障子の張替え

市川市内スピード対応!!

市川市内での障子の張替えは
   全国でも最安クラスの当店にお任せ下さい。
■国内産上質障子紙使用の障子もキャンペーン価格でお届けしています。

障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!

●お見積りもスピーディーに対応で、もちろん無料です
●家具の移動もお任せ下さい。無料です。
●出張料や運搬費ももちろん無料です。

雪見障子も仰天価格で張替えます

 (画像はイメージです)

それぞれの価格については、お気軽にお問い合わせ下さい。
※サイズは幅90cm×180cmが基準です。
これ以上のサイズはお問い合わせ下さい。

雪見障子

一部がガラスになっていて、その前の障子部分が上げ下げで、 開け閉めできるものを雪見障子と言います。

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230

●障子の柔らかい、人に優しい光は、癒されます。

障子紙は光の透過率が40〜50%といわれています。丁度ガラスのような透明なものと、壁などの遮断物の中間にあり、日光の暖かい感じを残しながら、直射日光を適度に遮蔽してくれます。
そして、障子に差し込んだ光は、各方向に散乱してどの方向から見ても均一に美しく明るく見え、室内全体を同じ明るさで、優しく包んでくれます。この和紙は強い天然繊維を不規則に重ね合わせて作りますので、繊維間に不規則で多くの隙間が出来ます。
この為、障子は独特の柔らかな風合いをかもし出しています。


日本の伝統美と和モダン

障子は、襖ふすまと同じように部屋の
間仕切りとして使われますが、その大きな違いは
採光にあります。遮蔽性を保ちながら、やわらかい光を取り入れることで部屋全体を優しい空間にします。最近は洋間と組み合わせて、やわらかいお部屋を演出する事も有るようです。

組子の組み方や、障子紙の選び方により、実に多くの趣をを味わうことが出来ます。

■障子紙の効果

冬期にお部屋で炬燵などに入っていると、寒気を感じてゾクットする経験はありませんか。これは空気が低温の窓やコ ンクリートの壁にふれて冷やされ重くなり床に沿って流れて低い姿勢でいる人を冷気で冷やし、寒気を感じるのです。しかしこの現象は、室内の空気が直接ガラス面にふれないようにガラス窓と障子で二重建具にすることで軽減できます。 これに使う障子紙の多孔性というフィルター効果の高い特質も大きな効果が期待できます。自然な形で換気と清浄化が行われるため、機密性が高まった住宅環境でここ10年間に倍増する幼児アトピーも、障子を利用すれば通気性がよくなり軽減が期待できます。また、身体に有害なホルムアルデヒドや空気中のホコリ・ニコチンなども吸収してくれます。さらに、障子の吸湿作用も室内に湿気がこもるのを防ぎ、湿度の高い日本の住宅には最適な建具です。 このフィルター効果を維持する為、障子紙の張替えは、1年に1回を目安にされることをお勧めします。

(吸湿効果)

障子紙は自然に空気の清浄をし、吸湿作用により湿度の調整を行っています。
湿気が多い日本の住宅に大変適した建具といえます。

(断熱効果)

障子は、光の透過率が40〜50%といわれており、ガラス窓に比べて直射日光を半分くらいに減少させます。 夏季の冷房時に、冷房効果を高める利点があります。また、冬季には熱損失も約半分に減少し、暖房効果も高まります。

(照明効果を高める)

障子を通して入る日光は、均一に拡散し、カーテンやブラインドでは出せない柔らかな光となります。
また、障子は光の反射率が35〜40%といわれており、夜間の部屋の明かりを反射して照明効果を高める効果があります。


人気の破れにくい障子紙も 多種取り揃えています。 まずは、お問い合わせを!
丈夫な障子紙も色々あります

破れにくい障子紙

最近増えてきたのが、
強化障子紙と言われる破れ難い障子紙です。

 小さなお子様がいらっしゃるおうち

最近破れ難い障子紙を求めるお客様が増えています。
和紙にビニールなどの樹脂を貼り合わせたものや、硬いプラスティックを貼り合わせたり、挟み込んだもの等があります。
その構造により強度などに違いがありますので、
それぞれの特性も考え合わせてお選び下さい。

■破れにくい障子紙には、材質や加工方法によって様々な種類があります。

■丈夫な強化紙 

(無地と雲竜紙があります)
破れ難く水にも強い!破裂強度は一般の障子紙の約4倍です。
通気性を抑え、汚れ難い性質もあります。

■プラスティックをラミネート

(無地と雲竜紙があります)
和紙にプラスティックにをラミネート(貼り付け)しています。 和紙の特徴を残しつつ丈夫な品です。


 ワーロン 無地       雲竜
    実際はもっと白に近い色目です
■プラスティックで和紙をサンドイッチ

(無地、雲竜紙や日本の伝統色シリーズ等)
和紙をプラスティックで両面からラミネート(貼り付け)しています。
耐水、耐久性に優れています。 照明器具など広く使われています。UV(紫外線)カット効果もあります。90%以上のカット率です。

障子の張り替え交換修理で障子の機能や風合いを良くしませんか

障子は日本の和室には欠かせない存在と言えますが、今日ではその自然な風合いや造形美から現代的なインテリアとしても楽しまれています。障子紙にも様々な種類があり、障子紙ひとつ変えるだけでお部屋の雰囲気を変化させてくれます。
この日本では馴染みの深い障子ですが、様々な機能や特徴があると言われています。日射を遮る効果がある為、夏の冷房の温度を保ちやすくさせたり、放射冷却を防ぐ事によって冬の暖房の温度を保ちやすくする効果があると言われています。
これらの事を考えると、冷房や暖房による室内温度を保ちやすくなると省エネルギー効果もあるという事になると言えます。もうひとつの効果として、湿気を吸収する効果です。障子紙は、多孔性の特質があるとされています。
この特質は、障子紙に開いている沢山の細かい孔が、空間の湿気を吸収してくれて、湿度の調節にも効果を表わしていると言われています。また冬場の結露やカビを防止する効果もあり、タバコのニコチンや外気の汚れも吸収してくれます。
障子の機能や役割は沢山ありますが、この効果をアップする為にはしっかりと張られている事が大切でしょう。最近では専門の業者にも依頼する事が出来、常に張り替えるのが大変な場合でも相談する事が出来ますので、検討にてみてはいかがでしょうか。

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


市川市は縄文時代以前より古い歴史ある街

市川市は市川県北西部にあり、浦安市や東京都江戸川区と隣接している自治体です。市川市の総人口は約470000人で、市川県内で人口約4位の多さです。東京都の隣の市で、都心までは15キロから20キロの距離です。
市川市の南部は新興住宅街として、首都圏のベッドタウンの役割をしています。北部や東部は、自然豊かで市の木であるクロマツが生えている土地です。戦前から多くの文豪や文化人などが別荘や家を建てている高級住宅街となっていました。
市川市は縄文時代より前からある古い街で、旧石器時代や貝塚などの縄文時代、そして弥生時代の遺跡がたくさんあります。数も約60箇所以上ですが、国の史跡である遺跡だけでも、堀之内貝塚や姥山貝塚、曽谷貝塚などがあります。
市川市には国府台城の跡地である里見公園があります。16世紀には里見氏と後北条氏の間で国府台合戦が行われた地として知られています。また、弘法大師が発見したと言われている湧き水である羅漢の井が残っています。
市川市には八幡の藪知らずと呼ばれる森があります。江戸時代から足を踏み入れると二度と出て来られなくなるという伝承が伝わる森で、神隠しとして有名です。いくつかの云われがあり、今でも市川市民の間では立ち入ることはタブーとされています。

千葉県市川市には、たくさんのお勧めのお店があります。それでは、市川市でお勧めのお店をご紹介したいと思います。市川市南八幡にある「ワン アン ホア セン」です。ヘルシーなベトナム料理が100種類以上もそろっているお店です。市川市市川南にある「手打ち蕎麦 安田」です。落ち着いた空間の店内で、千葉県産の食材にこだわって作られた、蕎麦を食べることができます。お酒に合う一品料理も豊富にあるので、蕎麦屋とは思えないお店です。市川市末広にある「フラットバックカフェ」です。お昼はカフェとして利用することができ、夜はオイスターバーとして利用できるので、いろいろなシーンに合わせて利用することができます。市川市真間にある「市川 おいどん」です。九州鹿児島県の郷土料理と産直素材にこだわった和食を食べることのできるお店です。四季を大切にして調理された料理は、見た目もとても綺麗です。市川市南行徳にある「南行徳 彦酉」です。築地直送の新鮮な鮮魚を使った料理と、名物の唐揚げは人気のメニューです。希少な日本酒と焼酎も品ぞろえしているので、お酒好きにはピッタリのお店です。市川市行徳駅前にある「西安刀削麺莊」です。選びすぐりの食材や豊富なスパイスを使った、本場の中国西安の料理を食べることができます。ランチタイムでは、日替わりの定食も人気メニューになっています。ぜひ、市川市に来ることがあれば寄ってみて下さい。

市川市動植物園がある千葉県市川市

千葉県市川市は、県内では人口が三番目に多い都市です。
主な河川には、江戸川、旧江戸川、真間川、春木川、大柏川、国分川があります。
また、江戸川を仕切る堰の行徳稼働堰があります。 そして千葉県市川市には行徳湿地があり、野鳥の保護区に設定され、川鵜などの繁殖地になっています。 東京都心へのアクセスも良く、東京のベッドタウンとしても知られています。
千葉県市川市は歴史的な街としての一面や、文教都市や学園都市としての一面もあります。 そして市川駅や本八幡駅の周辺は、超高層マンションや商業施設、企業が建ち並んでいます。 また、南部の南行徳地区は東京メトロ東西線が通り、区画整理が進んだ地域です。 千葉県市川市に本社を置く企業は、京成電鉄株式会社や、千葉ニュータウン鉄道株式会社、株式会社市進ホールディングスなどがあります。
市川市動植物園はレッサーパンダやオランウータンが居て、さらにミニ鉄道に乗って園内を一周でき楽しめるようです。 千葉県市川市にある千葉県立現代残業博物館は、科学技術を見たり触れたりしながら学べ、千葉県の産業の歴史の展示も見られます。 里見公園は花見の名所として知られ、植物だけでなく建造物や記念碑もある公園です。 千葉県市川市は、東京から近く人口も多いことに驚かされました。
また、多くの企業が本社を置いているとも思います。 また、千葉県立現代残業博物館はとても見応えがありそうだと感じました。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。0120-057-230

「何故そんなに安いの?」
 良く聞かれます。
「安物の畳表(たたみおもて)や
襖(ふすま)紙じゃないの?」
いいえ、材料の問題では有りません。
 職人さんの手間賃と配送工事費用を
ギリギリまで圧縮する事で、値段は
下がるのです。
 もちろん大量仕入れにより材料費の大幅な圧縮もしています。
しかし決して手抜きは致しません。
 質の良いものを安くして、初めて激安の意味があります。
 とにかく、現物見本を見て下さい。

アフターケアもご安心下さい
市川市全域にお伺いします
【年中無休・受付時間】
8時〜19時まで
お見積もり無料 出張料も要りません

施工可能地域

施工可能地域


障子はお部屋のフィルター
煙草の煙やほこり等をどんどん吸着します。

   

 D様邸
障子張替え

 T様邸
障子張替え

 I様邸
畳、障子の張替え
おしゃれなお茶室に成りました

 G様邸
障子張替え畳表替え工事

Y様邸
障子の張り替え交換修理

子供のころ暮らしていた長屋(と言っても、最近の人は解らないかもしれませんね(笑))は、窓の内側には、必ず障子窓がついていました。私の暮らす北海道でも、ガラス窓と障子の組み合わせは決して珍しいものではありませんでした。
冬の寒さが厳しい北海道の住宅では、いま、窓と言えば「二重ガラス」、「二重窓」が当たり前です。特に除雪の事を考えると「一軒家よりもマンション」という人が多く、おのずと障子がある日本家屋は珍しいものとなってきました。
そんな北海道のマンションでも、部屋の間取りで「和室」を選ぶ人が多くなってきました。やはり畳の暖かい、ソフトな感触が、日本人好みなのでしょう(階下への防音効果も高いですし)。そして和室が増えるにつれ・・・昔忘れていた障子を目にすることも多くなりました。
子供のころは「障子は自分で取り換えるのがあたりまえ」でした。当時はホームセンターなんてありませんから、金物屋で「障子紙」を買ってきて、糊を溶いて、刷毛で塗って…なんていうのは、世の中のお父さんの日曜仕事でした。
障子張りは、やり慣れてないと本当に出来上がりが「みったくなく」なります。自分の記憶の中のお父さんは、なんであんなに器用にやっていたのか…。餅は餅屋と言いますが、やはり数をこなしている所に頼むのが、結局は一番安上がりなのだと思いました。

障子の事なら障子専門店へ

障子の張替えを甘く見ていると最終的には手に負えなくなる事もあると言え、そうならない為にも障子等に詳しい専門店に定期的に見せる必要もあると言えます。一番頭に入れておかなければ成らないのは障子戸は大抵が木である事です。
障子戸の張り替えにそのまま古い障子を剥がしてまた張り付けると言った事をしていると、糊などが層を無して張り替え作業がやり難くなる事もあります。それを安易に剥がそうとすると今度は土台たる障子戸も傷めかねないと言えるのです。
更に言えば障子は面積の割には張り付ける面積が狭いので負担も大きいと考えるべきです。こう言った事態を避ける意味でも専門店など呼んで張り替えるのが一番良いと言えるのですが、これらは同時に長持ちをさせるという事でも役に立つと言えます。
専門店を頼る理由はやはり豊富な経験を持つ職人による確かな施工が期待できるからでもありますが、障子を美しく仕上げるという部分では更に大きな差が出ると言えます。特に使用している枚数が多い程これは明確に違いが出て来ると言えるのです。
和室は畳などの素材の良さだけではなく居るだけで気持ちの良さを感じる場所でもあるのですが、それも手入れが行き届いていた場合の事であり少しでも気になる部分があるとその良さが失われてしまいます。そうならない為にも障子を含めて確かな技術で見てもらうのは良い事なのです。