全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理、修繕を
低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子1,450円と全国でもトップクラスの
激安価格です!!
丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

静岡市清水区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



襖は飾るという部分で障子や畳と言った和室を構成する同じ製品の中でも、雰囲気作りでは欠かせない存在であると言えます。 だからこそ劣化による見栄えの悪さは、そのまま居心地の悪さへと直結してしまうと言えるのです。
こう言った事を避ける為には常に襖を清潔に綺麗にしておく必要があると言えるのですが、流石に経年劣化に対しては限界がある事も確かだと言えます。 もっともその劣化部分は決まっており、装飾された所を張り替えるだけで問題は解決する事が多いとも言えます。
しかしこの張り替え作業を安易に考えると余計に悪化させる事もあるので、襖等の扱いに長けた専門店へ預けるのが一番だと言えます。 襖の張替えにおいてはそれなりの経験と手慣れた作業が必要であり、それらによって初めて本当の良さが発揮できるのです。
襖専門店と言うのは恐らく無くて、大抵の場合が畳や障子なども同時に扱っている店舗が殆というのが現状の様です。 それだけに和室に関する困り事は襖も含めて、一括で任せられるから安心できると言えます。 また張り替える紙等の種類も豊富で選ぶ楽しみもあります。
これらの専門店を利用して襖を維持管理していけばきっと良い空間を生み出せるばかりか、更に良い雰囲気を生み出せるキッカケとも成るはずです。 しかしそれもプロの手があってこそなので張り替え等は任せた方が良いと言えます。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


静岡市清水区

静岡県静岡市清水区は、2003年に旧静岡市と旧清水市が合併した現静岡市の一部である。特に古くから港湾部が発達しており、漁業や海運業が盛んである。陸運業も栄え、流通企業の拠点も多い。また、静岡市清水区内は山と海に挟まれており、自然環境に恵まれている。
静岡市清水区はサッカーが盛んであり、Jリーグチーム清水エスパルスの本拠地として知られる。静岡市清水区内ではエスパルスのフラッグやステッカーを至る所で目にし、試合日ともなれば、IAIスタジアム日本平周辺はオレンジのユニホームを着たファンが集まる。
静岡市清水区内にある三保半島には、世界文化遺産の三保の松原がある。また、二つのマリーナを有するなどマリンスポーツが非常に盛んで、ヨットやボートフィッシング、ウインドサーフィンなどにとっては、静岡県内でも有数のゲレンデと言える。
清静岡市水区内の由比港で水揚げされるサクラエビやシラスを始め、清水港に水揚げされる新鮮な海の幸は、流通に次ぐ静岡市清水区内の産業の中核を担う。これらを目的に清水区を訪れる観光客も多く、JR清水駅や静岡鉄道新清水駅周辺には、飲食店が多く立ち並ぶ、
静岡市清水区は、漫画ちびまる子ちゃんの舞台として知られ、作中では静岡市清水区を流れる巴川など、ローカルな話題も多い。また、入船町のエスパルスドリームプラザでは、ちびまる子ちゃんミュージアムも開設されており、原画などが多数展示されている。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。       0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 静岡市清水区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸 畳と障子の張替え工事

 K様邸 縁無し畳施工

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

N様邸 襖、和紙畳張り替え

襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え

私たちは住宅に身を置いて暮らしています。 この住宅は人間が長い間で築き上げてきた歴史の中でつくられた建造物であり、文化の一つです。 住宅は外的環境から身を守る為、プライベート空間を守る為、癒しの空間を過ごす為などがあります。
現在の住宅は洋風のものが主流です。 明治時代に西洋化が奨励されて以来、少しずつ日本に西洋の文化が増加し、その中に住宅がありました。 その後、戦後に海外からの文化が流入されるようになり、そこから洋風住宅は増えたのです。
洋風住宅に対する住宅が和風住宅です。 日本では戦後になるまでは主流だったのです。 和風住宅は日本人が長い歴史の中で得た工夫が沢山注入されています。 その中でも和室は特にその工夫が多いのです。 和室は畳、襖、障子などがあるのです。
畳はイグサで編んだ敷物で表と裏が使えます。 襖は移動式の壁です。 障子は紙で外からの視界を見えなくするものです。 それぞれがそれぞれの役割を果たしながら和室に必要な機能を有しているのです。 このため和室は今でも人々に好まれています。
中でも襖は移動できる特性があり、襖は状況によって空間の広さを変更することができるのです。 襖は長年使用していると消耗品ということもあり、襖に不具合が生じてくることがあります。 その際には業者に依頼して張り替えをするのが良いです。