仰天の激安価格で畳たたみ襖ふすま障子網戸アミドの
張り替え交換修理修繕を低料金で致します!!
畳たたみ2,200円襖ふすま、障子、網戸アミド1,450円と
全国でもトップクラスの激安価格です!!
親切丁寧な技能士の技術で品質も安心!!
提携店とのネットワークで、東北から九州まで、
全国にスピーディーに対応します。

神戸市北区全域にスピーディーに対応します!!

本年も頑張ります!!限定激安価格!! 高レベルの品質はそのままで 関西圏最安値でご奉仕します。 安物は駄目だ!そんな思い込みを吹き飛ばします              高品質、激安価格!! 国産畳表(肥後表)も大特価中です!!
弊社では、輸入畳表もISO9001、ISO14001取得工場で 製造されたものを使用しています。CLICK ISOとは、International Organization for Standardization (国際標準化機構)の略称で、国際的な標準を定める機関です この機関が定めているのが、ISO規格です。 これに沿って会社内にシステムを構築して、 ISO審査機関の厳しい審査によって認証されて、 ISO取得を謳えます。 ●主なものにISO9001があり品質マネジメントシステムとも呼ばれ  お客様に品質の良い品物やサービスを提供すること つまり『顧客満足』を目的としています。   ●次にISO14001があり、これは環境マネジメントシステムとも呼ばれ、 会社が在る地域社会の環境に悪影響を与えないようにすること、 つまり『環境保全』を目的としています。

襖の張替え只今キャンペーン中!! 障子の張替えご成約のお客様 国産上質紙[厚口]にお値段そのままで 只今グレードアップキャンペーン中!! (画像はイメージです)

網戸は、夏などの季節に虫よけとして窓に設置する戸です。多くの場合、アルミやプラスチックなどが網に用いられ、最近ではゴムなど様々な材質が用いられています。また、網戸は窓に設置することから雨風や日光に晒されることが多いので、損傷が激しいです。損傷することによって網戸の網目が大きくなることや破れやすくなるため、網戸本来の機能が果たせなることから定期的に交換することが求められます。交換に関しては、基本的には網の部分だけの交換でも良く、網は市販されているので、手軽に交換することが出来ます。さらに網戸は、事業者に依頼することによって交換することが可能となっています。事業者を利用する利点は、網戸の交換だけでなく、網戸の設置の調整も行ってくれます。網戸の下部には、開閉を滑らかに行うためにローラーが付いていることが多く、ローラーに関しても雨風によって劣化しやすく、必要に応じて交換や滑らかになるようにローラー部分にオイルを塗って調整を行ってくれます。また、場合によって網戸の傾きなど設置するレール部分の調整もおこなってくれます。これらの調整は、網戸の交換費用に含まれているので、安心して利用することが出来ます。





 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230



畳のメンテナンスについて

畳は日本の伝統的な室内の床です。非常に吸湿性にすぐれ、また温度調整能力や保温性にすぐれた、日本の高温多湿の気候に合った床のあり方です。畳はウレタンや藁で出来ている畳の中身を畳表が包む形で出来ていて、畳表を通して室内の湿気を吸い取ったり、逆に畳が持っている湿気を室内に放出したりして湿度を調整しています。畳は呼吸しているのです。だから、畳の上にカーペットなどの塞ぐ物を置かないことが大事です。
畳は畳表と畳の中身をかなり太めの糸で縫って繋いであります。そして、畳の縁にあたる部分でそれを補強しているのです。昔は手縫いが主流でしたが、今は業務用のミシンで縫われることが多いです。手縫いの場合は、かなり体力と根気を要する作業が強いられます。手縫いの際はものすごく大きい針を使います。そうやって糸でしっかりと畳の中身まで貫通させるのです。ミシンが主流になった今でも針は太くて大きいです。
畳は出来れば毎年畳表を替えましょう。古い畳表は破れやすくなったり、湿度を上手く調整できなくなります。そしていろいろ、虫食いや腐敗等の住居によくない状態になります。悪い空気を改める能力があるのですが、それも落ちてきます。そしてマメに虫干しをしましょう。それだけで寿命が長くなります。虫干しは日が当たるところに2、3時間も干して乾燥させましょう。それだけで新品と同様になります。
それから畳に水分は禁物です。水拭きはやめましょう。仮に水をこぼしたり、濡らしたりした場合には乾いた布で拭き、水分を残さないようにしましょう。ほこりなどは、掃除機で吸い取るか、あるいは箒等で掃いて、ちりとりなどで取るのがよいでしょう。常に表面を乾かしておくのも大事です。意外と乾燥には強いので、むしろ湿気の方が大敵です。もし、乾いた布で落ちない汚れがあったら、重曹をしみこませた布を固くしばって拭きましょう。
畳は常に呼吸しています。部屋の換気を忘れないようにしましょう。換気は1日に数回、朝と夕方ともう一回くらい、した方がよいでしょう。換気をまめにすると、畳の湿度を調整する能力が増します。フローリングの床よりも、空気をきれいにする能力があるので、呼吸器等にハンデがある人には良いでしょう。それから直に布団を敷くので、ベッド等のやわらかいマットレスよりも骨格に影響が出ない眠りを保証してくれるというメリットもあります。

日本人には馴染み深い畳には、様々な優れた点があります。 吸湿性や保温性に優れていて防音効果があり、衝撃を吸収してくれます。 それに加えて、畳には抗菌効果もあります。 畳の原材料であるい草は、抗菌効果を持っています。
食中毒の原因となる大腸菌O157やサルモネラ菌などを抑制する働きがあります。 ある実験によれば、これらの最近などはい草では増殖されず、い草の抗菌性は胃の中でも発揮されるという、結果が出ています。 健康面での畳の有用性が、ますます高まっています。
最近の傾向としては、洋間や洋風のインテリアとも合わせやすい琉球畳が人気になっています。 大きさが通常の物の半分で正方形をしているので、色やデザイン性に優れていて、インテリアとも調和しやすく、見た目の美しさを損ないません。
また、カーペットやラグのように気軽に利用できる、置き畳も需要が高いです。 カラーバリエーションが豊富で、手軽に和のテイストを取り入れることができて、和モダンな空間の演出などにもよく利用されています。 普通の畳と同じような健康効果をある程度は得ることも可能です。
このように時代が流れても、私達の生活の中には畳文化が色濃く残っています。 抗菌効果が発見されたのもそれ程前の話ではありません。 これからもまた新しい効果が発見される可能性もあります。 しっかりした健康効果を得るためにも、畳は定期的に業者に頼んで手入れするのが大切です。




 無料お見積りはこちらメールは24時間受付
0120-057-230


神戸市北区 有馬温泉

神戸市北区は神戸市の北東部、六甲山の北側から西側に位置する。かって、神戸市中心部の人口がその収容数の限界に達していた為、北部の山間地を合併して兵庫区に編入して凌いだが、その後この地域も人口増加が続き1973年(昭和48年)8月1日に兵庫区から分区された。当初の人口は116千人であったが、その後も人口増加が続いたために、現在の人口は分区当初の約2倍に達し、神戸市で西区に次いで人口が多い区になった。人口223千人、総面積240.3km2。
その面積は神戸市全体の約44%を占めるが、そのほとんどが農村・山林であり、神戸市内では人口密度が最も低い区である。従って、自然にも恵まれ、名湯有馬温泉がある。
(有馬温泉)
神戸市北区、六甲山北部の俗に裏六甲とも呼ばれている標高約360mの渓谷にある温泉で、阪神の奥座敷とも呼ばれていて関西で最も人気のある温泉のひとつである。温泉は北側以外は、三方を山で囲まれ、真夏でも24℃を越える事が少ない。この湯は古く奈良時代に発見されたと伝えられていて、現存する温泉の中では最古の湯である。鎌倉時代になると仁西上人が12の宿坊を開いた。(現在も旅館の名に「坊」と言う呼び名が残されているのは、往時の名残である。)戦国時代には、火災や地震で一時衰退したが、豊臣秀吉がさらに8坊を開き、戦傷者の療養所としたため再び隆盛を見せるようになった。歴史が古く京都・奈良に近い為、歴代の皇室や武将の遺跡が多くある。史跡を訪ねての散策には最適である。
(湯泉神社)
創建は明らかではないが、欽明天皇3年に天皇が当社に参詣、湯泉守護神の勅額を賜ったと言い伝えのある古社である。建久元年(1190年)に後鳥羽上皇が社殿を再建。熊野久須美命を合祀した言う。社宝中、絹本着色熊野曼荼羅図は熊野権現を曼荼羅で表したもので鎌倉時代末期の作。鎌倉時代に本地垂迹思考が盛んになり、それを図示する曼荼羅が多く作られたが本図もその遺例である。
(清凉院)
霊泉山と号する黄檗宗寺院。本は常喜山温泉寺と称したが、明治維新以後の神仏分離の際、温泉寺が無住であったため廃寺となり、奥の院であった清凉院を現在の位置に移した。今も薬師温泉寺で親しまれている。温泉寺は奈良時代の行基の創建と伝えられている古刹。鎌倉時代の建久2年(1191年)大和の僧、仁西が再興した。一時火災で焼失したが、豊臣秀吉の夫人北政所が諸堂宇を建立したと伝えられている。寺宝中、十二神将の1体、木造波攘夷大将立像が寺内薬師堂の脇壇に安置されている。鎌倉時代初期の黒漆厨子も重要文化財に指定されている。内部に藤原信実筆と伝える極彩色の諸仏集会の図を蔵している。

神戸市北区

北区は神戸市に存在する9つの行政区の一つです。昭和48年に兵庫区の一部を区域として発足しました。昭和61年には区の花として菊とスズランが制定されました。面積は240.29平方キロメートルで、その大半を山林と農村が占めています。人口密度は神戸市で最も高いです。北区には山田川や淡河川など様々な河川が流れており、つくはら湖という貯水池も存在します。北区には公園が多数ありますが、北神戸田園スポーツ公園もその一つです。野球場や体育館が完備されており、ジョギングコースも利用できます。神戸市立森林植物園には約1,200種類もの樹木が植えられており、ニホンカモシカも飼育されています。北区には六条八幡神社も鎮座しており、三重塔は国の重要文化財です。10月の第2日曜日に例祭が行われ、流鏑馬神事は神戸市の無形民俗文化財に登録されています。北区にはJR西日本、神戸電鉄、北神急行の路線が走っているため交通の便が良いです。神戸市営バスや阪急バスの利用も可能です。また、山陽自動車道と中国自動車道のインターチェンジもあります。県道38号線上には道の駅淡河があり、物販コーナーやレストランが設置されています。ちなみに、日本初の政令指定都市にできた道の駅です。

施工事例

お問い合わせフォームは24時間受付です。 0120-057-230

お客様の疑問にお答えします

畳Qestion

 神戸市北区迅速に対応します

施工可能地域

施工可能地域
   

 施工・工事の事例です

 D保育所様
和紙畳の張替え工事例

 N様邸
障子張り替え
障子は、お部屋のフィルター

 I様邸
畳と障子の張替え工事 

 K様邸
縁無し畳施工
お洒落に出来上がり
ました。

 H様邸
半帖縁無し畳

 S自治会様
障子張替え

お茶室の畳表替え工事

 R様邸
和紙カラー畳表替え

 S様邸
和紙カラー畳表 施工事例

 N様邸
襖、和紙畳張り替え

 N様邸
襖ふすま張替え施工

T様邸 畳襖ふすま張替え