全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、
東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

飯塚市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



様々な効果のある畳表(たたみおもて)

畳の表面に使われている畳表(たたみおもて)はイ草から作られています。真新しい畳表は色も青々としていて目にも爽やかで、清々しい匂いは気分をリフレッシュさせる効果もあります。また断熱、保温作用で夏は涼しく冬は暖かく過ごすこともできます。除湿作用もあり、室内の余分な湿気を吸い取りさらに空気中の嫌な臭いや有害物質を吸収する働きもあるのです。様々な機能を持つ畳表ですが、使われているイ草も国産のものと中国などの外国産のものがあります。使用される場合、やはり国産のイ草のほうが人気が高く価格も外国産より高めです。しかし最近は中国産のイ草の品質も向上してきて国産に劣らないものも出てきています。この頃はイ草だけではなく紙やポリプロピレンなどを使ったものも販売されています。これらは耐久性に優れており、従来の畳表のように数年で変色したり擦り切れたりすることがありません。量産できるため価格もかなり安くなっていて人気です。イ草で出来た畳表は劣化が目立ってきたら裏返しにして使うことができます。裏返すとイ草の青い色や匂いが残っているのでまた新しい畳のような気分で使うことができます。これが古くなってきたら新しい畳表を新調することになります。

華麗な襖ふすまはどこにあるのか

襖(ふすま)というと、何も描かれていないシンプルな物もあれば、繊細な絵が描かれた物もあります。しかし、そこまで派手なイメージはなく、そのデザインは楚々としたものです。しかし、実は華麗な襖絵が描かれたものも存在します。しかも、それは歴史的に非常に価値が高い物です。ここでは、そうした華美な襖について紹介します。華美な襖はどこにあるのでしょうか。有名なのは、二条城や西本願寺、安土城、大阪城、聚楽第などにある金碧障壁画です。これは襖などに金箔地に群青・緑青・白緑・朱などの色を用いて絵を描いたものです。城について少し補足すると、二条城は京都にある徳川氏の城であり、江戸時代に造営されたものです。西本願寺は真言宗本願寺派の本山のことを言います。安土城は織田信長、大阪城・聚楽第は豊臣秀吉が造営したことで有名です。これらの襖絵は1500年代以降の物ばかりです。しかし、それ以前は地味だったのかというと、実は平安時代からそれなりに細やかな襖絵が描かれていました。しかし、さらに派手になったのは室町時代からです。そして、安土桃山時代からはさらに華美になりました。なぜ派手になったのでしょうか。それは、壮麗な襖絵は地位・権力を象徴する演出のうちのひとつとして利用されたからです。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


飯塚市穂波図書館で隠密秘帖を借ります

飯塚市穂波図書館は飯塚市内にある図書館の中で、自宅に最も近い図書館です。小学生のときに父に勧められてから読書をするのが好きで、よく飯塚市穂波図書館に出入りするようになりました。中学生になってからは2日で1冊を必ず読み終えることを目標にしています。今回は飯塚市穂波図書館で3日前に借りて、きのうと今日で読んだ本を紹介したいと思います。その本は、金子成人の脚本を藍川慶次郎が小説にした隠密秘帖です。NHKの時代劇で好評だった作品でした。当時、強大な権力を持った老中の田沼意次の嫡男である意知が、江戸城内で襲われ、殺されました。田沼に反感のある人間の仕業だったのか、田沼の肩を持つ大奥の年寄が密かに「真相を明らかにせよ。」との命令を神谷庄左衛門に下しました。マイペースでのんびりした性格の庄左衛門は任された大役にやる気満々でいますが、怪しげな集団が彼の前に立ちはだかり、家族にまで危険が及びます。庄左衛門は己の信念のため敵に対して剣を振るっていくという内容の物語です。父から読書をすることは、教養や知識を身につけるだけでなく、心の成長にもつながると言われたので、これからも飯塚市の図書館に行って読書の習慣を続けたいです。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 飯塚市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え