります。

猿島郡境町の住民が東京へ出る場合においては、国道4号線や圏央道を使うことが一般的です。あるいは、バスなどで東北本線・栗橋駅まで移動して上野駅や東京駅にアクセスすることも可能です。首都から50km圏内にあるため、東京都民が猿島郡境町に観光で訪れる場合には日帰りでも十分に楽しめることになるわけです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 猿島郡境町迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え