仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

赤穂市スピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。

ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

年末ともなれば、多かれ少なかれ、普段はできない箇所の掃除を行おうという雰囲気が出てきます。特に、窓などは、頻繁に掃除する箇所でないこともあり、1年に一回掃除するという人も少なくありません。窓を掃除するときに目に入るのが、網戸です。この網戸も意外とゴミがたまっており、ぞうきんなどで拭くとそれなりの汚れが付着してきます。外気にさらされ、風雨を浴びていることを考えれば、当然の結果ともいえます。この網戸をきれいにしようとすると、さまざまな角度からふき取る必要があり、何度擦ってもきれいにならないことがあります。スプレーで泡状の洗剤をかけても、角度によっては汚れが残るものです。擦りすぎると、網戸の枠と網が擦れ、破れてしまうこともあり、なかなか大変な作業の一つなのです。もちろん、根気強く、網戸掃除をするのもよいですが、少し考え方を変えて、網戸を張替えるというのも一つの方法です。これであれば、なかなか成果の上がらない掃除をする手間を省くことが出来、まっさらの網戸に変えることが出来るのです。網戸の張替え作業は、思った以上に簡単に感じる人が多いようで、ホームセンターに行けば、網戸専用のコーナーができているほどなのです。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳たたみ 見直しましょう

和室にある畳は、そのまま何十年も放置してしまいがちですが、これは大きな間違いです。なぜなら、畳を張り替えることで和室が生まれ変わるからです。もし畳が痛んで褐色になっていた場合は、速やかに張り替えるべきです。
畳の張り替えは非常に面倒な作業だと勘違いしている人も多いですが、非常に簡単です。3、4年たった畳は、単純に裏返しにするだけで新品のような畳になります。この作業は業者にお願いすれば、一日で作業を終えてくれます。
7、8年たったものに関しては、表面と畳縁を新しいものにする必要があるのですが、このときに色やデザインをかえることで全く新しい和室にリフォームすることができます。古くさいイメージのある和室ですが、おしゃれに変化できるのです。
今、畳の色はい草の緑色だけではなく、いろんな種類があります。ベージュやグレーなどがあるのですが、この張り替えの機会に色を変えてみると今までの和室のイメージが様変わりするはずです。モダンな和室といった雰囲気になります。
痛んだ畳を何十年も放置してしまうと、和室自体の価値が下がってしまいます。汚い色をした、古くさい和室といった印象になってしまい、その部屋を使うこともなくなってしまうでしょう。しかし、張り替えることで簡単にリフォームしたかのような印象を与えることができるのです。

襖をもっと変えてみよう

これまで、襖というと地味なイメージがあり、洋風の家がはやっている時代には、あまりに合わないとして、まったく襖のない家さえ登場しそうな勢いになっています。しかし、これは、襖の持つイメージがあまりよくないことからくることであり、最新の襖事情を知れば、また、印象は変わってくるかもしれません。これまで、襖というと、和のイメージがありました。確かに外国人などは、京都にあるお寺などの襖を思い描くかもしれませんが、一般家庭で育った日本人からすると、それは特別な環境であり、実際には地味なものでしかないのです。さらに、日本人の描くイメージとしては、小さなころに襖を破ってしまい、親に怒られたもの、というものであり、少なくとも芸術的な印象はほとんどないのが普通です。しかし、改めて、自分で襖を選ぼうとしてみると、過去の記憶があまり役に立たないことを知ることになります。最近では、インターネットで襖を検索できるようになっており、さまざまな図柄が採用されていることがわかります。特に、写真を襖に映し出したようなものが登場しており、中には好きなアニメのキャラクターを映し出しているものもあるのです。これらは、一度見てみても損はないものです。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


姫路市の歴史と鉄道事情

兵庫県姫路市は、人口およそ53万人の都市です。これは、県庁所在地である神戸市に次いで、県内第2位となる人口です。現在の姫路市があるのは、江戸時代には姫路藩のあった場所で、姫路城の城下町として古くから発展してきました。明治時代になって廃藩置県が実施された際には「飾磨県」が設置され、姫路はその県庁所在地となりました。しかし、その4年後となる1876年に飾磨県は廃され、以後、姫路は兵庫県に属するようになります。そして、その13年後の1889年に市制が施行され、姫路市が成立しました。1946年には周辺の7市町村と合併し、さらに、1954年から1967年の13年間には近隣の14町村と合併、また2006年には近隣の4町と合併し、姫路市の人口と面積は拡大を続けました。さて、姫路市の主要駅の1つは姫路駅です。この姫路駅からは、姫路市内を通るJR西日本の各線(山陽新幹線、山陽本線、播但線、姫新線)を利用することができます。また、姫路市内には山陽電気鉄道(山陽電鉄)の本線と網干線も通っています。山陽電鉄本線の山陽姫路駅は、JR姫路駅の至近距離にあるため、JR各線との乗換駅として姫路市民の多くに利用されています。

赤穂浪士討ち入りの一つの仮設

江戸時代中期において、現在の兵庫県において、非常に重大な仇討事件が発生しました。それは、赤穂浪士事件です。
以下、この点について説明いたします。この事件は、江戸時代中期において、侍の身分の人間について殉死の禁止など、以前より武士としての習慣がなくなり、現在の公務員と同様の身分となりました。したがって、侍が行う武士としての行為は仇討ちほどしか挙げられませんでした。そのような時代背景も下忍として生じた事件です。
これは、藩主が幕府の重役であった吉良上野介に対して斬りかかり、その罪に問われて藩主が切腹を命じられ、藩が取り潰しとなったことから、これに対して赤穂浪士が吉良上野介を打ち取ることを計画して発生した事件です。しかし、この事件の顛末については、非常に多くの説が唱えられています。そして、その中での有力な学説として、通説的な立場となっているのは、赤穂浪
士が実際には吉良上野介を打ちとっていないという考えです。これは、以下の理由に基づきます。まず、赤穂浪士たちは、藩が取り潰された場合であっても、他の藩に対して就職することは出来ました。そして、赤穂浪士の親族は、皆他藩に出向しています。また、赤穂浪士の使えていた藩主は、以前より奇行が目立ち、しばしば部下などに対して斬りかかっていたということが記録されています。
そして、赤穂浪士が赤穂浪士の討ち入り事件までに何年か待機している間に、吉良上野介に対してなん通かの書類を提出しているという点等が挙げられます。
そして、上記の武士の状態に鑑みれば、赤穂浪士が武士としての対面を保つために、赤穂浪士事件を発生したということができます。また、赤穂浪士が討ち入りを行ったとされる吉良邸には、堅牢な建造物がなされており、また、その入口の門についても十分な閂があることから、赤穂浪士の数では、赤穂浪士事件において記録されている時間で討ち入ることはできません。とすれば、赤穂浪士は討ち入ったのではなく、吉良邸に入れてもらったと解するのが相当であるということができます。また、赤穂浪士の中で生き残った人間は、赤穂浪士の討ち入りの前に伝令に向かったのに、赤穂浪士事件の全貌について語っています。もっとも、赤穂浪士事件においては、携帯電話等は存在していないことから、伝令に向かった赤穂浪士は赤穂浪士事件の全貌を知らないということができます。そのため、実際に赤穂浪士事件が発生したことを証明するものはなにもないということができます。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 赤穂市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え


お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖ふすま張替え施工


T様邸 畳襖ふすま張替え

赤穂市は兵庫県の南西部の西播磨地域に位置しています。赤穂市は岡山県と県境に位置して岡山県備前市と隣接していて、他に隣接する自治体は相生市と赤穂郡上郡町と海を挟んで姫路市です。赤穂市の地理を説明すると播磨なだに流れる千種川の河口に広がるなだらかな平地が広がります。赤穂市は城下町の面影が残されている市街地と景観のよさとレトロな風情が残る港町の街並みが魅力で訪れる方も多いです。赤穂市は忠臣蔵で知られる赤穂事件ゆかりの地域で毎年12月14日には赤穂市最大のイベントの赤穂義士祭が開催され多くの観光客で賑わいます。他にも赤穂市は品質のよさで有名な塩の生産が古くから盛んで、赤穂の塩として全国に出荷されます。千種川の豊富な水資源に恵まれた赤穂市は水道料金の安い事で知られています。400年前に作られた赤穂上水は日本三大上水道と呼ばれています。恵まれた自然環境から官民あげて「健康とスポーツを新機軸としたスポーツ先進都市」の実現をめざしスポーツ都市を宣言しています。他にも瀬戸内海国立公園にある赤穂御崎は国の名勝地に指定され赤穂温泉は名湯百選に選ばれていて人気の観光名所です。坂越浦沖にある島の生島も有名で島には生島樹林があり国の天然記念物に指定されています。また茶臼山城跡から望む坂越浦と生島は絶景スポットとして人気があります。