全国の提携店とのネットワークで、全国にお伺い致します。

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州市まで、
全国にスピーディーに対応します。

愛知県瀬戸市にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

網戸は室内に異物が入り込むのを防ぐために用いる建具の一種ですが、用途の性質上、常に屋外で風雨や日光に晒されるので劣化しやすい問題があります。網戸の多くは安価で扱いやすい樹脂製なので、紫外線や高温による強い刺激で劣化してしまう点を注意することが大切です。劣化した網戸は弾力性が低下して破れやすくなり、室内に異物が入り込んでしまうことがあります。網戸の劣化は日頃から取り扱いに注意することで軽減させることが出来るので、コーティング剤の使用や汚れの除去など、網戸の品質を維持することを心がけます。網戸が破れてしまうと補修してもすき間が生じてしまうので、網の部分をすべて張り替えるのが適切な対処法です。網戸の張り替えはすき間や弛みが生じないように行うことが大切なので、専門技術を持つ業者に作業を依頼するのが無難です。同じ張り替え作業でも業者によって費用が異なる他、使用する網の材質も作業費を左右するので事前の確認を必ず行うように心がけます。特に特殊な形状の網戸は張り替え作業も手間がかかるので、費用が割高になりやすい点を注意します。自分で網戸の張り替えを行う際は窓枠の寸法を正確に測ったうえで、慎重に作業を進めることが綺麗に仕上げるための心得です。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



お客様のお話

和風の部屋では普通、襖を利用してドアの代わりにします。 そのため襖を使っている家は多いですが、この襖はメンテナンスが大変です。 ある程度利用すると表面が傷んでくるので、そうなったら張り替え作業が必要です。
襖の張替えは個人ですることもできますが、かなリ大変な作業になります。 一応ホームセンター等に行けば道具一式が売っていますけど、それなりに高額です。 また実際の張り替え作業も大変で、一般の人ではうまくいかないことが多いです。
そのため襖の張替えをする時は、専門の業者に頼んだほうがいいです。 専門の業者ならば綺麗に張り替えてくれますし、時間もほとんどかかりません。 費用が高いという意見もありますが、自分でやるときは道具を購入する必要があります。 その費用を考えると業者に頼んだほうが安上がりです。
襖の張替えを頼める業者は多くありますが、近所の店ではなくネットの業者を利用する方法もあリます。 最近はネットを使って広範囲で仕事を請け負ってくれる所もあるので、近所に店がないときは検討してみるといいです。
襖の張替えを業者に頼むことは時間の節約にもなリすし、業者は専門の道具を使っているので長持ちします。 張り替える紙なども専用のいいものを使っているので、一時的に費用はかかりますがトータルでみるとお得です。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


瀬戸市の歴史など

瀬戸市は縄文時代早期から矢作川、乙川沿いに集落が営まれ『延喜式』によると当時すでに矢作川の渡船集落で、下って鎌倉時代には、矢作の東宿渡及ばれ交通の要衝であった。この交通・軍事上の要衝を利用して康正元年(1455年)西郷弾正左衛門が瀬戸城を気築いた。その後徳川家康の祖父が城主となり、城地を広大整備して城下町を創設した。家康もこの地で生まれ、城下町の整備を行っている。天正18年(1890年)家康の江戸入府後近江八幡から5万石で入部した田中吉政が堀をめぐらし町屋を整備し、また東海道を城下の北に通ずるようにして以来、近世的城下町として発展する様になった。江戸時代には諸大名の居城する城下町として、また東海道53次の宿駅として駿府と共にもっとも賑わう宿となり、矢作川の水運を利用する水陸貨物の中継河港町として栄えた。江戸末期の安政5年(1858年)には、人口約1万人、戸数3000戸、宿屋128、商家624軒、職人362人、茶屋17軒、寺院41を数えていた。瀬戸城は前述の通り康正元年(1455年)に西郷弾正左衛門が築いたが、築城4年の歳月を費やし、今も残る清海堀は築城当時のものである。西郷氏はこの城によって当時勢力を伸ばしてきた松平氏に対抗しようとしたがその勢いに抗いきれす、やがて松平氏のものに成った。家康が江戸に入府したのち田中吉政が入府したが、慶長5年(1600年)関ヶ原の合戦で武功を挙げた本田氏が入府しその後水野氏も数代にわたり城を守ったが本多忠直の時に明治を迎えた。
なおこの城跡は現在瀬戸公園として整備されている。
(徳川氏)
徳川氏の祖、松平氏は矢作川の支流巴川の上流の山間の地、松平郷に土着した豪族である。言い伝えによると応永の頃関東からやってきた徳阿弥と言う時宗の僧が松平郷の太郎左衛門信重の娘婿となり、親氏と名乗ったのが松平家の初代と言われている。応仁の乱の直前に額田郡で乱を起こした吉良家の浪人を足利義正が松平和泉入道信光に討伐を命じ、信光は同じ貞親の戸田宗光と共にこの乱を平定したとある。この時から信光の威信が額田一帯に及ぶようになり、次第に平野部に進出、文明3年(1471年)には碧海郡の安祥城を奪い、ついで西郷氏を下し信光は5男光重を西郷頼嗣の養子として瀬戸城主に据えている。その後松平を称する一族は14家にも達した言われる。松平家7代清康の時に、三河国全土をその支配下に治め、天文4年(1549年)12月5日清康は織田氏を攻めに尾張に出陣中に家臣の安部定吉の子弥七郎に暗殺された。齢25歳であった。その後松平氏の勢力は衰え、その復権は後の家康、竹千代誕生まで待たなければ成らない。竹千代も小国故の悲哀、織田氏、今川氏の人質として悲しい幼少期を過ごすこととなる。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 愛知県瀬戸市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

愛知県瀬戸市 T様邸
畳表替え

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

N様邸
襖、和紙畳張り替え

T様邸 畳襖ふすま張替え