仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子の張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

福井県あわら市全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。

畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!!

国内産 ふすま紙使用

襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。
 国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。 網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ

1,450円                             サイズは三六尺

ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230






 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230

 最近の日本における住宅では、和室がない住宅がよく見受けられます。生活様式が床に座ることから欧米化し椅子やソファーへと変化していったのがその原因と思われますが、日本人のDNAの中にはやはり和室に対する心地よさがあります。
 和室と言うと、やはり床が畳と言うことがイメージされます。畳の床は、やはり落ち着くものです。どう言った理由からなのかはわかりませんが、畳の上にごろんと横になるのは、妙に落ち着きリラックスできるものです。
畳と言えば、昔は藁床にイグサの畳表となっていて、結構な重量のあるものでした。特に湿気を含みやすく、湿気を吸った畳は非常に重いものでした。それと、  最近の住宅は気密が良いこともあり畳がかびたりすることもあったのが現状です。
最近の畳床は、押し出し発泡ポリスチレンフォームと木質系のボードを合わせた ものを床になっているものが主流です。その原因は、水田のコンバインなどの機械化に伴い藁の確保が難しくなってきたことも原因の一つです。
新建材を使った畳で、イグサ表のようにゴミが出ることなく化学繊維やパルプを使用した表もあります。こちらは、傷みが少なく非常に長持ちもいたします。洋風な住宅の中に日本古来の和室を持つことは、非常に落ち着いた空間を演出します。


福井県あわら市は2004年3月1日芦原町と金津町が合併して誕生した。当初人口は約32000人。みどころとしては温泉街のほかに県文化財指定の木造執金金剛神像を持つ北潟の安楽寺、300種50万株を誇る花菖蒲園、舟津貝塚などがある。
北陸有数の温泉街の旧芦原町は、関西の奥座敷とも言われ県内随一の温泉街である。歴史は比較的浅く、明治16年9月現温泉街南方の農民が灌漑用水にと掘抜井戸を掘ったところ偶然塩分を含んだ温湯が噴出した。これがここの始まりと言われている。十楽温泉と称して付近の農家の湯治客が主であった。本格的な発展は、鉄道開通後で、これで関西方面からの行楽客が増加し、昭和23年の福井大地震や昭和31年の大火があったが、その都度近代化して復興された。現在は、ここを起点に三国・東尋坊方面、大聖寺を経て山中・山代温泉方面、丸岡経由で永平寺へと交通が発達していて北陸観光の足場として年間を通じて観光客が絶えることが無い。なお源泉付近には温泉発祥地公園とされており、最初に湯が湧出した井戸が保存されている。そしてその傍らに由来を刻んだ記念碑が建っている。農業も盛んで、米や酪農・メロン・すいか・なしなどが栽培されている。
(芦原温泉あれこれ)
●芦原焼 地元の久世天声氏が開発して今や温泉土産として人気を集めているのが芦原焼である。郷土民芸を思わす素朴な焼き上がりが良く、素焼きの皿や茶碗に好みの図柄や名前を入れて焼成する楽焼もある。
●九頭竜太鼓 福井平野をとうとうと流れる大河九頭竜川から名前と取った、芦原芸能の一つ。中央に置かれた大太鼓を5・6人のうち手がバチさばきもあざやかに叩きまくる音は、時に東尋坊の嵐を思わせ、時に九頭竜の流れを表現して、まことに勇壮そのものである。温泉街に実演場があり希望すれば旅館にも来てくれる。
●舟津貝塚 芦原温泉街の北西方三国港方面に出る国道305号線沿い南側にある。用水路改修時に発見された縄文中・後期の貝塚で土器・石器・ヤマトシジミ等が出土した。県指定の史跡。

福井県あわら市の特徴や名産品について

福井県あわら市は、面積が116平方キロメートルで、人口が約2万8000人の市となっている。隣接している自治体は、坂井市や石川県加賀市である。福井県あわら市の木は梅で、市の花は花菖蒲となっている。あわら市役所は福井県あわら市市姫三丁目1番1号にある。
あわら市は福井県の北端に位置している。福井平野から加越大地にかけて広がっている市である。あわら市は2004年3月1日に坂井郡の中で北陸有数の温泉の町であった芦原町と、越前の玄関口となっていた宿場町である金津町が合併して誕生した。
ここは南部には小高い加越大地があり、北部には福井平野が広がっている。芦原町には芦原温泉があり。ここにはたくさんの旅館やホテルがある。また坂井北部の丘陵地では、野菜や果樹の栽培が盛んとなっている。また地形が起伏状となっているので、ゴルフ場もたくさんある。
福井県あわら市の特産品は、越前柿や梨、トマトとなっている。漁業としては近くに浜坂漁港がある。これは北潟湖畔にあるので、海上へ出るためには一度石川県の県境を越えて大聖寺川と合流をして数百メートル下る必要がある。
ここではイカナゴの稚魚であるコオナゴやワカサギなどがとれる。あわら市の名所としては、越前加賀海岸国定公園や北潟湖などがある。また芦原北潟湖畔花菖蒲祭りが毎年6月中旬から下旬に開催されている。芦原温泉や吉崎御坊などもある。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。       0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

 福井県あわら市迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

大阪市浪速区 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

堺市 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

大阪市住吉区 I様邸
畳と障子の張替え工事 

奈良市 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

大阪府池田市 H様邸
半帖縁無し畳

奈良県磯城郡 S自治会様
障子張替え

大阪府豊中市
お茶室の畳表替え工事

京都府宇治市 R様邸
和紙カラー畳表替え

大阪市淀川区 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

大阪府河内長野市 N様邸
襖、和紙畳張り替え

兵庫県伊丹市 N様邸
襖ふすま張替え施工

滋賀県大津市
T様邸 畳襖ふすま張替え