全国提携店とのネットワークで全国にお伺い致します

仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま障子網戸アミド1,450円と全国でもトップクラスの激安価格、料金です!!丁寧な技能士の技術で品質も安心!!提携店とのネットワークで、東北から九州まで、全国にスピーディーに対応します。

川崎市麻生区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。

安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!

品質を落とす ことなく徹底的に  材料代と施工費を 見直しました。 畳表(ゴザ)と縁を新品と張り替えます 畳たたみの表替え大特価!! ■当店通常価格5,000円のところ    期間限定  2,200円  もっと詳しくみるサイズは五八間 
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。
襖の張替え只今キャンペーン中!!
国内産 ふすま紙使用 襖ふすまの張替えを仰天価格でお届けします。  国内産襖ふすま紙使用 襖ふすまの張替え  ■当店通常価格2,500円のところ  1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!!
国内産上質紙使用 障子の張替えを仰天価格でお届けします。    ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
もっと詳しくみるサイズは三六尺
網戸の張替えも激安で請け賜ります。
網戸の張替え ■当店通常価格2,300円のところ 1,450円
サイズは三六尺
ゴムが劣化している場合の交換は別途実費です。
(画像はイメージです)

 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳の簡単なメンテナンス方法

畳の経年劣化は避けられませんし、色あせたり、虫に食われるなどといったこともあります。そんな時は、畳の専門業者にお願いして張替えるのも良いのですが、その前に自宅で修理できる場合があるので、いくつか試してみると費用の節約になります。よくあるのが、畳の表面のい草が片寄ってしまい、内部が見えてしまっている状態です。この場合、先の尖ったキリなどで隙間を埋めるように調整してやれば、意外と簡単に解決できることもあります。さらにい草が切れたり折れたりしているのなら、思い切って抜き取ってしまいましょう。畳は大量のい草やワラを編み込んで作っているため、数本取り除いたところで支障はないので、見た目が悪いものは間引いておくと良いです。汚れている場合ですが、乾拭きをしても改善しないのなら、消しゴムで擦ってみるというのも効果があり、一般的なものや砂消しと呼ばれるタイプなどで挑戦しておくことをおすすめします。畳の上に飲み物をこぼしてしまったら、できるだけ早く水気を取り、床から外して干しておきたいのですが、それが難しいというのなら、小麦粉や塩などをまいておけば水分を吸収してくれます。十分に乾燥したら、掃除機で一気に吸い込んでしまえばきれいになります。

襖のメンテナンスの方法やペース

一般的に襖は、細い木で作られた骨組みに、和紙をかぶせて固定することで作られています。そのため内部は空洞となっているのですが、ここには湿気がたまりがちです。なぜなら和紙には、外部からの湿気を吸い込むという性質があるからです。外部が乾燥していれば、逆にその湿気が放出されるのですが、湿度の高い状態が続くと、なかなか放出されません。そのような状態のまま放置していると、和紙にはカビが生えやすくなります。さらにそのカビが、骨組みにまで繁殖する可能性もあります。そのため襖には、湿気を抜くための定期的なメンテナンスが必要とされています。襖のメンテナンスは、具体的には和紙をはがして、新しいものと交換するという方法でおこなわれます。これにより、古い和紙が吸い込んでいた湿気も一緒に除去されます。和紙をはがすことで骨組みがあらわになれば、骨組みが吸い込んでいた湿気も抜けていくことになります。その状態で新しい和紙をかぶせて固定すれば、メンテナンスは完了します。襖のメンテナンスは、5年に1度ほどのペースでおこなうことが一般的となっています。ただし環境によって湿気の吸い込み具合が異なってくるので、襖の状態を見てメンテナンスの必要性を確認することが大事です。



 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


副都心として栄える川崎市麻生区

川崎市麻生区は川崎市を構成する7行政地区の1つです。川崎市の中でも行政・商業の中心となっている川崎区からは最も離れており、川崎市中心部よりも東京都庁のある新宿への交通の便がいいという土地です。川崎市麻生区では小田急線の新百合ヶ丘駅付近を川崎市北部の副都心として区役所、税務署などの公共施設、デパート、映画館など様々な商業施設が充実する近代都市としての開発が行われました。川崎市麻生区は商業だけでなく小田急小田原線・多摩線を軸にした東京のベッドタウンとして発展が続いています。都心へのアクセスが向上したことにより積極的な開発・販売をした新興住宅地が沿線に多く存在することで川崎市の中で社会増が最も多い区となっています。川崎市麻生区は商業中心に発展している土地ですが、一部地域には農家も多く残っており市街化調整区域および農業振興地域に指定された場所もあります。また別地域ではかわさきマイコンシティが造成され、コンピュータソフトウェア関連企業の研究所が多く立地しています。川崎市麻生区の観光地としては禅寺丸柿の発祥地である王禅寺や王禅寺ふるさと公園などがあります。おまつりや映画祭などさまざまなイベントも開催されています。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 川崎市麻生区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸 障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸 縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸 半帖縁無し畳

 S自治会様 障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸 和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え